ただいまの掲載件数は タイトル58825件 口コミ 1144382件 劇場 591件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > アントキノイノチ > ニュース > 岡田将生、主演作をひっさげ今年も釜山映画祭に参加

岡田将生、主演作をひっさげ今年も釜山映画祭に参加

(2011/10/14更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


6日(木)に開幕した第16回釜山国際映画祭の“アジアの窓”部門で13日、岡田将生と榮倉奈々が主演した『アントキノイノチ』が上映され、岡田と瀬々敬久監督が舞台あいさつに登壇した。


釜山国際映画祭にて舞台あいさつをする岡田将生

フォトギャラリー

岡田将生、主演作をひっさげ今年も釜山映画祭に参加
岡田将生、主演作をひっさげ今年も釜山映画祭に参加
岡田将生、主演作をひっさげ今年も釜山映画祭に参加
岡田将生、主演作をひっさげ今年も釜山映画祭に参加
岡田将生、主演作をひっさげ今年も釜山映画祭に参加
岡田将生、主演作をひっさげ今年も釜山映画祭に参加

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

『アントキノイノチ』は、過去のある出来事がトラウマとなり心を閉ざしてしまった杏平(岡田)とゆき(榮倉)が“遺品整理業”という職業を通して出会い、次第に心を通わせて生きる勇気を取り戻していく姿を描いた作品で、第35回モントリオール世界映画祭では“イノベーションアワード”を受賞した。

岡田は自身の主演作『雷桜』(廣木隆一監督)で昨年も釜山国際映画祭に参加しており、今回で二度目。満席となった会場で岡田が韓国語であいさつをすると場内からは歓声があがった。岡田は「吃音という病気を抱える主人公を悩みながら演じた」と撮影を振り返り、「僕自身これまでは、演じてきた役は全て自分とは違う、自分だと思ってほしくない、と子供のような気持ちを持っていたが、今回は(主人公)永島杏平を岡田将生として見てもらってもいい。今回は1番僕なのではないかと思っている」と話した。

瀬々監督は「“遺品整理業”と言うのは日本に実際ある仕事です。撮影中に震災が起こり、がれきの中から遺品や写真を探すということがたくさんあって、あらためて人間は人と人とのつながりや関係性を求めているのだと感じた。人とのつながりを大切にするような社会になるように、この映画を観ていただけたら。人と人との間、国と国との間も、他人のことを思い、気づかうことでもっといい世界になると思う。日本と韓国も、もっとよりよい関係になれたらと思います。カムサハムニダ」と語った。

『アントキノイノチ』
11月19日(土)全国ロードショー

【関連リンク】
『アントキノイノチ』作品情報
『アントキノイノチ』公式サイト
『アントキノイノチ』監督ら製作陣参加の懇親会を実施
岡田と榮倉、主演作の受賞会見に揃って出席
榮倉奈々、岡田将生を「小学生みたい」とお姉さん発言

【チケット情報】
『アントキノイノチ』全国券

【注目のニュース】
C・セロンが「#MeToo」テーマの映画に
ミシェル・ウィリアムズが新作を語る
『告白小説、その結末』WEB限定予告
『デッドプール2』MVメイキング映像公開
絵本作家の創作の秘密に迫る『かこさとしのひみつ展』
『メイズ・ランナー:最期の迷宮』本編映像
『スパイダーマン』続編にJ・ギレンホール
『プーと大人になった僕』日本版ポスター
『かぞくいろ』特報&ティザーポスタービジュアル
『ラプラスの魔女』大ヒット御礼舞台挨拶

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
アントキノイノチ

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • クロム
  • RIMA
  • jimmy09
  • チャレン
  • chamat
  • ぼーん
  • キキララ
  • JJ HORACE
  • kanako氏
  • きゃなん
  • リぼん
  • suicide777
  • ran05051

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

アントキノイノチ DVD スタンダード・エディション [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:1780円(税込)
  • OFF:2324円(56%)

 


未来の映画監督たちよ、ここに集え!
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号が4/2発売!
これぞウェス・アンダーソンの集大成! どこか奇妙で懐かしい“日本”を描く『犬ヶ島』ほか、世界中で愛される絵本を映画化した『ピーターラビット』『ランペイジ…』など続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ