ただいまの掲載件数は タイトル53848件 口コミ 1075468件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 上映中の映画 > マチェーテ > ニュース > 本物の犯罪者から正義のヒーローに! 驚異の“ワル顔”俳優が『マチェーテ』を語る

本物の犯罪者から正義のヒーローに! 驚異の“ワル顔”俳優が『マチェーテ』を語る

(2010/10/29更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ロバート・ロドリゲスとクエンティン・タランティーノが共作した『グラインドハウス』に登場した偽の予行編が反響を呼び、とうとう本編が作られることになった異色作『マチェーテ』。ロドリゲス監督の破天荒な暴走ぶりが全開の本作は、世紀の“ワル顔”ヒーローが44本のナタを武器に腐った連中を斬りまくる。その強烈な主人公に扮したダニー・トレホが意外な(?)ナイスガイぶりも新鮮に、作品の経緯について語ってくれた。


「ロバート(・ロドリゲス)とは『デスペラード』の撮影で初めて会ったんだ。彼はそのときすでにこの物語の構想を持っていた。だからいつかは映画化したい思っていたはずだよ。それで3年前、『グラインドハウス』で偽の予告編を一緒に作ったとき、それがものすごく反響を呼んだ。それ以来俺は彼に、“いつ本編を作るんだ”って催促し続けて、やっと実現したわけなんだ(笑)」

マフィアに家族を殺され復讐を誓う主人公が、今度はアメリカの州議員にハメられ、再び腐敗と裏切りに巻き込まれていく。メキシコとの国境を舞台にしたストーリーの骨格は、以前からほとんど変わっていないそうだが、ここまで豪快なローファイ・アクション・エンターテインメントに仕上がったのは、なんといってもトレホの存在感に拠る。じつは彼自身、十代で犯罪に手を染め合計11年間も塀の中で過ごしてきた経験の持ち主。それだけに、身体に滲み込んだ本物の戦いの流儀がシーンの凄みをさらに倍増させている。

「ひとつだけ脚本を変えてもらったのはスティーブン・セガールとのバトル・シーンだ。途中でやめるはずだったところを、俺がロバートに、“彼がプロの拳闘家というのは誰もが知っているんだぜ。これはジョークじゃない。生きるか死ぬかの真剣勝負を見せなきゃだめだ”と説得した」

もともと彼がスクリーン・デビューをすることになったのも、『暴走機関車』でエリック・ロバーツにバトル指導をしていたのがきっかけだったそうで、「エリックはとてもハンサムだろう? 彼のバトル相手がこれまたハンサムな俳優でね。彼らの闘いは女の喧嘩みたいだったから俺は、“違う、本当の闘いってのはこういうもんだ”って。そうしたら、それを見ていたコンチャロフスキー監督が俺をエキストラにスカウトしたってわけなんだ」と意外な事実を明かしてくれた。

以来スクリーンで闘い続けて早25年。もっとも本人はつねにバッド・ガイやアクションを演じるのが好みというわけではないそうで、「俺は俳優だからどんな役だってやる。シャイなナイスガイだって演じるよ。でも見に来る客がいるかどうかは別だな」と笑う。ちなみにキャリア初の主演作品となったこの映画のプレミアには、彼の母親も駆けつけたとか。

「俺が主演している映画をどうしても観たいって聞かなくてね。相当バイオレントなシーンもあるから内心すごく心配だったけど、母はとても楽しんでいたよ(笑)。彼女にはこれがユーモアたっぷりのエンターテインメントだってことがわかっているんだ」

『マチェーテ』
11月6日(土) 新宿バルト9ほか全国ロードショー

文:佐藤久理子

【関連リンク】
『マチェーテ』特集
『マチェーテ』作品情報

DVD情報


グラインドハウス コンプリートBOX 【初回限定生産】 [DVD]

定価:9975 円(税込)
価格:8000 円(税込)
OFF:1975円(19%)
監督クエンティン・タランティーノ
出演ゾーイ・ベル,ブルース・ウィリス,クエンティン・タランティーノ,ロザリオ・ドーソン,カート・ラッセル
発売日2008年03月21日

 


フォトギャラリー

本物の犯罪者から正義のヒーローに! 驚異の“ワル顔”俳優が『マチェーテ』を語る
本物の犯罪者から正義のヒーローに! 驚異の“ワル顔”俳優が『マチェーテ』を語る
本物の犯罪者から正義のヒーローに! 驚異の“ワル顔”俳優が『マチェーテ』を語る
本物の犯罪者から正義のヒーローに! 驚異の“ワル顔”俳優が『マチェーテ』を語る
本物の犯罪者から正義のヒーローに! 驚異の“ワル顔”俳優が『マチェーテ』を語る
本物の犯罪者から正義のヒーローに! 驚異の“ワル顔”俳優が『マチェーテ』を語る
本物の犯罪者から正義のヒーローに! 驚異の“ワル顔”俳優が『マチェーテ』を語る

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。


【注目のニュース】
はるな愛、チュート福田をイジる
『アサシン クリード』予告編
のん、『この世界の片隅に』で主演に。
“世界で最も稼ぐ女優”は?
スーサイド・スクワッド特別映像
ジャングル・ブックの魅力とは?
Netflix『赤毛のアン』TVドラマ化
『ズートピア』未公開シーン
アイルランドのアニメが満足度1位
大友監督が織田梨沙を抜擢した理由

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1 2 3 4 5 6 7 8

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • yniold
  • なつみかん@
  • すの
  • ゴードン先生
  • cream
  • CA〜PO♪
  • リュウ、
  • c_h_i_e
  • Ash
  • 美脚迷路
  • mulhollandlaudry
  • べるこ
  • Jny5
  • すえりん
  • kometsubu

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


投票で多かった作品が劇場公開に!? “一夜限りの劇場公開”企画 『セブンス・サン 魔使いの弟子』『13時間 ベンガジの秘密の兵士』9月7日(水)発売
夏だ!オバケだ!バスター開始! 『ゴーストバスターズ』8月11日(木・祝)〜14日(日)先行公開 8月19日(金)より全国公開
遂にブルーレイ&DVDが登場! 『パディントン』が愛される理由 ブルーレイ&DVD 8月3日(水)発売
頭の中に眠る“秘密”とは?『秘密 THE TOP SECRET』8月6日(土)全国ロードショー
特集:ピクサー・スタジオでわかったドリーの“秘密”『ファインディング・ドリー』7月16日(土)全国ロードショー
『冬の小鳥』監督が描く母娘の感動作『めぐりあう日』7月30日(金)より岩波ホールほか全国順次公開

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあ Movie Special 2016 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場!
「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝