ただいまの掲載件数は タイトル56353件 口コミ 1111980件 劇場 584件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 時をかける少女 > ニュース > 時をかける少女、目標は伊豆の踊子? 仲里依紗「がむしゃらに演じた」

時をかける少女、目標は伊豆の踊子? 仲里依紗「がむしゃらに演じた」

ぴあ編集部

(2010/03/01更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


仲里依紗主演の映画『時をかける少女』の公開を記念して、大林宣彦監督、原田知世主演の1983年版と細田守監督の2006年アニメ版、そして新作の3作品を連続上映する「時かけ映画祭」が2月27日、都内で行われた。


谷口正晃監督、仲里依紗、筒井康隆、大林宣彦監督

会場には新作主演の仲と谷口正晃監督、原作者の筒井康隆、大林監督が来場。アニメ版に続き2作連続で主演した仲は「また携われてうれしい。『こいつまたやってるよ』と言われないかと不安で、がむしゃらに演じました」と撮影を振り返り、谷口監督は「『時をかける少女』というビッグタイトルに私も加えていただき、光栄の極み。ファンの皆さまの宝物だと思いますので、傷を付けないように撮りました」とコメント。大林監督は「現代の世相を取り入れつつ、1983年版のいいところも取り入れていたのが良かった」と絶賛し、「芳山和子といえば原田知世だったが、今回、和子を演じられた安田(成美)さんを見て、『和子が大人になって子どもを産んだら、安田さんのような女性になるんだろうな』と思いました」と語った。

筒井は「『時をかける少女』は私にとって“金になる少女”です」と笑わせ、「アニメを含めて4回映画化されているが、川端康成の『伊豆の踊子』は6回映画化されているので、まだまだ及ばない。この作品は時代を変えても映画化できるわけで、内容がどこまで変わっていくのかも楽しみのひとつです」と、今後も映画化されることを望んでいた。

<とても和やかな様子が伝わってきます>

新作は、1965年に発表された筒井の同名SF小説をもとに、原作の主人公・芳山和子の娘、あかりをヒロインにしたオリジナル作品。女子高生・あかりが、事故で昏睡状態に陥った和子に代わって1970年代にタイムリープし、和子の初恋相手・深町一夫を探しながら成長していく姿を描く。

『時をかける少女』
3月13日(土)より、新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷、シネスイッチ銀座ほか全国ロードショー

【関連リンク】
『時をかける少女』(2010年版)作品情報&予告編
『時をかける少女』(1983年版)作品情報
『時をかける少女』(2006年アニメ版)作品情報
仲里依紗、タイムリープで「恐竜に会いたい」
いきものがかり、原田知世のヒット曲『時をかける少女』をカバー
仲里依紗が『時かけ』の新ヒロインに! 中尾明慶とは仲良しじゃない!?
『時をかける少女』が仲里依紗主演で再映画化! 母親役は安田成美
【チケット購入】
時をかける少女/初日舞台挨拶(ヒューマントラストシネマ渋谷)
時をかける少女/初日舞台挨拶(シネスイッチ銀座)
時をかける少女/舞台挨拶(名古屋ピカデリー2)
時をかける少女/舞台挨拶(梅田ピカデリー)
時をかける少女/舞台挨拶(MOVIX京都)

【注目のニュース】
サンドラ・ブロックの主演作が決定
『アウトレイジ 最終章』新場面写真
『僕のワンダフル・ライフ』本予告映像
『怪盗グルーのミニオン大脱走』特別映像
『オリエント急行殺人事件』ポスタービジュアル公開
『ジグソウ:ソウ・レガシー』公開決定!
TOHOシネマズ 赤池、11月にオープン
ベン・スティラーの次なる共演者は?
『あゝ、荒野』予告編&ポスター
超新星ユナクが出演公演を語る

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
時をかける少女

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • ちとせあめ
  • アーバン・ブルー
  • リュウ、
  • zeroxone
  • 猫ぴょん
  • 中村潤之介
  • mari127
  • 地獄の墓掘り人
  • おでっさ
  • ホームズ
  • Blue Rose
  • HALU
  • suicide777
  • chkmaro
  • umauma

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

時をかける少女 通常版 [DVD]

  • 定価:3990円(税込)
  • 価格:3694円(税込)
  • OFF:296円(7%)

時をかける少女 通常版 [Blu-ray]

  • 定価:5040円(税込)
  • 価格:4666円(税込)
  • OFF:374円(7%)

 


若手映像クリエイターの登竜門《SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2017》 特集
池井戸潤の“幻の長編”を豪華キャストで最速ドラマ化!WOWOW『連続ドラマW アキラとあきら』特集
日米完全同時放送!『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』特集
映画論評・批評の新コーナー“critic”。伝説の殺し屋キアヌがかえってきた! パワーアップしたガン・フーが炸裂する『ジョン・ウィック〜』ほか『忍びの国』『パワーレンジャー』など7月公開作更新中!
ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝