ただいまの掲載件数は タイトル59713件 口コミ 1154851件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 最後の忠臣蔵 > ニュース > 撮影快調! 役所広司&佐藤浩市が重要文化財・金丸座でロケ

撮影快調! 役所広司&佐藤浩市が重要文化財・金丸座でロケ

ぴあ編集部

(2009/12/01更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2011年公開の時代劇映画『最後の忠臣蔵』の撮影が29日、香川・琴平町の旧金毘羅大芝居(金丸座)で行われた。

映画は、池宮彰一郎氏の小説が原作。吉良邸討ち入りの16年後を舞台に、生き残ったふたりの赤穂浪士、瀬尾孫左衛門と寺坂吉右衛門のその後を描く。撮影は今月8日に京都でスタートし、12月末に終了予定。金丸座での撮影は2日間行われ、この後は京都に戻っての撮影となる。メガホンを取るのは、TVドラマ『北の国から』などを演出した杉田成道監督。

この日は、地元のエキストラ200人が参加し、日本最古の芝居小屋で重要文化財の金丸座を人形浄瑠璃の劇場・竹本座に見立てて、瀬尾と寺坂が16年の時を経て竹本座ですれ違うシーンを撮影。「曽根崎心中」を観劇に竹本座を訪れた瀬尾役の役所広司と瀬尾が養育する大石内蔵助の隠し子・可音役の桜庭ななみの様子や、時を同じくして竹本座に来ている寺坂役の佐藤浩市、茶屋四郎次郎役の笈田ヨシ、その息子・修一郎役の山本耕史、進藤長保役の伊武雅刀とそれを取り巻く場内の2シーンを撮影した。

時代劇映画は3作目となる役所は「“忠臣蔵”のその後を描いているので、見たことのない新鮮な作品になるのでは」と期待を寄せ、佐藤も「死に損ないと同時に生き損ないの男たちの話で、そこから何か見えてくるものがあるのでは」と意欲的。桜庭は「役所さんをはじめ、スタッフとキャストの皆さんが優しく話しかけてくださるので、現場に来るのが楽しみ。毎日毎日が勉強です」と笑顔を見せた。

<瀬尾役の役所広司、寺坂役の佐藤浩市、可音役の桜庭ななみの写真>

杉田監督は「スケールの大きい作品にドキドキしている。人間の慈しみ、人と人がかかわり合うことのにじみ出る情感を描こうと思う。古い建物の中に流れている普遍的なものを感じる。それが、この映画で描きたい普遍性と同じなのです」とコメントしている。

『最後の忠臣蔵』
2011年正月第2弾、全国ロードショー

【注目のニュース】
『東京喰種』続編製作決定
『シュガー・ラッシュ:オンライン』予告編
ライムスター宇多丸、森田芳光監督作品を語る
『京都・醍醐寺ー真言密教の宇宙ー』展開幕
『007』続編の監督が決定
第40回PFFグランプリは工藤梨穂
『コールドケース2』 大阪特別試写会
M・ジョーダン主演作の続編
岡田准一、『散り椿』で撮影を担当!
『アクアマン』日本版予告

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
最後の忠臣蔵

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • ペダルドラム
  • mi-toai
  • 中村潤之介
  • kknakano
  • miyamasumire
  • crvg
  • lefty_a_cinema
  • JazzMcB
  • ちぇありぃ
  • TATSUYA
  • nori34156
  • Blue Rose
  • ママン
  • にゃんこにゃんこ
  • トトロン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!