ただいまの掲載件数は タイトル55954件 口コミ 1106522件 劇場 582件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ホワイトハウス・ダウン > ニュース > 破壊王も満足! 『ホワイトハウス・ダウン』に登場するマシン“野獣”とは?

破壊王も満足! 『ホワイトハウス・ダウン』に登場するマシン“野獣”とは?

(2013/07/08更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ローランド・エメリッヒ監督がメガホンを執り、チャニング・テイタムとジェイミー・フォックスが共演した映画『ホワイトハウス・ダウン』の製作の裏側に迫る動画が公開された。映像には劇中に登場する米大統領専用リムジンが大暴れする場面や、読売ジャイアンツのマスコット“ジャビット”の帽子をかぶって語るエメリッヒ監督が登場する。


ローランド・エメリッヒ監督

フォトギャラリー

破壊王も満足! 『ホワイトハウス・ダウン』に登場するマシン“野獣”とは?
破壊王も満足! 『ホワイトハウス・ダウン』に登場するマシン“野獣”とは?

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

本作は、謎の武装集団の襲撃を受けたホワイトハウスから大統領(フォックス)を救出するため、シークレットサービスの捜査官(テイタム)が壮絶な戦いを繰り広げる姿を描くアクション超大作。これまでに『インデペンデンス・デイ』『デイ・アフター・トゥモロー』などの作品でありとあらゆるものを壊しまくってきた“破壊王”エメリッヒ監督が「大きな仕掛けがいっぱいだ」と完成度に自信を見せる作品だ。

このほど公開された映像に登場する米大統領専用リムジンは通常のリムジンよりもはるかに大きく、超頑丈で防弾仕様が施されており、壁を壊すほど強靭なボディをもつ特注品だ。米大統領専用のジェット機は“エア・フォース・ワン”と称されるが、特注リムジンについた名前は“ビースト(野獣)”。劇中ではテイタムとフォックスを乗せた“野獣”が敵の攻撃をかわし、壁をブチやぶり、庭のバスケットゴールをなぎ倒し、ミサイル攻撃を食らってもまだ走り続ける! ド派手なアクションを得意とするエメリッヒ監督が描く“野獣”の活躍は本作の大きな見どころになりそうだ。

しかし、実際に“野獣”を映画に登場させるためには様々な苦労があったようだ。このほど公開された映像に登場するスタッフの証言によると、通常の市販車は、車体の寸法や3次元データが入手できるが、“野獣”は米大統領のために作られた車なので一切のデータは最高機密だったそうだ。そこでスタッフたちは報道写真に登場する“野獣”を観察・研究して各パーツの寸法を予想。市販車をベースにしながら基本的にはほぼすべてのパーツを特注して映画に登場する“野獣”を作り上げた。その性能は“本家・野獣”と比較することはできないが、撮影では圧倒的な能力を発揮したようで、映像には撮影現場で“野獣”の暴れっぷりに笑みを隠し切れない“破壊王”エメリッヒの姿が登場している。


この動画の配信は終了しました


『ホワイトハウス・ダウン』
8月16日(金)丸の内ルーブルほか全国ロードショー

【関連リンク】
『ホワイトハウス・ダウン』作品情報
C・テイタム&J・フォックス登場!『ホワイトハウス・ダウン』NYプレミア開催
『ホワイトハウス・ダウン』公式サイト

【チケット情報】
ホワイトハウス・ダウン/全国券

【注目のニュース】
『スパイダーマン…』新予告
『GoT』“夜の王”公開
『散り椿』映画化決定
“ダーク・ユニバース”始動
ロジャー・ムーアが死去
『ここさけ』場面写真&特報
『光をくれた人』監督が語る
リドリー・スコット次回作キャスト決定
名作映画を支えた夫婦の偉業に迫る
『あゝ、荒野』主題歌決定

 

映画ファン必携の一冊!映画超特大号
映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • コウイチ7
  • 白桃-hakutoh-
  • とみ一
  • ラッキーココア
  • itagure
  • CA〜PO♪
  • 吐露曼湖
  • ポイポン  E-10

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

ホワイトハウス・ダウン [DVD]

  • 定価:1523円(税込)
  • 価格:1150円(税込)
  • OFF:373円(24%)

ホワイトハウス・ダウン [Blu-ray]

  • 定価:5122円(税込)
  • 価格:2590円(税込)
  • OFF:2532円(49%)

ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
日本が誇る“侍”の本当の姿とは?『たたら侍』特集
映画論評・批評の新コーナー“critic”。絶妙なストーリーテリングと映像美に胸打たれるSF『メッセージ』をはじめ『たたら侍』『美しい星』等話題作続々更新中
タツノコプロ55周年記念作品『破裏拳ポリマー』のココに注目!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝