ただいまの掲載件数は タイトル60646件 口コミ 1162361件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 脳男 > ニュース > キング・クリムゾンの名曲が生田斗真主演映画『脳男』主題歌に

キング・クリムゾンの名曲が生田斗真主演映画『脳男』主題歌に

(2012/11/30更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


第46回江戸川乱歩賞を受賞した首藤瓜於氏の同名小説を生田斗真で映画化した『脳男』の主題歌が、伝説のロック・バンド、キング・クリムゾンの名曲『21世紀のスキッツォイド・マン』に決定した。


『クリムゾン・キングの宮殿』ジャケット写真

『脳男』は、並外れた知能と身体能力を持ちながらも感情を持たない美しき殺戮者・脳男(生田)の姿を描いたバイオレンス・ミステリーで、脳男の真実の姿を追い求める刑事役を江口洋介、担当の脳神経外科医を松雪泰子が演じる。

キング・クリムゾンは、1968年に結成されたプログレッシヴ・ロックバンド。当時、ピンク・フロイドやイエスといった同系統のバンドとともに人気を博し、数々のヒット作をおくりだしてきた。このほど主題歌に決定した『21世紀のスキッツォイド・マン』は、1969年にリリースされたデビュー作『クリムゾン・キングの宮殿』の1曲目で、アルバムは英国オフィシャルチャートでは最高5位を記録、1970年2月にはビートルズの名作『アビー・ロード』を押さえて全英チャート首位を獲得し、ロック史に名を残す名曲として今も愛され続けている。

『脳男』のプロデューサーの石田雄治氏は、“スキッツォイド(統合失調症的)”を冠した楽曲名について「まずタイトルが映画にピッタリ。歌詞からも“脳男”の苦悩と悲しみをイメージ出来た」とコメント。混沌とした世界観を表現した楽曲と脳男が抱える“闇”がリンクすることから主題歌決定にいたったようだ。

キング・クリムゾンの楽曲はドラマチック楽曲展開と繊細な演奏が大きな特徴で、『21世紀の…』も過去に映画『トゥモロー・ワールド』や『バッファロー'66』で使用されるなど、映画人から愛されてきた楽曲だ。発売から40余年を経ても色あせぬ名曲と、生田演じる美しき殺戮者がスクリーン上でどのように対峙し、観客の前に現われるのか期待が高まる。

『脳男』
2013年2月9日(土)より全国東宝系にて公開

『クリムゾン・キングの宮殿』
デビュー40周年記念エディション 完全限定盤 ボックス・セット
13650円(税込)
レーベル:WHDエンタテインメント

【関連リンク】
『脳男』作品情報
『脳男』公式サイト

【注目のニュース】
山田涼介主演『記憶屋』映画化
『映画ドラえもん』最新作予告編公開
2018年北米興行成績、史上最高になる見込み
『サムライマラソン』予告編
『春待つ僕ら』男子キャストが語る
湯浅政明が制作中の最新作を語る
『アントマン&ワスプ』特別映像
新海誠監督最新作『天気の子』公開決定
『サスペリア』本予告
『アラジン』特報

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
脳男

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • きゃなん
  • RINRIN-R
  • さきみず
  • ぽあぽあ
  • バーニーズ
  • ファイリー
  • ゆんたく
  • xrurux
  • yoshi1234567
  • EGライダー
  • Betty♪
  • RIMA
  • kemQ
  • tierraheaven

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

脳男 [Blu-ray]

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:4980円(税込)
  • OFF:1284円(20%)

脳男 [DVD]

  • 定価:5184円(税込)
  • 価格:3562円(税込)
  • OFF:1622円(31%)

 


『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”