ただいまの掲載件数は タイトル56340件 口コミ 1111929件 劇場 584件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 森崎書店の日々 > ニュース > 観るとあなたも“古書の街”のトリコに! 映画『森崎書店の日々』がいよいよ公開

観るとあなたも“古書の街”のトリコに! 映画『森崎書店の日々』がいよいよ公開

(2010/10/22更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


雑誌『PS』のレギュラーモデルも務めている菊池亜希子が初主演する映画『森崎書店の日々』が23日(土)から公開される。“古書の街”として知られ、昔ながらの街なみが残る東京・神保町を舞台にした作品だけあり、一般試写会では本作の舞台となった神保町に関するコメントが多く寄せられている。

映画は、失恋し、叔父の経営する古本屋の手伝いをすることになった主人公・貴子(菊池)が、たくさんの本たちとあたたかい街の人々に触れ、変わりゆく姿を描く。

そもそも神保町は、大正時代から書店・古書店が軒を連ね、読書家に愛され続けながら発展してきた。映画の原作となった小説も、神保町のある千代田区の魅力をアピールするために創設された文学賞「ちよだ文学賞」の受賞作だ。映画の撮影はもちろん神保町で行われ、メインとなる上映劇場も当所にある神保町シアターに決定した。公開前に実施された一般試写会では「古書には興味がなかったけど、いろんな古本をみてみたくなった」「古本まつりに行ってみたくなる」「これまで街をじっくりと見る機会がなかったけど、映画を観てこの街をゆっくりと歩いてみたくなった」などの声が寄せられており、画一的なリサイクル店では実現不可能な品揃えや、古書店主の目利きによって“発掘”された良書が並ぶ神保町が、本作の公開を機にさらに賑わうことが期待されている。

また、映画出演者も撮影を通じて街の魅力を発見したようで、主演の菊池は「(劇中に登場する)“神保町って本みたい”というセリフを聞いて、本って開くまでは静かで、でも開けたら凄く広い世界が広がっていて。また閉じると静かになる。神保町もまさにそう。沢山の古書店があって、中に入ってみるといろんな世界が広がっていく。そんな所が魅力」と述べ、主人公の友達・トモコ役の田中麗奈は神保町を「東京は歩くとコンビニがあるというけど、この町では歩くと本屋がある。東京の中のワンダーランドでファンタジックな世界」と表現。森崎書店の店主・サトル役の内藤剛志は「古本がある事が一番の魅力。十代の頃から行っているけど変わらない事も魅力。(映画を観て)あなたにとっての“森崎書店”を見つけてください」とメッセージを寄せている。

『森崎書店の日々』
10月23日(土)より 神保町シアター、シネセゾン渋谷ほかにて全国順次公開

【関連リンク】
『森崎書店の日々』作品情報
人気モデル・菊池亜希子が映画初主演。「自然でいることを心がけた」と笑顔



(C)2010千代田区/『森崎書店の日々』製作委員会

フォトギャラリー

観るとあなたも“古書の街”のトリコに! 映画『森崎書店の日々』がいよいよ公開
観るとあなたも“古書の街”のトリコに! 映画『森崎書店の日々』がいよいよ公開
観るとあなたも“古書の街”のトリコに! 映画『森崎書店の日々』がいよいよ公開

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。


【注目のニュース】
サンドラ・ブロックの主演作が決定
『アウトレイジ 最終章』新場面写真
『僕のワンダフル・ライフ』本予告映像
『怪盗グルーのミニオン大脱走』特別映像
『オリエント急行殺人事件』ポスタービジュアル公開
『ジグソウ:ソウ・レガシー』公開決定!
TOHOシネマズ 赤池、11月にオープン
ベン・スティラーの次なる共演者は?
『あゝ、荒野』予告編&ポスター
超新星ユナクが出演公演を語る

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1 2 3 4

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • SHOGO
  • トトロン
  • suicide777
  • teshimush
  • す〜すす〜
  • やべさや

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

森崎書店の日々 [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3175円(税込)
  • OFF:929円(22%)

 


池井戸潤の“幻の長編”を豪華キャストで最速ドラマ化!WOWOW『連続ドラマW アキラとあきら』特集
日米完全同時放送!『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』特集
若手映像クリエイターの登竜門《SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2017》 特集
激戦の中たったひとりで75人の命を救った男の真実のドラマ『ハクソー・リッジ』特集
映画論評・批評の新コーナー“critic”。伝説の殺し屋キアヌがかえってきた! パワーアップしたガン・フーが炸裂する『ジョン・ウィック〜』ほか『忍びの国』『パワーレンジャー』など7月公開作更新中!
ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝