ただいまの掲載件数は タイトル64995件 口コミ 1178998件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > BIUTIFUL ビューティフル > ニュース > 『ビューティフル』にみるクロサワ映画の影響とは?

『ビューティフル』にみるクロサワ映画の影響とは?

(2011/06/20更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『アモーレス・ペロス』『バベル』のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が、オスカー俳優ハビエル・バルデムを主演に迎えた最新作『BIUTIFUL ビューティフル』のイベント試写会がこのほど東京のセルバンテス文化センターで行われ、映画評論家の佐藤忠男氏が上映後にトークショーを行った。


『BIUTIFUL ビューティフル』

(C) Menageatroz S. de R.L. de C.V. Mod Producciones S.L. Ikiru Films S.L.

フォトギャラリー

『ビューティフル』にみるクロサワ映画の影響とは?
『ビューティフル』にみるクロサワ映画の影響とは?
『ビューティフル』にみるクロサワ映画の影響とは?

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。



『BIUTIFUL ビューティフル』は、バルセロナで非合法な商売のシノギで暮らしている男ウスバル(バルデム)が余命2か月を宣告されるも、決して楽とは言えない日々の暮らしの中で、愛する子どもたち、そして底辺で暮らさざるをえない人々を前に必死に生きる姿を描く。

本作は、イニャリトゥ監督が黒澤明監督の映画『生きる』に強い影響を受けて製作されたものだが佐藤氏は「黒澤明の『生きる』は非常にセンチメンタルな映画で“感動するツボ”がちゃんと決まっていて『ここで泣けます』という風に場面ができていたのだけれど、『BIUTIFUL…』は簡単に泣かしてくれないですよ。とはいっても『重い映画だ』と人に言わないでもらいたけれどね」と笑顔を見せ、「黒澤明は『生きる』で“世のため人のために尽くせば安心して死ねる”という非常に正しい教訓を掲げて、この映画の監督もそこに感動したはずなんだけれど、しかし待てよと。“世のため人のため”なんて言っても今の世の中大変だぞと、そう簡単に世のため人のために尽くせるものじゃないぞ、ということを描いています」と分析。家族関係が複雑になり、多民族が流入し、それぞれが一筋縄ではいかない人間関係を築きあげている本作の舞台設定を受け「この男は無知蒙昧な、ドラッグの密売をやっていたり犯罪者ですが、自分より貧しい中国人やセネガル人との絆ができてくる。これが黒澤明の時代は社会主義が解決するみたいな感じで、そこから先はあんまり考えないで済んだのだけれど、今や、世界の連帯ということを考え、勘定に入れないわけにはいかないから。だから、黒澤明の映画からは半世紀たっているから、やはり半世紀経つと世の中は変わりますよね」と述べた。

日本で1952年に製作された『生きる』の意思を継いで、50年後にスペインで生まれた映画『BIUTIFUL ビューティフル』。佐藤氏は「彼(イニャリトゥ監督)が19歳のときに『生きる』を観て非常に感動したという、そういえば最後にもIkiruプロダクションなんて文字が現れたり、だから『生きる』に感動したことが出発点であることは間違いないですよ。そして、こういう作品に影響を与えたことで黒澤さんは立派だったということもいえると思います」といい、「『生きる』の方は安心して泣けます(笑)けど、『BIUTIFUL…』は安心して泣けないです。でもやっぱりすごいね」と改めて賛辞をおくった。

『BIUTIFUL ビューティフル』
6月25日(土)よりTOHOシネマズ シャンテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー

【関連リンク】
『BIUTIFUL ビューティフル』作品情報

【チケット情報】
BIUTIFUL ビューティフル/全国券

【注目のニュース】
最新作のタイトルが『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』に タイトルロゴも公開
“波”が来たら乗った方がいい。湯浅政明が語る新作『きみと、波にのれたら』
アカデミーの映画ミュージアム、オープニングがまたもや延期に
三吉彩花が歌って踊りまくる 『ダンスウィズミー』ミュージカル映像公開
「ぴあ」(アプリ)先行開始!『Diner ダイナー』舞台挨拶
片寄涼太が声優に。この夏、“胸キュン”と“切なさ”で一生ものの恋をしたくなる!
妥協を許さない監督に食らいつく超新人! 『町田くんの世界』メイキング公開
人気俳優クリス・ヘムズワースが語る“MIB愛”と理想のキャリア
ショーン・ペンが次回作で娘と共演
犬飼貴丈が武田航平に「茶々おじさん」発言! 『GOZEN-純恋の剣-』完成披露舞台挨拶

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
BIUTIFUL ビューティフル

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


関連ニュース

 

この映画のファン

  • sempuki
  • mickey!
  • エージ
  • katsu2
  • ひめみこ
  • 佳辰
  • 安室
  • まみむめも21
  • Qkch
  • Garbera

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ