ただいまの掲載件数は タイトル65013件 口コミ 1179202件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ラスト・エクソシズム > ニュース > ハリウッドで“フェイク”ホラー映画が激増、その理由とは?

ハリウッドで“フェイク”ホラー映画が激増、その理由とは?

(2011/10/11更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


全米で初登場ナンバーワン・ヒットとなり、日本でも好評を博しているスリラー『ラスト・エクソシズム』。『ホステル』シリーズ等で知られるイーライ・ロス監督がプロデュースを手がけた本作は作り物の記録映像、いわゆるフェイク・ドキュメンタリーのスタイルで作られているが、この手法を用いた作品はここ数年、増加の傾向にある。日本でも評判となった超低予算映画『パラノーマル・アクティビティ』や、スペイン製ホラー『[REC]』は、予想外の反響ゆえにシリーズ化されたほどだ。このブームの背景には何かあるのか、ジャンル映画に造詣の深い映画評論家、江戸木純氏に舞台裏の事情を訊ねた。


『ラスト・エクソシズム』場面写真

(C)2010 STUDIOCANAL & STRIKE ENTERTAINMENT

フォトギャラリー

ハリウッドで“フェイク”ホラー映画が激増、その理由とは?
ハリウッドで“フェイク”ホラー映画が激増、その理由とは?
ハリウッドで“フェイク”ホラー映画が激増、その理由とは?
ハリウッドで“フェイク”ホラー映画が激増、その理由とは?
ハリウッドで“フェイク”ホラー映画が激増、その理由とは?
ハリウッドで“フェイク”ホラー映画が激増、その理由とは?

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

注目すべきはフィルム撮影からデジタルカメラへと移行しつつあるハード面の変化だという。「デジタルカメラの技術的向上によって、小型軽量、高性能のカメラが作られました。そのおかげで、フェイク・ドキュメンタリーは世界的に激増しているし、“POV(主観映像)”を部分的に取り入れた作品も増えています。つまり、“フェイク”か否かを抜きにして、誰でもドキュメンタリーを撮ることができる時代になった、ということです」

『ラスト・エクソシズム』も、この流れの中で生まれた作品といえる。新鋭ダニエル・ニューマンを起用した本作は、ハリウッドのインデペンデント系スタジオが作ったもので、『パラノーマル・アクティビティ』に続く作品として期待されている。「製作会社のストライク・エンタテインメントは『ドーン・オブ・ザ・デッド』や『遊星からの物体X』などのリメイクを手がけています。おそらくは、『パラノーマル…』の大ヒットを見て、『エクソシスト』の現代的なリメイクとしてドキュメンタリー手法を取り入れ、『SAW』シリーズの行き詰まりを感じていたアメリカの配給会社ライオンズゲート社がそれに乗ったという企画でしょう。イーライ・ロスの名前も効いてか思惑どおりに大ヒットし、来年公開で続編も決定しています」

映画の都ハリウッドでさえ、オーソドックスな手法で撮るホラーは減少し、この手法で作られた作品が増えているという。「何より、安い製作費で高い利益が見込めるジャンルという理由があります。また、一攫千金を狙う若手クリエイターたちも多数、低予算で儲かりそうなこの手の企画を各社に持ち込んでいます。ハリウッド大作の多くはCGを多用し、一見リアルに見えますが、逆に“作りもの”感の強い作品が増えています。そんな中で、フェイク・ドキュメンタリーの“リアルな怖さ”は新鮮に映るから、人気を博しているのでしょう。多少飽きられてきてはいますが、業界全体としては内容次第で“まだイケる”という感じではないでしょうか」

今後もさらに増えるであろうフェイク・ドキュメンタリー作品。そのブームを盛り上げる作品としても、『ラスト・エクソシズム』はぜひとも注目しておきたい。

文:相馬学


『ラスト・エクソシズム』
上映中

【関連リンク】
刺激が強すぎて放映拒否! 『ラスト・エクソシズム』TVスポットNGの理由とは?
『ラスト・エクソシズム』、恐怖のTVスポットが先行公開!
戦慄の悪魔ばらい映画、劇中の衝撃シーンを異例の公開!
『ラスト・エクソシズム』特集
『ラスト・エクソシズム』作品情報
『ラスト・エクソシズム』公式サイト

【注目のニュース】
「自分の家族と重なった」坂口健太郎が語るW主演映画『劇場版ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』への想い
劇団EXILE・佐藤寛太、『今日も嫌がらせ弁当』は「母親にありがとうと伝えたくなる映画」
ブリー・ラーソンが空軍での訓練について振り返る 『キャプテン・マーベル』特別映像公開
リメイク版『レッドソニア』の監督が決定
三池崇史監督がデビュー作を主演・椎名桔平と語る 『SKIPシティ国際Dシネマ映画祭』トークイベント開催決定
ゲーム好きからも高評価! 『劇場版 FFXIV 光のお父さん』が満足度ランキング第1位
ドナルド・グローヴァー&ビヨンセが名曲『愛を感じて』でデュエット 『ライオン・キング』特別映像公開
『アラジン』が動員ランキングV3! 『ザ・ファブル』は初登場2位!
ソフィー・ターナーらが4DX版の魅力をアピール 『X-MEN:ダーク・フェニックス』コメント映像公開
最新作のタイトルが『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』に タイトルロゴも公開

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
ラスト・エクソシズム

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • Garbera

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ