ただいまの掲載件数は タイトル60713件 口コミ 1162576件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 太陽 > ニュース > 『太陽』初日動員・興収記録樹立!!

『太陽』初日動員・興収記録樹立!!

(2006/08/15更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『太陽』初日動員・興収記録樹立!!
敗戦の決断から人間宣言までの昭和天皇を描いた、日本では公開不可能と言われたアレクサンドル・ソクーロフ監督作品『太陽』が、8月5日(土)銀座シネパトスにてついに公開された。

公開前日のホームページのアクセス数は1万3千件以上/1日、前日19時まで販売された前売券は劇場窓口で536枚売れ、劇場への問い合わせ電話が絶えず鳴り続けたため、急遽2スクリーンでの上映を決定。1日7回上映となった初日は、全ての回が上映2時間前にはすでに立ち見という爆発的なスタートを切った。

8月5日(土)は計1236人の動員を数え、興業収入は1927900円。翌日8月6日(日)も客足が全く落ちることなく、全回満席で計1234人、1955100円という銀座シネパトスの初日・二日目の過去最多の動員・興収記録を樹立した。さらに8月7日(月)も、11:00、13:15、14:10、15:30の回はともに立ち見での上映という好成績が続いている。これに伴い、銀座シネパトスでは1日の上映回数を7回から10回に増やすことを決定した。

劇場にて販売中の映画のパンフレットの売れ行きも好調で、2日間で854部を売った。観客の購入率は34.6%と非常に高い。同じく8月5日から公開となった名古屋シネマスコーレでも、8月5日は計214人、316700円。翌8月6日はさらに延び、計400人、437200円と全回立ち見でのスタートを切った。

今後も9月23日(土)より大阪・第七藝術劇場、福岡・シネテリエ天神、9月30日(土)からは札幌・スガイシネプレックス札幌劇場で上映。その後も京都シネマなど全国20カ所(8月7日現在)で順次公開されるなど、ロングランが期待される。

【注目のニュース】
木村拓哉、舞台挨拶に“驚きと感謝”
アンセル・エルゴート主演最新作
『アクアマン』日本版本予告公開
『ドラゴンボール』新作が高評価!
橘ケンチ「日本酒の魅力を伝える語り部になる」
『アベンジャーズ』新作の邦題決定
『ドラゴンボール』新作が初登場第1位!
ヨーロッパ映画賞に『Cold War』
ディズニーデザインの真髄に迫る!
山田涼介主演『記憶屋』映画化

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
太陽

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


関連ニュース

 

この映画のファン

  • lum
  • ツィトローネ
  • 星空のマリオネット
  • ペンギン
  • hatchan
  • anya
  • minami
  • 火星の運河
  • モモンガ70

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

太陽 [DVD]

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:4441円(税込)
  • OFF:635円(12%)

 


『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”