ただいまの掲載件数は タイトル56791件 口コミ 1118719件 劇場 585件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ザ・ウォード/監禁病棟 > ニュース > 巨匠カーペンターが10年ぶりに復活! 新作の日本公開が決定

巨匠カーペンターが10年ぶりに復活! 新作の日本公開が決定

(2011/06/24更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『要塞警察』や『ニューヨーク1997』『ゴースト・オブ・マーズ』など数々の傑作を世に送り出してきたジョン・カーペンター監督が10年ぶりに手がけた新作『ザ・ウォード/監禁病棟』(原題:John Carpenter's THE WARD)が9月17日(土)から日本公開されることが決定した。


『ザ・ウォード/監禁病棟』

フォトギャラリー

巨匠カーペンターが10年ぶりに復活! 新作の日本公開が決定
巨匠カーペンターが10年ぶりに復活! 新作の日本公開が決定
巨匠カーペンターが10年ぶりに復活! 新作の日本公開が決定

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。



アクションやホラー、サスペンスなど広範囲なジャンルを横断しながら、独自の世界観と映像美、過激なバイオレンスシーンと往年の名画をほうふつとさせる正調な語り口で全世界に熱狂的なファンをもつカーペンター監督がついに沈黙をやぶった。最新作『ザ・ウォード』の舞台は、1959年の精神病院。身に覚えのない放火の容疑で病院に送られたクリステンは、ある時、自分が名前以外の一切の記憶を失ったことに気づく。なぜ、彼女はここにいるのか? そして自分が“目撃”したと認識している放火事件の真相は? 監禁病棟からの脱出を試みるクリステンに衝撃に結末が待つという。

主演を務めるのは『ゾンビランド』『ドライブ・アングリー3D』など出演作の続く新鋭アンバー・ハード。ほかにも『キック・アス』のリンジー・フォンセカや『いつか眠りにつく前に』のメイミー・ガマーらが出演。前作『ゴースト・オブ・マーズ』では火星を舞台に豪快すぎる活劇を見せたカーペンター監督が、10年ぶりにどのような作品を見せるのか気になるところだ。

『ザ・ウォード/監禁病棟』
9月17日(土)より銀座シネパトスほか全国順次ロードショー

【関連リンク】
『ザ・ウォード/監禁病棟』公式サイト
『ザ・ウォード/監禁病棟』作品情報

【注目のニュース】
『ハイキュー!!』満足度ランキング第1位
『エイリアン』新作が動員ランキング首位!
小林勇貴監督、パリで大暴れ
エリザベス・モス主演作が決定
トロント映画祭の結果発表
『クワンティコ』本編クリップ映像
映画“ナミヤ雑貨店”監督が語る
したコメ開幕!齊藤工&高橋一生、山田孝之も
“ハガレン”東京国際映画祭オープニングに
“第39回PFF”が明日から開催

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

(C)2010, Chamberlain Films, LLC. All rights reserved.

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • Garbera
  • ももも

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


モルモット吉田、宇野維正、門間雄介がたっぷり語る!第39回 PFF特集
ぴあ Movie Special 2017 Autumn ぴあ映画特別号 秋号登場! 秋の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
WOWOW『予兆 散歩する侵略者』特集
『エルネスト』<もうひとりのゲバラ>特集
サイン入りポスターほか豪華賞品が当たる! 『あさひなぐ』ツイッターキャンペーンがららぽーと4館で実施!
第10回したまちコメディ映画祭 in 台東 特集
稀代の映像作家C・ノーラン最新作『ダンケルク』遂にそのベールを脱ぐ! エイリアン誕生の真実に迫る『エイリアン:コヴェナント』『散歩する侵略者』など近日更新。映画論評・批評の新コーナー

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ