ただいまの掲載件数は タイトル60665件 口コミ 1162485件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル > ニュース > 「ハリウッドは大事なことを忘れている」『ミッション:インポッシブル』監督が語る

「ハリウッドは大事なことを忘れている」『ミッション:インポッシブル』監督が語る

(2011/12/15更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


トム・クルーズ主演最新作『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』が明日16日(金)から日本公開される前に、本作を手がけたブラッド・バード監督に話を聞いた。


『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』を手がけたブラッド・バード監督

フォトギャラリー

「ハリウッドは大事なことを忘れている」『ミッション:インポッシブル』監督が語る
「ハリウッドは大事なことを忘れている」『ミッション:インポッシブル』監督が語る
「ハリウッドは大事なことを忘れている」『ミッション:インポッシブル』監督が語る
「ハリウッドは大事なことを忘れている」『ミッション:インポッシブル』監督が語る
「ハリウッドは大事なことを忘れている」『ミッション:インポッシブル』監督が語る
「ハリウッドは大事なことを忘れている」『ミッション:インポッシブル』監督が語る

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』は、変装の名人にして圧倒的な身体能力と作成遂行能力を誇るエージェント、イーサン・ハント(クルーズ)らが謎の爆破事件に巻き込まれ、自らの潔白を証明し、核によるテロを防ぐべく、組織の後ろ盾を失った状態で史上難関のミッションに挑む姿を描く。

名作『アイアン・ジャイアント』で映画ファンを熱狂させ、ピクサーで『Mr.インクレディブル』 と『レミーのおいしいレストラン』 の両作でオスカーに輝いたバード監督が初めて実写映画に挑んだのが本作『…ゴースト・プロトコル』だ。そこではもちろん、ピクサーで得た“映画作りの鉄則”はしっかりと受け継がれている。本作では、主人公イーサンだけでなく、チーム全員の過去やキャラクターがしっかりと描かれ、それらがすべて彼らが挑むミッションとチームの命運に大きな影響を与えている。「ピクサーでは、ストーリーとキャラクターが最も重要な要素といわれていて、今回もその点はとにかく注意深く作りました。それぞれの登場人物がどんな視点を持っていて、どんな性格かを描かないといけない。でも、アクション映画では自身の過去をゆったりと語っている余裕はないから、限られた時間の中でどこまでキャラクターに“人間らしさ”を感じてもらえるかが勝負だったよ」。

ちなみに、バード監督が好むストーリーとキャラクターには“ある共通点”があるそうだ。「僕が好きな映画は『レイダース』や『ダイ・ハード』もそうだけど、少し欠点があったり、間違いをおかすキャラクターが出てくるんだ。そんな彼らが窮地に立たされて『怖い……だけど、やらざるをえない!』という状況に陥る。大事なのは、主人公がただ逃げ惑うだけじゃなくて、物語でどういう人物かをしっかり見せて、観客に『主人公に逃げてほしい!』と思ってもらうことなんだ」。

近年の大作映画は、多くがCGをふんだんに使った3D映画だが、バード監督は「ハリウッドは大事なことを忘れている」という。「僕も3D映画は大好きだし、技術の進化も楽しみにしている。でも、映画館でしか得られない体験として100年以上も変わらないものは“大きな画面”と“一緒に観る観客”だと思う。今回IMAXカメラで撮影したのも『大きなスクリーンで見てほしい』という想いがあったからだよ。最近はシネコンになって小さなスクリーンの映画館が増えてしまったけど、大きなスクリーンの劇場がもっと必要だと思う。家で映画館のような大画面を用意することはできないからね」。

練りに練った物語とキャラクター、そして大画面で観たい映像……映画『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』は、近年のハリウッド大作が忘れていた“映画本来の楽しさ”がギッシリつまった作品に仕上がっているようだ。

『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』
12月16日(金) TOHOシネマズ日劇ほか全国公開

【関連リンク】
『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』特集
『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』作品情報
広告効果は10億円! 『ミッション:インポッシブル』が怒涛のPR作戦を展開
注目の英国俳優サイモン・ペッグ、『ミッション:インポッシブル』新作を語る
「すぐ日本に戻りたい」トム・クルーズがドバイからメッセージ
“復興の願い”を込め、トム・クルーズが東京スカイツリーを訪問
布袋寅泰『ミッション:インポッシブル』イベントに登場!トムも大絶賛
トム・クルーズ、1つ目のミッションクリア! 世界最速会見を開催
お手本は“レイダース”!? 監督が語る『ミッション:インポッシブル』最新作

【チケット情報】
ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル/全国券

【注目のニュース】
『ドラゴンボール』新作が高評価!
橘ケンチ「日本酒の魅力を伝える語り部になる」
『アベンジャーズ』新作の邦題決定
『ドラゴンボール』新作が初登場第1位!
ヨーロッパ映画賞に『Cold War』
ディズニーデザインの真髄に迫る!
山田涼介主演『記憶屋』映画化
『映画ドラえもん』最新作予告編公開
2018年北米興行成績、史上最高になる見込み
『サムライマラソン』予告編

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 聡史
  • CA〜PO♪
  • 町村
  • youzy59
  • 猫ぴょん
  • tnkhr01
  • anya
  • potus
  • ペーパームーン
  • リュウ、
  • Gaskin
  • ゆぅあ
  • A
  • squariko
  • なつみかん。

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”