ただいまの掲載件数は タイトル64754件 口コミ 1176016件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 幸せへのキセキ > ニュース > マット・デイモンが映画『幸せへのキセキ』出演を決めた理由とは?

マット・デイモンが映画『幸せへのキセキ』出演を決めた理由とは?

(2012/06/07更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


マット・デイモン主演の感動ドラマ『幸せへのキセキ』が8日(金)から日本公開される前に、デイモンの最新コメントが届いた。「10年前だったらこの役はできなかった」と振り返るデイモンは、本作のどこに魅力を感じたのだろうか?


『幸せへのキセキ』

(C)2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

フォトギャラリー

マット・デイモンが映画『幸せへのキセキ』出演を決めた理由とは?
マット・デイモンが映画『幸せへのキセキ』出演を決めた理由とは?
マット・デイモンが映画『幸せへのキセキ』出演を決めた理由とは?
マット・デイモンが映画『幸せへのキセキ』出演を決めた理由とは?

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

映画は、最愛の妻を亡くし、悲しみから立ちなおろうと郊外に家を購入した男ベンジャミン(デイモン)が、家の“オマケ”としてついてきた閉鎖された動物園の再生を通じて、家族との絆や自身の人生を取り戻すまでを描いている。

映画作家の作品からエンターテインメント大作まで幅広いジャンルで活躍するデイモンが、最新作で演じたのは、妻を失い、男手ひとつでふたりの子どもたちと向き合う父親役だ。「彼が登場した時点で奥さんは亡くなっていて、荒廃した動物園を買い取るという衝動的なことを考えている。子供たちは母親の死を悲しみ、彼も妻の死を悲しんでいて、だからこそ捨て身の行動に出てしまう。そんな状況で決心したのが、子供たちと一緒に動物園を修復して、人生をふたたびやり直そうとすることだったんだ」。

主人公のベンジャミンは、動物園を立て直すだけではなく、家族の関係も修復しなければならない。特に思春期を迎えた息子ディランとの関係は複雑だ。デイモンは時に父として、時に愛する人を失った“同志”として息子と向き合うベンジャミンを演じている。ちなみにデイモンも私生活では妻と13歳の子のいる身。その経験は本作に大きな影響を与えたようだ。「10年前だったらこの役はできなかったんじゃないかな。ベンジャミンがどれほど奥さんを愛していたか理解できなかったかもしれない。それまでずっと様々なことを一緒に夢見てきた人が不意にいなくなってしまったらどう感じるだろう、と想像してみたよ。幸いなことに彼が経験したようなことは僕には起こってないし、今後も起こって欲しくはないけど、愛がどういうものであるかはわかっているから、理解できたよ」。

近年は『グリーン・ゾーン』や『インフォーマント!』『インビクタス 負けざる者たち』など、身体訓練と準備を要する“作りこんだ演技”で観客を魅了してきたデイモンだが、「本作は喜びとカタルシスについて描いている作品。それが僕の心に残った。今やるにふさわしい作品だと思えたんだ」と語る。『幸せへのキセキ』のデイモンは熾烈なアクションを見せることはないが、自身の経験や想像を存分に活かした“心の動き”で観客を魅了している。

『幸せへのキセキ』
6月8日(金)全国ロードショー

【関連リンク】
『幸せへのキセキ』特集
「まさか動物園を買うなんて!」『幸せへのキセキ』原作者が波乱の実体験を語る
監督がM・デイモン主演作『幸せへのキセキ』に込めたメッセージとは?
10人にひとり“キセキ”が起こる! マット・デイモン主演作が新企画を実施
マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン出演作の予告編が解禁に

【チケット情報】
幸せへのキセキ/全国券

【注目のニュース】
新海誠監督作『天気の子』北米公開が決定
「ぴあ」(アプリ)先行開始!『町田くんの世界』舞台挨拶
映画『新聞記者』公開記念シンポジウムが東京・大阪で開催
ティム・バートンが作品の魅力を語る 『ダンボ』特別映像公開
SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2019 三池崇史監督、荻上直子監督がコンペティション部門審査委員長に就任
『リング』監督が14年ぶりにシリーズ復帰! 映画『貞子』が本日公開
映画『武蔵−むさし−』、上海国際映画祭・正式招待作品に決定 未公開殺陣シーン画像公開
クリストファー・ノーランの次回作、タイトルは『Tenet』
トム・ホランド、ジェイク・ギレンホールらの姿が 『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』キャラポス4種公開
小栗旬主演『人間失格 太宰治と3人の女たち』、成田凌ほか5人の豪華男性キャスト発表

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連人物】
マット・デイモン
【関連作品】
幸せへのキセキ

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • mariesaru
  • inmyplace
  • エテ吉
  • ほっけみりん
  • ドングリころころ
  • レ・ミゼラブル
  • cinerama
  • 出木杉のびた
  • ポリスマン
  • shige-kun
  • うどん県うどん
  • あじぽん
  • qp
  • だったんじん
  • アンシア

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

幸せへのキセキ [DVD]

  • 定価:3590円(税込)
  • 価格:1980円(税込)
  • OFF:1610円(44%)

幸せへのキセキ [DVD]

  • 定価:1533円(税込)
  • 価格:927円(税込)
  • OFF:606円(39%)

 


正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ