ただいまの掲載件数は タイトル65013件 口コミ 1179202件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > シャンハイ > ニュース > 「すべてはつながっている」渡辺謙が語る“過去”と“現在”

「すべてはつながっている」渡辺謙が語る“過去”と“現在”

(2011/09/02更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


公開中の映画『シャンハイ』に渡辺謙が出演している。現在では国内だけでなく海外に活躍の場を広げ、来年に公開される映画『はやぶさ 遥かなる帰還』では主演だけでなくプロジェクトマネージャーも担当するなど、多面的な活動を続ける渡辺がインタビューに応じた。


公開中の映画『シャンハイ』に出演した渡辺謙

フォトギャラリー

「すべてはつながっている」渡辺謙が語る“過去”と“現在”
「すべてはつながっている」渡辺謙が語る“過去”と“現在”
「すべてはつながっている」渡辺謙が語る“過去”と“現在”
「すべてはつながっている」渡辺謙が語る“過去”と“現在”

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

『シャンハイ』は、太平洋戦争前夜にあたる1941年の上海を舞台に、親友の死の真相を探るべく上海を訪れた米国諜報員の男(ジョン・キューザック)が、中国・アメリカ・日本を巡る巨大な陰謀に巻き込まれながら、運命の愛に出会い、激動の時代を生き抜いていく姿を描いたサスペンス・ドラマ。渡辺は日本軍情報部のトップで物語のカギを握るタナカ大佐を演じている。

撮影が行われたのは3年前。渡辺は当時を「『硫黄島からの手紙』に出演して以降、近代史の中で『僕達がどうやって生きてきて、この先どうやって生きていけばいいのか?』を取材したり、考えることが増えたのですが、この映画を撮り始めた頃ってそういうことを考え始めた時期だったと思う」と振り返る。なぜ、日本人はあんなにも過酷な争いに自ら飛び込み、多くの命が失われることになったのか? 渡辺は「人間というのは放り込まれた状況によって“そうせざるを得ない”ということはあると思うんです。だから『もし、俺が戦時下の日本の軍隊にいて、ミッションを背負っていたら』と考えると、(劇中でタナカ大佐がとったのと)同じ行為をしなかったという自信はない。状況が人間を追い込むこともあるから」としながらも「僕らもこれまでは映画で戦争を描くときは、悲劇として被害者として描くことが多くて。でも『本当にそれだけなのか?』と思っていて、ある時期、日本の全体が“ある狂気”をはらんだ時期があった。そういう状況を後押ししてしまった。それはちゃんと受け止めて反省するべきだと思うし、僕らの中にそういう素地があるんだということを気づいておかなければならないと思う」と語る。

と同時に、この物語は70年前を舞台にした作品でありながら、2011年の我々につながる物語でもある。「この作品の設定は“戦争前夜”だけど、それは“回避できたかもしれない前夜”ではあるわけですよ。だから、2011年の夏が後から振り返って“何かの前夜”だったということだって、ありえないことはないわけで。だからこそ、常に現在の空気を感じ取って、可能な限りより良い方向に向かっていかなきゃいけないと思います」。

渡辺はときには俳優だけでなく、作品そのものを観客に伝える“イントロデューサー”や“プロジェクトマネージャー”の役割をも担ってきたが、すべては“同じ軸”の上にあると語る。「演じるために調査をして、役を作って、自分の想いを込めて体現する。その先に作品を伝えることがあるわけだから、すべては“ひとつ”につながっているんです」。その真摯な姿勢は、出演する作品の製作国や規模によってもブレることはない。「例えば、絵画がポストカードに印刷されてたら手にとって眺めたくなるけど、豪華に額装されていたらジッと観たくなる。でも描かれているものは変わらない。僕は額にこだわることは意味がないと思うし、いつまでも映像作家が描こうとする対象物でありたいと思っています」。

『シャンハイ』
公開中

【関連リンク】
『シャンハイ』作品情報
渡辺謙、新作『シャンハイ』を携えて舞台挨拶に登壇
「女性はみんな戦士であるべき」 コン・リーが映画『シャンハイ』を語る
渡辺謙、J・キューザック出演『シャンハイ』予告編が解禁

【注目のニュース】
「自分の家族と重なった」坂口健太郎が語るW主演映画『劇場版ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』への想い
劇団EXILE・佐藤寛太、『今日も嫌がらせ弁当』は「母親にありがとうと伝えたくなる映画」
ブリー・ラーソンが空軍での訓練について振り返る 『キャプテン・マーベル』特別映像公開
リメイク版『レッドソニア』の監督が決定
三池崇史監督がデビュー作を主演・椎名桔平と語る 『SKIPシティ国際Dシネマ映画祭』トークイベント開催決定
ゲーム好きからも高評価! 『劇場版 FFXIV 光のお父さん』が満足度ランキング第1位
ドナルド・グローヴァー&ビヨンセが名曲『愛を感じて』でデュエット 『ライオン・キング』特別映像公開
『アラジン』が動員ランキングV3! 『ザ・ファブル』は初登場2位!
ソフィー・ターナーらが4DX版の魅力をアピール 『X-MEN:ダーク・フェニックス』コメント映像公開
最新作のタイトルが『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』に タイトルロゴも公開

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
シャンハイ

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • romilinda
  • ran05051

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ