ただいまの掲載件数は タイトル64504件 口コミ 1173283件 劇場 590件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ロボジー > ニュース > 矢口史靖監督が語る新作『ロボジー』の魅力

矢口史靖監督が語る新作『ロボジー』の魅力

(2012/01/12更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『ハッピーフライト』以来となる最新作『ロボジー』を完成させた矢口史靖監督が公開を前に奇想天外な本作の着想から自らの映画作りのスタンスについてまで熱く語ってくれた。


矢口史靖監督

フォトギャラリー

矢口史靖監督が語る新作『ロボジー』の魅力
矢口史靖監督が語る新作『ロボジー』の魅力
矢口史靖監督が語る新作『ロボジー』の魅力
矢口史靖監督が語る新作『ロボジー』の魅力
矢口史靖監督が語る新作『ロボジー』の魅力

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

本作は、展示会直前に大破した二足歩行ロボット“ニュー潮風”の失敗をごまかすべく、急遽ロボットの中に入ることになった偏屈な老人・鈴木(五十嵐信次郎)と彼を取り巻く人々が織りなす人間模様をユーモアたっぷりに描いた作品。

常にユニークなテーマを取り上げてきた矢口監督だが、子供や動物がヒットの鍵と言われるこのご時世に選んだ題材はロボットとジジイ。「エリートがロボット作りに成功する話ではなく、失敗した連中がどうごまかすのか? ロボットの中に入る人を無理難題を押し付けてくるじいさんにしたらどんな騒動が起こるか? と思い付き、『いける』と確信しました」と振り返る。

主人公の鈴木と並んで、個性が際立つのが吉高由里子演じる女子学生の葉子だ。矢口監督は「彼女の生の魅力が出ました。オーディションの時から『ヤバいぞこの人、面白い!』と薄々感じてましたが(笑)、本当に面白い化学反応でした」と絶賛。その一方で、吉高の過去の作品を観たことは「全くなかった」とこともなげに明かす。魅力的なヒロインは矢口作品の特徴と言えるが「僕は魅力を引き出そうとか成長させようと思って女優を選んだことはありません。とにかくオーディションでそのキャラクターが実在しているように見えるかどうか。今回の葉子もそうで、吉高さんが演じることで『うわっ、こういう奴いるわ』と感じられるキャラになりました」と言葉に力を込める。

漫画や人気小説を原作とする映画が多数を占める現代にあって、『ウォーターボーイズ』をはじめ、常にオリジナル脚本で勝負し続けてきた矢口監督。だが監督自身は決してオリジナルにこだわりを持っているわけではないという。「映画にしてこそ面白いと思える原作に出会えたら、ぜひ僕の手で映画化してみたいけど、なかなか巡り合えないから自分で書くしかない」と苦笑交じりに語りつつ、「僕にとっては映画作りは発明品作りのようなもの。世の中から『ほしい』とさえ言われてない、誰も手をつけていない新しいものを作りたい」と時代に媚びることのない自らの映画作りの“哲学”を明かした。

『ロボジー』
1月14日公開

写真・テキスト:黒豆直樹


【関連リンク】
『ロボジー』作品情報
『ロボジー』公式サイト
【「伊藤さとりと映画な仲間たち」Vol.32】『ロボジー』矢口史靖監督 編

【チケット情報】
ロボジー/全国券

【注目のニュース】
“エンドゲーム”とは何を意味するのか? 『アベンジャーズ』監督が語る
『響け!ユーフォニアム』がシリーズ最高の満足度を記録!
『名探偵コナン』動員ランキングV2!『キングダム』は初登場2位!
韓国屈指の実力派シム・ウンギョンが日本での女優活動に本腰
北米ボックスオフィス、1位は『ラ・ヨローナ〜泣く女〜』
“くまもと復興映画祭”で有村架純が登場! 「『ナラタージュ』はターニングポイントになった」
爆笑問題・太田光、復活した東映まんがまつりにゲスト出演「田中には負けない!」
沢村一樹、志尊淳も参加で“五角関係”に 『劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』キャストコメント公開
没後16年。深作欣二の大規模な回顧上映が明日から開催!
高良健吾、松本穂香、奥田瑛二ら出席!「くまもと復興映画祭」が華やかに開幕

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
ロボジー

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • ニコラ
  • くう子
  • 姫桃
  • 玉川上水の亀
  • ペペロンチーノ
  • sashike
  • Jny5
  • Ash
  • Pilot
  • だったんじん
  • ポイポン  E-10
  • 猫ぴょん
  • 出木杉のびた
  • きゃなん
  • suicide777

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

ロボジー スタンダード・エディション [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:2000円(税込)
  • OFF:2104円(51%)

ロボジー スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:2790円(税込)
  • OFF:3474円(55%)

ロボジー<Blu-ray>スペシャル・エディション(特典Blu-ray付2枚組)

  • 定価:8100円(税込)
  • 価格:3300円(税込)
  • OFF:4800円(59%)

 


映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
ぴあフィルムフェスティバル×078film〜最新コンペティション受賞作品・招待作品上映&トーク〜
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
ディズニーの名作が新たな物語で実写化!『ダンボ』特集
ひげガールのレコメンド対決に投票しよう!  MC-1(見逃したシネマ)グランプリ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
“絶対に見逃せない”新ヒーローが登場『キャプテン・マーベル』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】