ただいまの掲載件数は タイトル58839件 口コミ 1144469件 劇場 591件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ハウスメイド > ニュース > カンヌも認めた名女優が語る新作『ハウスメイド』の苦労と苦悩

カンヌも認めた名女優が語る新作『ハウスメイド』の苦労と苦悩

(2011/08/04更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


1960年に製作され伝説的な人気を博している傑作『下女』を、現代に新生させた映画『ハウスメイド』が27日(土)から日本公開されるが、主演を務めたチョン・ドヨンが本作で主人公ウニを演じた際の苦悩について語った。


『ハウスメイド』

フォトギャラリー

カンヌも認めた名女優が語る新作『ハウスメイド』の苦労と苦悩
カンヌも認めた名女優が語る新作『ハウスメイド』の苦労と苦悩
カンヌも認めた名女優が語る新作『ハウスメイド』の苦労と苦悩

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。



『ハウスメイド』の主人公ウニは大邸宅にメイドとして働くことになった女性。彼女は、豪邸の主人と関係を持つようになるが、それを機に若き女主人、彼女の母、そして先輩メイドなど一見、豪華で穏やかに暮らしているかに見えた邸宅の人々の隠された関係と、その奥に潜むドロドロとした人間関係や欲望があらわになっていく。ドヨンは、演技派女優として世界の映画祭などでも高い評価を得ている人気女優。『ユア・マイ・サンシャイン』ではHIVに冒されながらも決死に愛に生きようとするヒロインを演じ、前作『シークレット・サンシャイン』ではわが子を失い、生きる意味を探して彷徨する女性を熱演。その実力は高く評価され、カンヌ映画祭では女優賞を受賞している。

そんな“演技派”のドヨンが「精神的にもすごく苦しみながら演じた」と語るのが本作の主人公ウニだ。彼女は、従順なメイドでありながら、やがて狂気の愛へと身を投じていく多面的な魅力をもった女性。つまりそれはカメラの前に立つドヨンにとって、多面的な演技が要求されることになる。「撮影現場ではある日はドラマで、ぶったりぶたれたり、ある日はアクションでワイヤーを使ったり、ある日はベッドシーンがあったりと…1日1日があまりにもダイナミックで、まるでひとりで何役もこなしているかのように疲れました」。

さらに彼女は撮影現場で“カンヌも評価した名女優”というプレッシャーとも戦わなければならなかった。「現場では“チョン・ドヨンだったらちゃんとやり遂げる”といった空気があり『私にはできません、苦しいです』といった弱音をはくのが難しかったのです。痛くても笑って、苦しかったら後ろを向いて泣いて…。周囲の人は私が全てを持っているというようなことをおっしゃったり、思ったりされるのですが、自分ではそんな風に感じたことがないし、何を持っているのか自分ではわかりません。出来ないことも多いんです。今回の現場でも、みなさんを失望させないためにいろいろともがいて必死でした」。

「撮影中は、なぜイム・サンス監督の作品に出演しちゃったのかと何度も後悔しました」と笑顔で振り返るドヨンだが、本作の演技については「女優としてこんな風に難しいことに挑める時間が持てたことはとても幸せなことでした」と語る。一時は彼女に恨まれた(?)サンス監督も「ドヨンはまさに一級の芸術家だと思います」と賛辞をおくっている。世界が注目するドヨンが最新作『ハウスメイド』でどんな演技を見せているのか? 映画ファンならずとも気になるところだ。

『ハウスメイド』
8月27日(土)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー

【関連リンク】
『ハウスメイド』作品情報
「女はみな魔性」禁断のサスペンス映画を川島なお美らが絶賛!

【注目のニュース】
『恋は雨上がりのように』初日舞台挨拶
『マクファーランド』待望のDVD化
明日開催!『六本木アートナイト 2018』
『サイモン&タダタカシ』公開後の反響は?
M・フリーマンにセクハラ疑惑
『ビブリア古書堂の事件手帖』に東出昌大&夏帆
『孤狼の血』続編製作が決定
『イアリー 見えない顔』追加キャスト決定
ブルース・ウィリスが主演
『犬ヶ島』スタッフが語る

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
ハウスメイド

(c)2010 MIROVISION Inc. All Rights Reserved

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • さゃちゃん

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号が4/2発売!
アカデミー脚色賞ほか映画賞多数受賞の話題作、誰もが心揺り動かされる青春ラブストーリー『君の名前で僕を呼んで』や毒のあるユーモアが散りばめられた『ザ・スクエア…』など続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ