ただいまの掲載件数は タイトル55894件 口コミ 1106274件 劇場 582件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 > ニュース > 大ベストセラー『ミレニアム』映画化“最大の難問”とは?

大ベストセラー『ミレニアム』映画化“最大の難問”とは?

ぴあ編集部

(2009/12/28更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


全世界40か国以上で翻訳され、1500万部以上を売り上げたスティーグ・ラーソンの人気ミステリー小説を映画化した『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』が来年1月16日(土)から公開されるのを前に、プロデューサーのソロン・スターモス氏が来日。インタビューに応じた。


プロデューサー、ソロン・スターモス氏

『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』は、ジャーナリストのミカエルと、天才ハッカーのヒロイン、リスベットのコンビが40年前に孤島で起こった少女失踪事件をめぐるミステリー劇。

スターモス氏は本作の魅力を「これまでのスタンダードなミステリーと違い、ミカエルとリスベットという極端に正反対なキャラクター、それも警察の外にいるふたりが、犯罪にかかわっていくというのが新しい」と分析。映画化権を原作出版前に取得し、撮影が始まった段階では本はここまで話題になっていなかったため、「映画をつくってる間に本が世界的に有名になったので、撮影中にプレッシャーがやってきました」とスターモス氏は笑顔を見せる。

スターモス氏とスタッフたちが撮影前に直面した最大の難問は“リスベットを演じる女優”を見つけることだったそうだ。「“リスベット役を選ぶこと”に僕たちは集中力のすべてを使いました。彼女はフレッシュな存在で、今までにないヒロインだったから、原作読者は彼女を好きになったと思うんです。だから、彼女について適格な配役をしなければと思いました。他の配役もすべては彼女を中心に決まったんです。ミカエル役の候補には有名な人も素晴らしい俳優もたくさんいた。でも、彼女とケミストリー(化学反応)が起こらないとダメだったんです」。

彼らが選んだ俳優たちの演技は原作ファン、映画ファンから受け入れられ、映画は本国スウェーデンをはじめ、世界各国でヒットを記録。ハリウッド・リメイクのウワサも出ている。また、本作は映画版が3本製作されるだけでなく、TVシリーズも予定しているという。スターモス氏は「90分ずつの前後編で1部を描く全3部作。合計で9時間の作品になります。映画版と同じキャスト、同じプロダクション、同じ世界観です。テレビの方が少しだけ尺が長いから、原作をさらにフォローできると思います」と説明。日本でも原作小説の人気は高く、本年度の「週刊文春ミステリー大賞」「ミステリが読みたい!」で1位を、「このミステリーがすごい!」では2位を記録するなど、大きな話題を呼んでいる。映画版、ドラマ版の『ミレニアム』が、日本の観客にどのように受け入れられるのか注目したい。

『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』
2010年1月16日(土)シネマライズほか全国順次ロードショー

【関連リンク】
『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』作品情報

【注目のニュース】
ブラッド・ピット来日!
『ピーチガール』満足度第1位!
『美女と野獣』動員ランキングV5!
『スカーフェイス』リメイク監督は?
青柳翔ら総勢14名が登壇!
山本美月、中学生演じた回想シーンがカット…
湯浅政明監督が新作を語る
『オクジャ/okja』予告
『ハイジ…』8月下旬に公開
『この世界の片隅に』米で公開

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • necoura
  • そーめん
  • リュウ、
  • hatchan
  • 中村潤之介
  • せつちゃん
  • hydee6710
  • トラヴィス
  • 44u
  • 南の抹茶
  • やまたけ
  • katakuri
  • HALU
  • maygetz
  • aoi ^ε^

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

ドラゴン・タトゥーの女 ミレニアム<完全版> [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3175円(税込)
  • OFF:929円(22%)

 


ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
日本が誇る“侍”の本当の姿とは?『たたら侍』特集
映画論評・批評の新コーナー“critic”。絶妙なストーリーテリングと映像美に胸打たれるSF『メッセージ』をはじめ『たたら侍』『美しい星』等話題作続々更新中
タツノコプロ55周年記念作品『破裏拳ポリマー』のココに注目!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝