ただいまの掲載件数は タイトル61080件 口コミ 1165351件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > にくめ、ハレルヤ! > ニュース > 『にくめ、ハレルヤ!』ほか、注目の関西インディーズ映画が一挙公開

『にくめ、ハレルヤ!』ほか、注目の関西インディーズ映画が一挙公開

(2010/06/17更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


大阪市の映像文化事業CO2(シネアスト・オーガニゼーション・エキシビジョン)の企画制作部門から生まれた映画『にくめ、ハレルヤ!』が26日(土)から東京で上映されるの前に板倉善之監督がインタビューに応じた。

『にくめ、ハレルヤ!』の舞台は、阪神大震災から10年後の神戸。震災で両親を亡くし、祖母と叔父の家で暮らす青年・裕人と、彼が街で出会った少女・沙樹の逃避行を描く。

本作が製作されたのは2006年。板倉監督は「当時付き合っていた恋人が神戸市の東灘区という震災で大きな被害を受けた地域の出身で、ある時、彼女から当時の話を聞いたんです。僕は大阪に住んでいたんですけど、建物が壊れるとか友達がいなくなるとかなくて、『このズレって何だろう?』と思ったことが企画の始まり」と振り返る。そこで板倉監督は“震災そのもの”を映画で再現するのではなく「自分と震災の距離をそのまま映画にしたかった」という。

本作の主人公・裕人は、震災によって失われてしまった街を探し求めて、復興を遂げつつある神戸の街を彷徨う。板倉監督は「今の神戸に行くと『ここは一度は壊れたんやな』と思うんですけど、その影はどこにもない。その“面影がない感じ”というのが、映画を作る上で大きかった」と語る一方で、4年前に撮影された本作の中の“神戸”もすでに失われつあるという。「この映画で撮った場所はことごとく変わってしまいました。撮影前からその風景がなくなることはわかっていたので、『今しか撮れない』という気持ちはずっと意識してましたね」。1995年に失われた街、2006年にあった街、そして2010年の街もいずれは変化を遂げるだろう。「映画のラストは本当に悩みましたけど、最終的にはこの映画が、震災のことを再び考えるスタートになってほしいという期待を込めたものになったと思います」。

また今回の上映と合わせて、関西のインディーズ監督たちの作品を上映する特集企画「関西ゼロ年代映画祭」も開催される。上映作品をとりまとめた板倉監督は、「山下敦弘さんや、熊切和嘉さんの下の世代。2000〜2009年の作品を集めて上映します。大阪にもこれだけの映画があるのでまずは観てほしい、というのが正直な気持ち」と述べ、「僕は基本的に誰かが何かやってくれるとは思ってないんです。『…ハレルヤ!』も4年かかりましたけど、自分で東京に持ってきました。これからも自分の遊び場は自分で作るのが基本だと思います」と語った。

「関西ゼロ年代映画祭」
6月25日(金)まで、UPLINK Xにて開催中

『にくめ、ハレルヤ!』
6月26日(土)より、UPLINK Xにて公開

【関連リンク】
『にくめ、ハレルヤ!』作品情報





フォトギャラリー

『にくめ、ハレルヤ!』ほか、注目の関西インディーズ映画が一挙公開
『にくめ、ハレルヤ!』ほか、注目の関西インディーズ映画が一挙公開
『にくめ、ハレルヤ!』ほか、注目の関西インディーズ映画が一挙公開
『にくめ、ハレルヤ!』ほか、注目の関西インディーズ映画が一挙公開

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。


【注目のニュース】
SSFF&ASIA inハリウッド レポート
『マスカレード・ホテル』興収30億円超狙えるスタート!
『愛唄』メイキング&コメント映像
三上博史、14年ぶり主演映画を語る
『めんたいぴりり』、地元・福岡で大ヒット!
『映画刀剣乱舞』がついに“出陣”!
ケヴィン・ハート次回出演作は?
西銘駿、桜田通のアドリブに苦戦
『トラさん〜僕が猫になったワケ〜』予告
実写『ノートルダムの鐘』企画に進展

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1 2 3 4 5

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
明太子に秘められた感動物語とは?『めんたいぴりり』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など! 映画論評・批評の新コーナー“critic”