ただいまの掲載件数は タイトル63480件 口コミ 1167990件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ゲゲゲの女房 > ニュース > 「布枝さんにラブレターを書く気持ち」 鈴木卓爾監督が語る映画『ゲゲゲの女房』

「布枝さんにラブレターを書く気持ち」 鈴木卓爾監督が語る映画『ゲゲゲの女房』

(2010/11/11更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


漫画家・水木しげる氏の妻・布枝さんの著作を映画化した『ゲゲゲの女房』が20日(土)から全国公開されるのを前に鈴木卓爾監督がインタビューに応じた。



『ゲゲゲの女房』は、昭和30年代の日本を舞台に、お見合いからわずか5日で結婚した漫画家しげる(宮藤官九郎)と布枝(吹石一恵)が、貧乏暮らしの中で夫婦のきずなを生み出していく姿を描いた人間ドラマ。同原作がNHK朝の連続テレビ小説でドラマ化され話題を呼んだ。

初の長編映画『私は猫ストーカー』が高い評価を受け、ロングランヒットを記録した鈴木監督だが、本作が企画されたのはTVドラマ放映より前。さらにいうと『私は猫ストーカー』が撮影されるよりも前だったそうだ。「最初に読んだ時に思ったことは“僕たちはこの本に出てくるような日本人ではない”と。身近ではなく逆に自分たちとは遠い話のような気がした」と語る鈴木監督は、原作の魅力を「自分たちがいかに足りているようで足りてないかよくわかりましたし、エッセイの中で、こと足りていない暮らしが出てくるんですけど、それでも気持ちは満ち足りていると感じさせるのが面白いと思った」と語る。しかし、脚本化は予想以上のプレッシャーがあったそうだ。「妖怪は好きですし、『ゲゲゲの鬼太郎』から受けた影響は本当に大きいんですけど、僕は“水木マニア”というほどではないんです。だから、いろいろと調べたり考えたりはしながら……実際に大石三知子さんと脚本にとりかかったのは『…猫ストーカー』の撮影が終わった直後です。“案ずるより産むがやすし”じゃないですけど、今までいろいろと調べてきた分、実際の執筆はすんなりといきましたね。それでも12稿まで直しましたけど」。

多くの観客は、このエッセイが映画化されると発表された時に「この長大な原作が2時間の映画になるのか?」と思ったはずだが、鈴木監督は「最初にシノプスを書いた段階から少し紆余曲折はあったものの、完成した映画のラストのポイントは最初からあまり変わりませんでした」という。「僕が今回考えたのは“お金”対“妖怪”の話だったんです。目に見えない“妖怪”と、世の中を大きく動かしている“お金”が目に見えない駆け引きを繰り広げていて、最後にはこれまた目に見えない“心”があの夫婦を動かしていく。それを中心軸に据えれば、今回のようなラストになると思いましたし、映画を観ていただいた後に改めて、原作エッセイを読んでいただければ、映画のラストの後に続くエピソードのエッセンスが、“予兆”のように、二時間の映画の中に忍ばせてあることも、感じていただけるのではと思います」。

鈴木監督は、本作を“布枝さんへのラブレター”だという。「エッセイを読むとその人間性の気丈さというか、布枝さんのお人柄に強く憧れますよね。布枝さんは何ひとつ自慢をしないし、辛かったことも、終わってしまえば『それはそれ』と言える強さがある。だから布枝さんにラブレターを書きたくなる気持ちに近いというか、布枝さんのために映画を作ろうという気持ちになれたんです。今はちょうど水木さんの大きな仕事の成果が評価されている時だし、少しおこがましいですけど、“カラッとした朝ドラ”と“しっとりとした映画”の両方が、2010年に残せた事、そのお手伝いをさせていただけた事を、心から光栄に感じています」。

『ゲゲゲの女房』
11月20日(土)より新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国公開

【関連リンク】
『ゲゲゲの女房』作品情報
『ゲゲゲの女房』が映画化。吹石一恵&宮藤官九郎がプレミア上映に登場
映画『ゲゲゲの女房』が水木夫妻の地元・鳥取と島根で公開初日

【チケット情報】
ゲゲゲの女房/全国券

フォトギャラリー

「布枝さんにラブレターを書く気持ち」 鈴木卓爾監督が語る映画『ゲゲゲの女房』
「布枝さんにラブレターを書く気持ち」 鈴木卓爾監督が語る映画『ゲゲゲの女房』
「布枝さんにラブレターを書く気持ち」 鈴木卓爾監督が語る映画『ゲゲゲの女房』
「布枝さんにラブレターを書く気持ち」 鈴木卓爾監督が語る映画『ゲゲゲの女房』

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。


【注目のニュース】
クリス・ヘムズワース次回主演作が明らかに
『夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風』ビジュアル公開
平野紫耀&橋本環奈『かぐや様は告らせたい』映画化
毎月9日は、“POP&Coke Day”
『キャプテン・マーベル』声優が水樹奈々に
『ダンスウィズミー』ポスター&予告公開
『トラさん』絵コンテ公開
『ムーンライト』監督が新作を発表
趣里がアカデミー新人俳優賞を語る
オスカー授賞式、新たなプレゼンターが発表に

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1 2 3 4 5

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • tabasco cat
  • ミツマン
  • おハナさんといっしょ。
  • miyamo

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

ゲゲゲの女房 [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:2380円(税込)
  • OFF:1724円(42%)

ゲゲゲの女房(新・死ぬまでにこれは観ろ! ) [DVD]

  • 定価:2052円(税込)
  • 価格:2000円(税込)
  • OFF:52円(2%)

 


その内容に業界激震!“最速・最短”全国劇場公開プロジェクト『岬の兄妹』緊急特集
ど迫力の海中バトルがヤバい!『アクアマン』4DX体験レポート
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
明太子に秘められた感動物語とは?『めんたいぴりり』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】