ただいまの掲載件数は タイトル60367件 口コミ 1160265件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > フラッシュバックメモリーズ 3D > ニュース > “ドキュメンタリー”+“3D”。松江哲明監督が異色作に挑んだ理由とは

“ドキュメンタリー”+“3D”。松江哲明監督が異色作に挑んだ理由とは

(2012/12/28更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『あんにょん由美香』(2009)では2005年に急逝した女優・林由美香の軌跡に関係者の証言をもとに迫り、『トーキョードリフター』(2011)では東日本大震災後の暗く沈んだ東京を記録するなど、一貫してドキュメンタリー映画の形で現実と向き合ってきた松江哲明監督。そんな彼の最新作『フラッシュバックメモリーズ3D』は、事故で記憶障害を負ったディジュリドゥ奏者GOMAが、リハビリを経て徐々に復活していく過程を3Dで追った異色作だ。


『フラッシュバックメモリーズ3D』の松江哲明監督

フォトギャラリー

“ドキュメンタリー”+“3D”。松江哲明監督が異色作に挑んだ理由とは
“ドキュメンタリー”+“3D”。松江哲明監督が異色作に挑んだ理由とは
“ドキュメンタリー”+“3D”。松江哲明監督が異色作に挑んだ理由とは
“ドキュメンタリー”+“3D”。松江哲明監督が異色作に挑んだ理由とは

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

「GOMAさんのライブに初めて行ったときに病気の人ではなく、音楽の人だと思ったし、すごく感動して、それを表現しないと失礼だと思ったんです」。その段階で「3Dで撮りたいと言っていた」と松江監督は振り返り、本作がドキュメンタリー初の3D作品になった理由を次のように説明する。「3DはGOMAさんの音楽や症状を伝えるのに最適で。奥行きを使って、GOMAさんが失った過去と現在を同時に見せられるのもいいなと思ったんです」。

さらに「そもそも“記憶”は僕の映画の重要なモチーフ」と自作を分析。「ドキュメンタリーは対象を撮れないことをまず自覚することだと思っていて。『あんにょん由美香』では関係者の記憶を撮ることで新しい物語を見つけたし、今回のGOMAさんへのアプローチは『トーキョードリフター』の震災後の表現に近いですね。僕は現実に対して何も言えない。今回も撮りながら気づいた、いまを生きるGOMAさんを映画にしただけです」。

完成した映画は、GOMAの数奇な人生と奇跡的な復活劇を彼が演奏するディジュリドゥのグルーブする大音響とともに伝え、観る者の心を揺さぶる。「僕はいつもドキュメンタリーは現実を素材にした物語と言っています。今回もGOMAさんの“過去のものも未来のものも同じに見える”という言葉に衝撃を受け、“未来の僕へ。覚えているかい?”という字幕を足しましたから。どんなにお金を払っても準備できないのが現実で、僕は現実に触発される形でしか撮れない。そこで現実が僕の予想を裏切るから映画が面白くなるんです」。

ドキュメンタリーをあまり観たことがない人もぜひ映画館に足を運んで欲しい。未曾有の興奮と感動が味わえる、驚きの映像体験になるはずだから。

『ぴあ Movie Special 2012-2013』より 
文:イソガイマサト 撮影:榎本靖史

『フラッシュバックメモリーズ3D』
2013年1月19日(土)より全国順次公開

『ぴあ Movie Special 2012-2013』
発売中

【関連リンク】
『ぴあ Movie Special 2012-2013』特設ページ
『フラッシュバックメモリーズ3D』作品情報

【注目のニュース】
「新・伊藤さとりと映画な仲間たち」#25
「新・伊藤さとりと映画な仲間たち」#26
「新・伊藤さとりと映画な仲間たち」#27
アップリンク吉祥寺、オープニング企画
武正晴監督と村上虹郎が語る『銃』
『渋谷ミニシアター手帖』無料配布
エヴァ・ロンゴリアが監督デビュー
『プーと大人になった僕』特別映像
『アリー/ スター誕生』本予告
舞台『少年たち』初映画化決定

 

映画ファン必携の一冊!映画超特大号
映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • エージ
  • kunihiro
  • yzzz
  • マルタニチヒロ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

フラッシュバックメモリーズ スペシャル・エディション<2枚組> [DVD]

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:4568円(税込)
  • OFF:508円(10%)

 


新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
新たなる青春映画の傑作誕生 ティーンの繊細な心をとらえた『レディ・バード』ほか、P・T・アンダーソン×D・デイ=ルイスの『ファントム・スレッド』、L・ラムジー監督作『ビューティフル・デイ』など話題作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”