ただいまの掲載件数は タイトル65013件 口コミ 1179206件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン > ニュース > 新ヒロインが解説。『トランスフォーマー3』の隠し味は“コメディ”

新ヒロインが解説。『トランスフォーマー3』の隠し味は“コメディ”

(2011/07/29更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


公開中の3D大作『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』で新ヒロインを演じたロージー・ハンティントン=ホワイトリーがこのほど来日。英国誌で“世界で最も美しい女性”と称された彼女が、インタビューに応じた。


『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』に出演したロージー・ハンティントン=ホワイトリー

フォトギャラリー

新ヒロインが解説。『トランスフォーマー3』の隠し味は“コメディ”
新ヒロインが解説。『トランスフォーマー3』の隠し味は“コメディ”
新ヒロインが解説。『トランスフォーマー3』の隠し味は“コメディ”
新ヒロインが解説。『トランスフォーマー3』の隠し味は“コメディ”
新ヒロインが解説。『トランスフォーマー3』の隠し味は“コメディ”

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

ハリウッドを代表する映画監督マイケル・ベイは長年、米の人気ブランド“ヴィクトリアズ・シークレット”のCMを手がけている。2009年に製作されたCMはランジェリー姿の美女軍団が歩く姿をスローモーションで捉え、彼女たちの背後で何の理由もなく大爆発が起こる“マイケル・ベイ的”としかいいようのない内容だが、そこに登場しているモデルのひとりがロージー・ハンティントン=ホワイトリーだ。「わたしが演じるのはとってもマイナーな役、たぶんカメオ出演かと思っていた」という彼女がベイ監督のすすめでオーディションに挑み、その結果オファーされた役は新ヒロインで、主人公サムの新しい恋人、カーリー役。ロージーは当時の様子を「大役だってことがわかって、天地がひっくり返ったみたいな気分がした。すごく舞い上がって興奮してるけど、時々ひどい恐怖心にも襲われるっていう、ジェット・コースター状態」と振り返る。

彼女は英国出身の人気モデルとして、ラルフ・ローレン、バーバリー、DKNYなど数々の人気ブランドで活躍してきたが、映画出演は初めて。それも次々と苛烈な爆発と破壊が繰り広げられるマイケル・ベイ監督の新作だ。「私にとっては最初の映画だから、1本の映画ですべてを体験できたことはとてもためになりました。この映画には人間ドラマもあれば、アクションもロマンスも特殊効果を使ったシーンもあり……本当にいろんな要素があるんです」。そんな彼女が撮影現場で最も驚いたのは“アクション映画の雄”として知られるベイ監督の「コメディのセンス」だという。「マイケル・ベイ監督は“面白さ”を映画の味付けとして入れるのが本当に上手い監督なんです。だからキャストたちと話し合いながら撮影中にコメディの要素を隠し味のように入れるのを見ているのは本当に勉強になりましたし、何より楽しかったですね」。

コミカルな演技に興味津々なことからもわかる通り、ロージーは“世界で最も美しい女性”と称されるルックスからは想像もできないほど気さくで明るい女性。インタビューが始まるなり日本語で「はじめまして。ロージーです」とあいさつする彼女は、日本が大好きだそうで、「日本の女性のファッションはとっても大好き! 15歳の時に初めて日本に来たときから彼女たちの“個性の追求”にはずっと興味を惹かれてきました」と笑顔を見せる。今後はアクトレスとしての活動が増えるそうで、次に来日する時、彼女が女優として、スターとしてどこまでの成長を遂げているのか楽しみなところだ。

『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』
公開中

【関連リンク】
『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』作品情報
評論家たちも高評価。『トランスフォーマー3』注目ポイントは“人間ドラマ”
大阪市長、マイケル・ベイ監督訪問に「次回作は大阪で!」
『トランスフォーマー3』監督&キャストが生誕の地・日本に帰還
3D映画史上最高の成績。『トランスフォーマー3』が全米首位発進

DVD情報


トランスフォーマー ブルーレイ ダブルパック [Blu-ray]

定価:6130 円(税込)
価格:5400 円(税込)
OFF:730円(11%)
監督マイケル・ベイ
出演シャイア・ラブーフ,タイリース・ギブソン,ジョシュ・デュアメル,アンソニー・アンダーソン,ミーガン・フォックス
発売日2011年02月25日

 


【注目のニュース】
「自分の家族と重なった」坂口健太郎が語るW主演映画『劇場版ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』への想い
劇団EXILE・佐藤寛太、『今日も嫌がらせ弁当』は「母親にありがとうと伝えたくなる映画」
ブリー・ラーソンが空軍での訓練について振り返る 『キャプテン・マーベル』特別映像公開
リメイク版『レッドソニア』の監督が決定
三池崇史監督がデビュー作を主演・椎名桔平と語る 『SKIPシティ国際Dシネマ映画祭』トークイベント開催決定
ゲーム好きからも高評価! 『劇場版 FFXIV 光のお父さん』が満足度ランキング第1位
ドナルド・グローヴァー&ビヨンセが名曲『愛を感じて』でデュエット 『ライオン・キング』特別映像公開
『アラジン』が動員ランキングV3! 『ザ・ファブル』は初登場2位!
ソフィー・ターナーらが4DX版の魅力をアピール 『X-MEN:ダーク・フェニックス』コメント映像公開
最新作のタイトルが『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』に タイトルロゴも公開

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • ちょくだい
  • CA〜PO♪
  • エランド
  • ガチボーイ
  • こっけい
  • MasayoshiHata
  • りれん
  • pokkun
  • イチカ
  • Syunichi
  • おかや
  • くろち
  • moeko
  • Fish99
  • ぴんりん

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン [Blu-ray]

  • 定価:2571円(税込)
  • 価格:1375円(税込)
  • OFF:1196円(46%)

正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ