ただいまの掲載件数は タイトル59221件 口コミ 1148786件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 最後の忠臣蔵 > ニュース > 「今までにない時代劇」 映画『最後の忠臣蔵』に高い満足度

「今までにない時代劇」 映画『最後の忠臣蔵』に高い満足度

(2010/12/20更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


雑誌「ぴあ」調査による12月17日、18日公開の映画の満足度ランキングは、役所広司と佐藤浩市がダブル主演を務めた『最後の忠臣蔵』がトップに輝いた。2位に緑色の怪物シュレックが活躍する人気シリーズの最終章『シュレック フォーエバー』が、3位に台湾で記録的なヒットを飛ばした映画『モンガに散る』が入った。



1位の『最後の忠臣蔵』は、池宮彰一郎の同名小説を基に、ある使命のため密かに生き延びた赤穂浪士ふたりの生き様を描いた時代劇。出口調査では「命をかけても大切な存在を守り抜く武士の姿に共感し涙があふれた」「最高の一言に尽きる。今までとは違った『忠臣蔵』を描いていて新鮮味があり、内容も俳優もとにかく素晴らしい」「武士というものを静かに丁寧に表現していて今までにない時代劇になっていた」など、絶賛の声があがった。

2位の『シュレック フォーエバー』は、愛する家族と幸せに暮らしていたシュレックに最大の敵とピンチが訪れるシリーズ最終作。今回は4作目にして初めて3D版も公開されている。観客からは「思わず泣いてしまった。期待以上の力作で声優陣はキャラクターの個性を存分に引き出していた」「悪者キャラによって本当に大切なことは何かを気づかせてくれるから悪役も憎めきれない。日々の生活と照らし合わせて大人も子どもも楽しめる作品」など、子どもから大人まで世代を超えて高評価を集め、前3作品の満足度を超えるシリーズ最高記録90.7点で有終の美を飾った。

(本ランキングは、2010年12月17日(金)、18日(土)に公開された新作映画16本を対象に、ぴあ編集部による映画館前での出口調査によるもの)

【関連リンク】
ぴあ満足度ランキングへ
『最後の忠臣蔵』作品情報
『シュレック フォーエバー』作品情報
『モンガに散る』特集

フォトギャラリー

「今までにない時代劇」 映画『最後の忠臣蔵』に高い満足度
「今までにない時代劇」 映画『最後の忠臣蔵』に高い満足度
「今までにない時代劇」 映画『最後の忠臣蔵』に高い満足度

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。


【注目のニュース】
「新・伊藤さとりと映画な仲間たち」#23
平手友梨奈主演『響 -HIBIKI-』予告映像
是枝裕和監督最新作、製作決定
GINZA SIX屋上庭園にチームラボ作品登場
『コールドケース2 』第2弾ゲスト俳優発表
上田慎一郎監督、VR映画に挑戦
今年のエミー賞ノミネーションは
仏の名優が主演する注目作が公開
『ジュラシック…』監督が語る
『グリンチ』日本版予告公開

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1 2 3 4

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 中村潤之介
  • ママン
  • トトロン
  • nori34156
  • lefty_a_cinema
  • ミツマン
  • エテ吉
  • 出木杉のびた
  • HALU
  • TATSUYA
  • ペダルドラム
  • yoshimi964
  • にゃんこにゃんこ
  • kaneko57
  • CAN.....

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる夏号が7/10発売!
15周年となる今年はココが違う!《SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018》 特集
シリーズのテーマを掘り下げた革新の一作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』ほか、押見修造漫画の映画化『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』『グッバイ・ゴダール!』など話題作更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
興収1000億円超えのシリーズがついに完結! 『メイズ・ランナー』大ヒットの秘密に迫れ!
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
未来の映画監督たちよ、ここに集え!