ただいまの掲載件数は タイトル61080件 口コミ 1165347件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 《ゲキ×シネ》蛮幽鬼 > ニュース > 《ゲキ×シネ》『蛮幽鬼(ばんゆうき)』を通して、主演の上川隆也が舞台の魅力を語る

《ゲキ×シネ》『蛮幽鬼(ばんゆうき)』を通して、主演の上川隆也が舞台の魅力を語る

ぴあ編集部

(2010/09/28更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


《ゲキ×シネ》『蛮幽鬼』が10月2日から公開されるにあたって、復讐の鬼と化していく主人公を演じた上川隆也がインタビューに応じた。

劇団☆新感線の大ヒット作である本作は、無実の罪を着せられ10年の歳月が流れてもなお復讐に生きる土門(上川)と、彼の前に現れる謎の男(堺雅人)を軸に展開する人間の業を描いた壮大なドラマ。

『SHIROH』以来2度目の出演となる劇団☆新感線について、上川は「『容赦がない』という印象を持っていました。演技やギャグ、美術や小道具に至るまで、その時にやれることをとことんやりきって、フルパワーでお客さんに向けて放つという感じのお芝居だと思う」とコメント。また、「毎回、手抜きせず、初日に開けたお芝居をそのまま演じ続けようとはしない。必ずどこかでマイナーチェンジを加える」と話し、『蛮幽鬼』においても「顕著な例では、オープニングのシーン。美古都(稲森いずみ)に向かってひとりで語りかけるシーンは3行ぐらいセリフが足された」と語った。

演じた土門については、「かわいさ余って憎さ百倍じゃないですが、彼はすごく真っ直ぐな男。思いの丈が強すぎるがゆえに、その矛先が変わってしまうことで、あそこまで変貌を遂げてしまったと思う」と分析し、「物語に向かう真っ向さ加減はどこか意識しながら演じた」と明かした。

《ゲキ×シネ》については、「寄って見られる面白さは間違いなくある。それは、舞台を映像化する上でのメリット。出演者として、また違った命を作品に吹き込んでもらえている、そういう感慨があります」と語る一方で、「ある一瞬のものを切り取ったものでしかない。収録されてからも進化し続け、《ゲキ×シネ》が最終形ではないということをどこかで感じてもらえたらうれしい」と述べ、「舞台の上に立っているということは、それ自体が大嘘。舞台空間にはいっさいリアルはないんですよね。みんなで大嘘をついてみんなで大嘘を楽しむっていうのが、舞台にしかない、大きな要素だと思う」と舞台の魅力を語った。

《ゲキ×シネ》『蛮幽鬼』
10月2日(土)より、新宿バルト9、梅田ブルク7ほか全国公開

【関連リンク】
《ゲキ×シネ》『蛮幽鬼』作品情報

【チケット情報】
《ゲキ×シネ》『蛮幽鬼』/全国券

フォトギャラリー

《ゲキ×シネ》『蛮幽鬼(ばんゆうき)』を通して、主演の上川隆也が舞台の魅力を語る
《ゲキ×シネ》『蛮幽鬼(ばんゆうき)』を通して、主演の上川隆也が舞台の魅力を語る
《ゲキ×シネ》『蛮幽鬼(ばんゆうき)』を通して、主演の上川隆也が舞台の魅力を語る

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。


【注目のニュース】
SSFF&ASIA inハリウッド レポート
『マスカレード・ホテル』興収30億円超狙えるスタート!
『愛唄』メイキング&コメント映像
三上博史、14年ぶり主演映画を語る
『めんたいぴりり』、地元・福岡で大ヒット!
『映画刀剣乱舞』がついに“出陣”!
ケヴィン・ハート次回出演作は?
西銘駿、桜田通のアドリブに苦戦
『トラさん〜僕が猫になったワケ〜』予告
実写『ノートルダムの鐘』企画に進展

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1 2 3 4

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • きょん_
  • WEN
  • 蜜の壷
  • みやっち。
  • 晴れ晴れ
  • misato86
  • リュウ、
  • erikinha
  • イクミン
  • shihoo
  • 一休小僧
  • 吐露曼湖
  • こめじろう
  • ozuumi
  • cacoshanti

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
明太子に秘められた感動物語とは?『めんたいぴりり』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など! 映画論評・批評の新コーナー“critic”