ただいまの掲載件数は タイトル59278件 口コミ 1149328件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー > ニュース > 初代ライダーの藤岡弘、 日本にエール「今こそ“変身”のとき」

初代ライダーの藤岡弘、 日本にエール「今こそ“変身”のとき」

(2011/04/01更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


40周年のアニバーサリー・イヤーを迎えた『仮面ライダー』の劇場版シリーズ最新作『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』が1日に全国で公開初日を迎え、東京・有楽町の丸の内TOEIで渡部秀(仮面ライダーオーズ)、桜田通(仮面ライダーNEW電王)らが登壇する初日舞台あいさつが行われた。「一丸となって挑んだ作品。いち早くお届けしたかったので、初日を迎えることができて光栄」(渡部)、「40周年の記念すべき作品。僕自身、NEW電王として出演できて感無量」(桜田)と主演二人は万感の面持ちだった。


ガッチリと握手を交わす仮面ライダー1号と藤岡弘、

フォトギャラリー

初代ライダーの藤岡弘、 日本にエール「今こそ“変身”のとき」
初代ライダーの藤岡弘、 日本にエール「今こそ“変身”のとき」
初代ライダーの藤岡弘、 日本にエール「今こそ“変身”のとき」
初代ライダーの藤岡弘、 日本にエール「今こそ“変身”のとき」
初代ライダーの藤岡弘、 日本にエール「今こそ“変身”のとき」
初代ライダーの藤岡弘、 日本にエール「今こそ“変身”のとき」

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。



石ノ森章太郎が生み出した永遠のスーパーヒーロー「仮面ライダー」の新たな伝説が語られる本作は、これまでの輝かしい軌跡を辿る内容で、歴代のライダーたちが総出演。昭和ライダー、平成ライダーが夢のタッグを組み、時空のゆがみによってショッカーに支配された日本を救う姿を描く。メガホンを執った金田治監督は「(歴代ライダーが)出るわ出るわで、どうまとめたらいいかと(笑)。今の子どもたちはもちろん、40年前に楽しんだお父さんにも楽しんでもらえる作品を目指した。納得いく仕上がりです」と胸を張る。また、デンライナーの客室乗務員を演じる秋山莉奈は、仮面ライダー30周年作品にあたる『仮面ライダー』で女優デビューを飾っただけに、「率直にうれしい」とこちらも感慨深げだった。

舞台挨拶には、藤岡弘、(仮面ライダー1号)、佐々木剛(仮面ライダー2号)、宮内洋(仮面ライダーV3)という往年のライダー俳優も登壇し、場内のボルテージは最高潮に。藤岡は「あっという間の40年。いやぁ感無量です。仮面ライダーは永遠なり!」と熱っぽくあいさつ。隣に立つ“後輩”渡部に対し「これからも子どもたちに勇気を与えて、前進して欲しい」とエールを送った。今回、藤岡らは声のみの出演。佐々木と宮内がファンの声援に応えて、“変身”ポーズを生披露し、拍手喝さいを浴びる場面もあった。

また、藤岡は先月11日に発生した東日本大震災を受けて「心よりお見舞い申し上げます。僕自身、胸が痛んで涙が流れた」と神妙な表情。それでも「今は国境も民族も越えて、人類全体が試されているとき。真価が問われる“変身”の時代で、新しい力が目覚めるはず」と力強くコメント。被災地の子どもたちに「ライダーの勇姿を見て、未来を感じながら、頑張ってもらいたいな」と初代ライダーとして、励ましの言葉を投げかけた。

『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』
公開中

【関連リンク】
『オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー』作品情報
「仮面ライダーぴあ」特集

【注目のニュース】
『BLEACH』福士蒼汰「ホッとしている」
『未来のミライ』初日舞台挨拶
『東京コミコン2018』にセバスチャン・スタン
『バンブルビー』日本公開決定
パリス・ジャクソン出演の新作は
『リメンバー・ミー』監督が語る
『ドラゴンボール超 ブロリー』予告公開
『ういらぶ。』主題歌がキンプリの新曲に決定
岡本太郎はじめとする『巨匠たちのクレパス画展』
東野圭吾作品『人魚の眠る家』特報

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • でぐち
  • アーバン・ブルー
  • おみーな
  • チャーリー2011
  • yukiyo
  • chamat

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる夏号が7/10発売!
15周年となる今年はココが違う!《SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018》 特集
『サマーウォーズ』の細田守監督が描く新たな“家族”の物語 『未来のミライ』ほか、スペインの若き新鋭監督の長編デビュー作『悲しみに、こんにちは』や人気舞台の映画化『ゴースト・ストーリーズ…』など話題作更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
興収1000億円超えのシリーズがついに完結! 『メイズ・ランナー』大ヒットの秘密に迫れ!
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
未来の映画監督たちよ、ここに集え!