ただいまの掲載件数は タイトル64736件 口コミ 1175900件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 髑髏城の七人 > ニュース > 小栗×森山×早乙女×勝地が語る『髑髏城の七人』への思い【後編】

小栗×森山×早乙女×勝地が語る『髑髏城の七人』への思い【後編】

(2013/01/10更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


小栗旬、森山未來、早乙女太一、勝地涼が共演を果たした『髑髏城の七人』。全68回の舞台をこなした4人がゲキ×シネ版『髑髏城の七人』の公開を前にインタビューに応じた。


(左から)勝地涼、森山未來、小栗旬、早乙女太一

フォトギャラリー

小栗×森山×早乙女×勝地が語る『髑髏城の七人』への思い【後編】
小栗×森山×早乙女×勝地が語る『髑髏城の七人』への思い【後編】
小栗×森山×早乙女×勝地が語る『髑髏城の七人』への思い【後編】
小栗×森山×早乙女×勝地が語る『髑髏城の七人』への思い【後編】
小栗×森山×早乙女×勝地が語る『髑髏城の七人』への思い【後編】
小栗×森山×早乙女×勝地が語る『髑髏城の七人』への思い【後編】

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

1回の公演での運動量の多さもさることながら、それを1日2回公演の日も含め毎日のようにこなしていくのは尋常ではない。勝地は「アカマムシにスッポンに…」と日替わりで摂取していたという精力剤を列挙。「週9公演はムチャクチャだと思いながらやってました。あれは…二度とやりたくない(苦笑)」という小栗の言葉は決して大げさな嘆きには聞こえない。

この4人をはじめ、過去の再演と比べても若手俳優陣を積極的に起用しているからこそ可能だったとも言えるが、森山はこのメンバーだったからこその“強み”についてこう語る。「この若いキャストだからこそのエネルギーで、多少の粗があってもエネルギーで押しでいく。僕らにあるのは勢いと若さなので、作品的にも役的にも収まりのいいものにはしたくはないという思いがありました」。俗に“八百屋”と言われる水平ではなく傾斜となった舞台装置で「真っ直ぐに立ってるだけでも常にひざと腰に負担がかかってくるので、常に意識をしていました」と苦労を明かしつつも「結局、稽古場でのフラストレーションがあっても、舞台に立つことで消化されちゃうんですよね。(舞台上は)自分の居場所なんだなって」と漏らす森山の表情は頼もしい。

ちなみに早乙女は本作で蘭兵衛役に加え、物語の冒頭で村を襲う賊のひとりに扮してほんのワンシーンだけ登場しており、ゲキ×シネ版でも一瞬ながら映し出されるその衝撃的な姿は隠れた見どころのひとつ。「太一は多分、自分だと気づかれたくないと思うけど(笑)」(森山)、「まゆ毛が繋がってヒゲつけて『これは本気で誰にも気づかれたくないっす』って言ってた(笑)」(小栗)という先輩たちの言葉に「本番前の気合い入れのとき、みんなばっちりカッコイイ衣裳なのにおれだけ半ズボンにヒゲでハゲ散らかしてて…1回たりとも気合いは入らなかったですね」と苦笑。それでも演劇界の未来を背負う21歳の天才は「これからも僕はどんな役でもやりたいです」と力強くうなずく。即座に3人から「嫌がってたじゃねーか!」と突っ込まれてはいたが…。

そんな仲の良い兄弟のような空気をまとめるかのように小栗がポツリと漏らす。「なかなか難しいだろうけど、機会があればまたこのメンバーで共演したいね」。7年後? いや願わくばもっと近い未来、彼らが再び同じ舞台で交錯するさまを見せてほしい。

取材・文・写真:黒豆直樹

【関連リンク】
『髑髏城の七人』作品情報
小栗×森山×早乙女×勝地が語る『髑髏城の七人』への思い【前編】
小栗旬、森山未來ら登壇!“ゲキ×シネ”最新作『髑髏城の七人』完成披露試写会
小栗旬×森山未來が激突! 『髑髏城の七人』予告が解禁!
『ぴあ Movie Special 2012-2013』(小栗旬インタビュー掲載)特設ページ

【注目のニュース】
ISSA、平成最後の仮面ライダー映画出演に涙「いつかは改造人間になりたいと思って生きてきた」
映画の歴史を塗り替えたサプライズ・スリラー『アス』公開決定 邦題&ポスター公開
エルザ・ジルベルスタインのユーモアが炸裂 『パリ、嘘つきな恋』本編映像が公開
マグニートーが“彼女”を倒すと決意 『X-MEN:ダーク・フェニックス』キャラクターポスター公開
平野紫耀と橋本環奈の恋愛頭脳戦をかき乱す 『かぐや様は告らせたい』佐藤二朗ら待望の追加キャスト公開
坂上忍「どうしても許せない」と怒る人物は? 『ゲーム・オブ・スローンズ』がついに完結
「謎説きが面白かった」『うちの執事が言うことには』がぴあ満足度ランキング第1位に
『コンフィデンスマンJP』が動員ランキング初登場1位!『名探偵ピカチュウ』は2位
北米ボックスオフィス、首位は『ジョン・ウィック』最新作
窪田正孝「自分の中の可能性が、少し広がったように感じます」 『初恋』カンヌ映画祭を経て

 

映画ファン必携の一冊!映画超特大号
映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連人物】
小栗旬
【関連作品】
髑髏城の七人

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • クリス・トフォルー
  • HALU
  • hiromira
  • なつみかん。
  • リュウ、
  • h-k
  • バッカス
  • ☆☆☆☆☆☆
  • 花のワルツ
  • kunihiro
  • ポイポン  E-10
  • すん。
  • ★ハイジ★
  • ぴのきち
  • 吐露曼湖

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ