ただいまの掲載件数は タイトル56791件 口コミ 1118752件 劇場 585件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 《山形国際ドキュメンタリー映画祭2011》 > ニュース > 山形国際ドキュメンタリー映画祭2011が閉幕。最高賞が決定!

山形国際ドキュメンタリー映画祭2011が閉幕。最高賞が決定!

(2011/10/13更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今月6日から開催されてきた<山形国際ドキュメンタリー映画祭2011>が閉幕となり、12日に各賞が発表された。最高賞のロバート&フランシス・フラハティ賞は、イスラエルのルージー・シャツとアディ・バラシュが共同監督で手がけた『密告者とその家族』の手に。審査委員長のアトム・エゴヤン監督は「審査は困難を極めたが最後は全員一致の意見に至った。この作品は、家族、国家、社会の中にあるシビアな境界線を目にみえるものとして表現している。その類まれなる技量に敬意を表したい」と絶賛した。


最高賞はルージー・シャツ&アディ・バラシュ監督の『密告者とその家族』に。

フォトギャラリー

山形国際ドキュメンタリー映画祭2011が閉幕。最高賞が決定!
山形国際ドキュメンタリー映画祭2011が閉幕。最高賞が決定!
山形国際ドキュメンタリー映画祭2011が閉幕。最高賞が決定!

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

今回、最高賞に輝いた『密告者とその家族』は、密告者であることが周知となり、パレスチナからは裏切り者と追放され、イスラエルからも保護を受けられず、切り捨てられた男とその家族を追った作品。都合により会場に参加できなかった両監督からはコメントが届き、「今も一家は家族でいることで、この困難を乗り越えようとしている。みなさんが一家を温かく見守ってくれたことがなによりうれしい」と喜びを語った。またアジア映画の新進作家が凌ぎを削ったアジア千波万波の最高賞になる小川紳介賞を受賞したのは中国のグー・タオ監督の『雨果〈ユィグォ〉の休暇』。グー監督は「中国のドキュメンタリー作家にとって山形は最大の目標。敬愛する小川紳介監督の名を冠した賞をいただけてほんとうに光栄です」と感無量の表情をみせた。13日は、これらの受賞作品が一挙上映され、これをもって今回の映画祭の開催は全日程を終了する。

今回の本映画祭は例年の多彩なプログラムに加え、東日本大震災復興支援上映プロジェクト「Cinema with Us ともにある」と題され、震災関連の作品を集めた特集が組まれ、大きな関心が寄せられた。その中では、こういった事態を前にしたとき、ドキュメンタリー映画ができることとは何か? ドキュメンタリストが成るべきこととは? といった様々な問いが投げかけられ、議論が交わされるとともに震災について改めて考える場となった。観客にとっても映画関係者にとっても、ひじょうに意義深い映画祭になったことは間違いない。次回は2013年に開催される。受賞作品は以下の通り。

山形国際ドキュメンタリー映画祭2011 受賞結果

<インターナショナル・コンペティション部門>
■ロバート&フランシス・フラハティ賞(大賞)
『密告者とその家族』ルージー・シャツ監督、アディ・バラシュ監督(共同監督作)
■山形市長賞(最優秀賞)
『光、ノスタルジア』パトリシオ・グスマン監督
■優秀賞
『アプダ』 監督:ホー・ユェン
『5頭の象と生きる女』ヴァディム・イェンドレイコ監督
■特別賞
『殊勲十字軍』トラヴィス・ウィルカーソン監督

<アジア千波万波部門> 
■小川紳介賞
『雨果(ユィグォ)の休暇』グー・タオ監督
■奨励賞
『アミン』シャヒーン・パルハミ監督
『龍山』ムン・ジョンヒョン監督
■特別賞
『ソレイユの子供たち』奥谷洋一郎監督
『柔らかな河、鉄の橋』チャン・タイン・ヒエン監督、ファム・トゥー・ハン監督、ドー・ヴァン・ホアン監督、チャン・ティ・アイン・フゥン監督
『水手』ヴラディミル・トドロヴィッチ監督

<市民賞>
■インターナショナル・コンペティション部門
『5頭の象と生きる女』ヴァディム・イェンドレイコ監督
■アジア千波万波部門
『イラン式料理本』モハマド・シルワーニ監督

<コミュニティシネマ賞>
『イラン式料理本』モハマド・シルワーニ監督
『大震災復興支援上映プロジェクト“CINEMA WITH US”ともにある」(※企画に対して)

<映画監督協会賞>
『監獄と楽園』ダニエル・ルディ・ハリヤント監督

<スカパー! IDEHA賞>
『さよならUR』早川由美子監督


取材・文:水上賢治

【関連リンク】
東北発・世界へ!ドキュメンタリー映画界、期待の監督たち
東北発信の世界的映画祭!山形国際ドキュメンタリー映画祭が開幕

【注目のニュース】
『ミックス。』完成披露イベント
監督が語る映画『プラネタリム』
SW新キャラ画像が公開に!
M・デイモンの主演作が決定
オダギリジョー、チェとの“縁”に驚き
マイケル・ケイン、『ダンケルク』にカメオ出演
『覆面系ノイズ』中条あやみ歌唱シーン公開
『ハイキュー!!』満足度ランキング第1位
『ザ・リング/リバース』公開決定
『エイリアン』新作が動員ランキング首位!

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


モルモット吉田、宇野維正、門間雄介がたっぷり語る!第39回 PFF特集
ぴあ Movie Special 2017 Autumn ぴあ映画特別号 秋号登場! 秋の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
WOWOW『予兆 散歩する侵略者』特集
『エルネスト』<もうひとりのゲバラ>特集
サイン入りポスターほか豪華賞品が当たる! 『あさひなぐ』ツイッターキャンペーンがららぽーと4館で実施!
第10回したまちコメディ映画祭 in 台東 特集
稀代の映像作家C・ノーラン最新作『ダンケルク』遂にそのベールを脱ぐ! エイリアン誕生の真実に迫る『エイリアン:コヴェナント』『散歩する侵略者』など近日更新。映画論評・批評の新コーナー

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ