ただいまの掲載件数は タイトル58059件 口コミ 1134243件 劇場 595件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > パラノーマル・アクティビティ > ニュース > 世界を震撼させた“超常現象”映画 その怖さの秘密を分析する

世界を震撼させた“超常現象”映画 その怖さの秘密を分析する

(2010/02/02更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


たった135万円で作った映画が、全米で興収1億ドル(約96億円)の大台を突破! 人々はなぜ、この低予算映画に思いっきりビビらされたのか?

誰でも共感できる“怖いもの見たさ”を刺激”

千万ドル単位で製作されたら低予算の部類に入るハリウッド映画の向こうを張り、わずか1万5千ドル(約135万円)の製作費で何と1億ドル以上の全米興収を稼ぎ出した『パラノーマル・アクティビティ』。このスリラーでは『クローバーフィールド』等でおなじみの“POV(主観)”映像により、主人公カップルが自宅で撮影した題名どおりの“パラノーマル・アクティビティ(=超常現象)”が映し出される。通常この手の作品は『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』や最近の『フォース・カインド』のように、“本当の記録映像です”的な宣伝方法で観客の好奇心を引くのが定石。しかし本作は“疑似”であることを明かし、それでもなお観客の興味を引いた。怖さは本物であることがクチコミで広がったからだ。

当初、米国の配給会社はリメイク目当てで本作の権利を購入したが、かのスティーブン・スピルバーグが本作を見てビビり、“これ以上怖くは作り直せない”という判断が下され、そのまま上映されることになった(ただし結末だけはスピルバーグの助言に従い撮り直された)……こんな話を聞かされたら、観客の怖いもの見たさは嫌でも刺激されるだろう。それが信じられないほどの低予算で作られたとなれば、なおさらだ。

では、実際に何が怖いのか? まず断っておきたいのは、本作にはこれみよがしの大音響ビックリ描写もなければ血みどろの惨殺シーンもない。「誰もいないはずの屋内で、たまに物音がすると何が起きているのか気になり始める。大抵は家自体の軋みだけど、そんな音が鳴る度にそれが気になって仕方なくなるんだ」とは、本作で注目を集めた新人監督オーレン・ペリの弁だが、誰でも経験したことのある、そんな恐怖を拡大して見せたのが本作なのだ。謎の重低音や物音が聞こえてくると、開け放たれたドアの向こうの暗闇を、じーっと凝視せざるをえない。全米の観客をノックアウトした、この緊張感。ぜひ体感してみてほしい。

「ぴあ」2.4号より
文:相馬学




【関連リンク】
全米大ヒットホラー監督が告白。「僕が本当に怖いものは…」
「怖すぎて眠れない!」話題のホラー映画の着信音サービスに苦情
世界王者・亀田興毅、最恐ホラー映画に完全KO。“ビビリ顔”写真も入手!
もう待てない!全米大ヒットホラー『パラノーマル・アクティビティ』前倒し公開!
あまりの怖さに脱落者続出! 全米首位のホラー映画が日本で超極秘試写

【注目のニュース】
北原里英&白石和彌監督が語る
香取慎吾が出演映画を語る!
ルドンの描く「植物」に焦点当てる世界初の展覧会
『イノセント・デイズ』ポスター、予告映像公開
ウィリアム・クラインから都市ビジョン探る『写真都市展』
デヴ・パテルに新たな主演作が決定
中谷芙二子と父・宇吉郎の展覧会
ヒュー・ジャックマンが新作を語る
「視覚の魔術師」エッシャーの大規模展
太田光×草なぎ映画が撮影開始

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • masala0517
  • da-
  • ピクシー
  • ナマケモノ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

パラノーマル・アクティビティ [DVD]

  • 定価:1543円(税込)
  • 価格:927円(税込)
  • OFF:616円(39%)

パラノーマル・アクティビティ [Blu-ray]

  • 定価:2571円(税込)
  • 価格:1189円(税込)
  • OFF:1382円(53%)

パラノーマル・アクティビティ [Blu-ray]

  • 定価:4980円(税込)
  • 価格:1800円(税込)
  • OFF:3180円(63%)

 


世界を震撼させた衝撃作が日本上陸!
『星くず兄弟の新たな伝説』のココがロック!
本年度オスカー最有力作品! キャストの熱演と緻密な脚本が生み出した濃密な人間ドラマ『スリー・ビルボード』ほかチリの俊英が放つ『ナチュラルウーマン』など話題作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ