ただいまの掲載件数は タイトル56824件 口コミ 1118916件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > クロエ〈2009年〉 > ニュース > 巨匠アトム・エゴヤンが新作『クロエ』で挑んだ“新境地”とは?

巨匠アトム・エゴヤンが新作『クロエ』で挑んだ“新境地”とは?

(2011/05/27更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『スウィートヒアアフター』でカンヌ映画祭グランプリを受賞するなど独自の作品世界で人気を博すカナダの鬼才アトム・エゴヤン監督の最新作『クロエ』が28日(土)から日本公開されるのを前に電話インタビューに応じた。


映画『クロエ』撮影現場の(左から)アマンダ・セイフライド、アトム・エゴヤン監督、ジュリアン・ムーア

フォトギャラリー

巨匠アトム・エゴヤンが新作『クロエ』で挑んだ“新境地”とは?
巨匠アトム・エゴヤンが新作『クロエ』で挑んだ“新境地”とは?
巨匠アトム・エゴヤンが新作『クロエ』で挑んだ“新境地”とは?
巨匠アトム・エゴヤンが新作『クロエ』で挑んだ“新境地”とは?
巨匠アトム・エゴヤンが新作『クロエ』で挑んだ“新境地”とは?
巨匠アトム・エゴヤンが新作『クロエ』で挑んだ“新境地”とは?

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。



『クロエ』の物語は、産婦人科医として成功し、家庭にも恵まれた女性キャサリン(ジュリアン・ムーア)が、夫(リーアム・ニーソン)の浮気を疑ったことから始まる。そこで彼女は偶然知り合った若い娼婦クロエ(アマンダ・セイフライド)に夫を誘わせ、その反応を報告させる計画を思いつくが……

人生に不安を抱えた中年女性キャサリンと、彼女を妄想の迷宮へと誘う若くて美しい娘クロエの行方を追う本作。しかし、エゴヤン監督はふたりの間に“主従関係”があるわけではない、という。「この作品は、ふたりの女性がライバル関係を築きながら互いに妄想をふくらませていく物語を描いている。キャサリンは自分が美や官能から遠ざかっていると感じているし、クロエは自身の美や官能が人生の中でムダに使われていることを悲しんでいる。そんなふたりが出会うことで、ふたりはお互いに自分を投影することで妄想の世界にのめり込んでいくんだ」。緊迫感あふれる掛け合いを繰り返しながら、危険な共犯関係を築いていくふたりを演じたのは、米映画界を代表する名女優ジュリアン・ムーアと、出演作の続く新鋭アマンダ・セイフライド。キャスティングにこだわったというエゴヤン監督は「撮影しながら俳優の演技がいかに重要か気づかされたよ。俳優の演技が素晴らしいと、セリフがシンプルでも、映画は豊かに重層的になり、観客の想像力をかきたてるんだ」と女優たちの演技に自身を見せる。

『エキゾチカ』や『フェリシアの旅』『秘密のかけら』など、カナダから数多くの作品を発表してきたエゴヤン監督。しかし、本作は監督自身初の“ハリウッド映画”、そして自身初の脚本を手がけない新作だ。「これまでも数多く脚本が送られてきたけど『これは他人が演出した方がいいな』と思えるものばかりだった。しかし、『クロエ』はすごく興味が惹かれたし、何よりも脚本に可能性を感じたんだ」と振り返るエゴヤン監督に、今回の企画を持ちかけたのは『ゴーストバスターズ』や『ツインズ』などを手がけるハリウッドのベテラン監督アイヴァン・ライトマンだ。「私はずっと前から彼を尊敬していたんだ。彼は同じカナダ出身で『ゴーストバスターズ』などの映画ですごい成功をおさめている。最初はまったく違う世界観を持っていると思っていたけど、クレイジーなほど違う感性が一緒になることに興味がわいたんだ」。

長年、自身の世界観と物語を追求してきたエゴヤン監督にとって、“正反対”といってもいいハリウッドの大物クリエイターとの共同作業は大きなチャレンジだったはずだ。しかし、実際に作品をつくっていく中で彼には意外な発見があったという。「実際に映画を作る中で、アイヴァンには僕の知らない側面があるということに気づいたんだ。と同時に、僕にもこれまで自分で知らなかった側面があるということもわかった。今回は初のジャンル映画に挑戦したけど、アイヴァンはとてもいい条件で作品をつくらせてくれたよ」。強い作家性を武器に多くのファンを掴んできたエゴヤン監督が、あえて新しい環境に身を置くことで生み出した新作『クロエ』は、これまでエゴヤン監督の作品に親しんできた観客にも心地よい裏切りと驚きを与える作品に仕上がっているのではないだろうか。

『クロエ』
5月28日(土) TOHOシネマズ シャンテほか全国順次ロードショー

※初日来場者に先着順で、自然派化粧品ブランド「AVEDA」の豪華ヘアケアセットをプレゼントあり(対象劇場:TOHOシネマズ シャンテ。なくなり次第終了)

【関連リンク】
『クロエ』特集
世界的巨匠アトム・エゴヤン監督が新作についてコメント
サスペンス映画『クロエ』を精神科医・名越康文が分析
疑惑が疑惑を呼ぶサスペンス映画『クロエ』予告編が解禁
カンヌも絶賛する鬼才アトム・エゴヤン監督の新作『クロエ』が日本公開決定

【注目のニュース】
乃木坂46出演作が感動の船出

トム・ハンクスの新作はリメイク作
『ネリー・アルカン…』予告編
吉高由里子が主演映画を語る
『猿の惑星』本編映像が公開
『泥棒役者』完成披露試写会
『空飛ぶタイヤ』ティザービジュアル公開
公開目前の『アナベル』最新映像
『ディセンダント』続編実現は若者のSNS

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
クロエ〈2009年〉

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 左利き
  • hikarururu
  • novemberist
  • hatchan
  • りえどん
  • C★ちさと
  • ぽるて
  • 中村潤之介
  • よこしまこ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

クロエ [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3694円(税込)
  • OFF:410円(9%)

クロエ [Blu-ray]

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:4568円(税込)
  • OFF:508円(10%)

 


『エルネスト』<もうひとりのゲバラ>特集
モルモット吉田、宇野維正、門間雄介がたっぷり語る!第39回 PFF特集
ぴあ Movie Special 2017 Autumn ぴあ映画特別号 秋号登場! 秋の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
WOWOW『予兆 散歩する侵略者』特集
サイン入りポスターほか豪華賞品が当たる! 『あさひなぐ』ツイッターキャンペーンがららぽーと4館で実施!
稀代の映像作家C・ノーラン最新作『ダンケルク』遂にそのベールを脱ぐ! エイリアン誕生の真実に迫る『エイリアン:コヴェナント』『散歩する侵略者』など近日更新。映画論評・批評の新コーナー

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ