ただいまの掲載件数は タイトル57861件 口コミ 1130968件 劇場 595件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ラスト・エクソシズム > ニュース > ハリウッドで“フェイク”ホラー映画が激増、その理由とは?

ハリウッドで“フェイク”ホラー映画が激増、その理由とは?

(2011/10/11更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


全米で初登場ナンバーワン・ヒットとなり、日本でも好評を博しているスリラー『ラスト・エクソシズム』。『ホステル』シリーズ等で知られるイーライ・ロス監督がプロデュースを手がけた本作は作り物の記録映像、いわゆるフェイク・ドキュメンタリーのスタイルで作られているが、この手法を用いた作品はここ数年、増加の傾向にある。日本でも評判となった超低予算映画『パラノーマル・アクティビティ』や、スペイン製ホラー『[REC]』は、予想外の反響ゆえにシリーズ化されたほどだ。このブームの背景には何かあるのか、ジャンル映画に造詣の深い映画評論家、江戸木純氏に舞台裏の事情を訊ねた。


『ラスト・エクソシズム』場面写真

フォトギャラリー

ハリウッドで“フェイク”ホラー映画が激増、その理由とは?
ハリウッドで“フェイク”ホラー映画が激増、その理由とは?
ハリウッドで“フェイク”ホラー映画が激増、その理由とは?
ハリウッドで“フェイク”ホラー映画が激増、その理由とは?
ハリウッドで“フェイク”ホラー映画が激増、その理由とは?
ハリウッドで“フェイク”ホラー映画が激増、その理由とは?

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

注目すべきはフィルム撮影からデジタルカメラへと移行しつつあるハード面の変化だという。「デジタルカメラの技術的向上によって、小型軽量、高性能のカメラが作られました。そのおかげで、フェイク・ドキュメンタリーは世界的に激増しているし、“POV(主観映像)”を部分的に取り入れた作品も増えています。つまり、“フェイク”か否かを抜きにして、誰でもドキュメンタリーを撮ることができる時代になった、ということです」

『ラスト・エクソシズム』も、この流れの中で生まれた作品といえる。新鋭ダニエル・ニューマンを起用した本作は、ハリウッドのインデペンデント系スタジオが作ったもので、『パラノーマル・アクティビティ』に続く作品として期待されている。「製作会社のストライク・エンタテインメントは『ドーン・オブ・ザ・デッド』や『遊星からの物体X』などのリメイクを手がけています。おそらくは、『パラノーマル…』の大ヒットを見て、『エクソシスト』の現代的なリメイクとしてドキュメンタリー手法を取り入れ、『SAW』シリーズの行き詰まりを感じていたアメリカの配給会社ライオンズゲート社がそれに乗ったという企画でしょう。イーライ・ロスの名前も効いてか思惑どおりに大ヒットし、来年公開で続編も決定しています」

映画の都ハリウッドでさえ、オーソドックスな手法で撮るホラーは減少し、この手法で作られた作品が増えているという。「何より、安い製作費で高い利益が見込めるジャンルという理由があります。また、一攫千金を狙う若手クリエイターたちも多数、低予算で儲かりそうなこの手の企画を各社に持ち込んでいます。ハリウッド大作の多くはCGを多用し、一見リアルに見えますが、逆に“作りもの”感の強い作品が増えています。そんな中で、フェイク・ドキュメンタリーの“リアルな怖さ”は新鮮に映るから、人気を博しているのでしょう。多少飽きられてきてはいますが、業界全体としては内容次第で“まだイケる”という感じではないでしょうか」

今後もさらに増えるであろうフェイク・ドキュメンタリー作品。そのブームを盛り上げる作品としても、『ラスト・エクソシズム』はぜひとも注目しておきたい。

文:相馬学


『ラスト・エクソシズム』
上映中

【関連リンク】
刺激が強すぎて放映拒否! 『ラスト・エクソシズム』TVスポットNGの理由とは?
『ラスト・エクソシズム』、恐怖のTVスポットが先行公開!
戦慄の悪魔ばらい映画、劇中の衝撃シーンを異例の公開!
『ラスト・エクソシズム』特集
『ラスト・エクソシズム』作品情報
『ラスト・エクソシズム』公式サイト

【注目のニュース】
庵野秀明&黒沢清が特別出演!?
長澤まさみ、共演の高橋一生は「頼りになる兄貴」
TOHOシネマズ 熊本オープンへ
J・チャステイン×O・スペンサーが共演
「新・伊藤さとりと映画な仲間たち」#17
『今夜、ロマンス劇場で』ジャパンプレミア
BB-8に密着取材! SW特別映像
『曇天に笑う』場面写真到着
『ライオンは今夜死ぬ』監督が語る
キャストが語る『パディントン2』

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
ラスト・エクソシズム

(C)2010 STUDIOCANAL & STRIKE ENTERTAINMENT

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • Garbera

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


『星くず兄弟の新たな伝説』のココがロック!
ぴあ×ららぽーと “エンタメ・コレクション” Vol.5『パディントン2』ツイッターキャンペーン
『バリー・シール/アメリカをはめた男』ブルーレイ&DVD発売記念! 小型飛行機弾丸ツアーでバリー気分を体感しよう!
あの英国紳士による過激アクションがかえってきた! 抜群のテンポとリズムを兼ね備えた『キングスマン…』ほかアカデミー賞有力候補『デトロイト』『ルイの9番目の人生』など1月公開の話題作更新! 映画論評・批評の新コーナー
緊急特集 塚本晋也&手塚眞が熱烈応援! 大林宣彦監督と『花筐』を語ろう。
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ