ただいまの掲載件数は タイトル54795件 口コミ 1087904件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 上映中の映画 > RED/レッド > ニュース > ブルース・ウィリス主演作『RED/レッド』お披露目に盟友スタローンが登場

ブルース・ウィリス主演作『RED/レッド』お披露目に盟友スタローンが登場

(2010/10/13更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ブルース・ウィリス主演のアクション大作『RED/レッド』のワールドプレミアが現地時間11日の夜にハリウッドのチャイニーズシアターで行われ、ウィリスを始め、共演のモーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチらが姿を見せ、『エクスペンダブルズ』で共演したシルベスター・スタローンが会場に現れるなど、大きな盛り上がりを見せた。

『RED/レッド』は、CIAを引退し静かな暮らしを送っていた男・フランク(ウィリス)が、理由がわからぬままCIAから襲撃されたことから、かつての仲間たちと伝説のチーム“RED”を再結成し、巨大な陰謀に立ち向かう物語。

3000人を超すファンが集まった会場に姿を見せたウィリスは、記者の「もしあなたが引退したら何をしますか?」の質問に「ビールがあれば幸せだ!」とジョークを飛ばし、スタローンが姿を見せるとがっちりと握手を交わし、集まった報道陣のカメラに収まった。また、CIAの実験のために11年間、幻覚剤を投与された男マーヴィンを演じたマルコヴィッチは「脚本を読んだときにやりたかったんだけど、他の作品に出演する予定になっていたんだ。ただ、もう一方(の作品への出演)がなくなったので、プロデューサーがもう一度声を掛けてくれたんだ。他の配役が決まっていて僕が一番最後だったけれど、とてもうれしかった」と笑顔を見せた。

ほかにも会場にはミュージシャンで俳優の50セントや、本作を手がけたロベルト・シュヴェンケ監督の『フライト・プラン』に主演したジョディ・フォスターらが現れた。

本作は、現地時間15日に全米公開され、日本では来年1月29日(土)よりウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンの配給で全国公開される。

『RED/レッド』
2011年1月29日(土)全国ロードショー

【関連リンク】
『RED/レッド』作品情報




【注目のニュース】
小野塚勇人、仮面ライダーへの想い
“ギャラをもらいすぎている俳優”が発表!
映画ファン必見のドキュメンタリー
ビートたけしら豪華キャストが集結!
『ローグ・ワン』は「ユニークで大胆」
『トランスフォーマー』新作映像
ジャングル・ブック特別映像
ジャッキー・チェンの次回作は?
ディズニー新作映画の特別映像公開
TOHOシネマズ×ピコ太郎がコラボ!

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
RED/レッド

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • HALU
  • さくたん
  • 魔人ブウ*
  • 怪しい探麺隊
  • かっぴん
  • マイロマイロ
  • jjlnao
  • 某名探偵
  • Kさん
  • 伊藤清一
  • KUMA1
  • remisuke
  • 映画マニア1号
  • swaggy
  • 小夜子

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

RED/レッド [Blu-ray]

  • 定価:2571円(税込)
  • 価格:2179円(税込)
  • OFF:392円(15%)

RED/レッド [DVD]

  • 定価:1543円(税込)

 


SWグッズが当たるチャンス! 『スター・ウォーズ』ニュースまとめ 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』12月16日(金)公開
“ハリポタ”新シリーズが登場! 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』11月23日(水・祝)、全国ロードショー
アニメ映画のチケットなどが当たる! ぴあ映画生活Twitterプレゼントキャンペーン
ぴあ Movie Special 2017 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
見どころ&レビューを掲載! 第17回東京フィルメックス特集 11月19日(土)〜11月27日(日)開催

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『スター・ウォーズ』特集 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』TV初登場! 日本初! シリーズ全7作品一挙放送
「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝