ただいまの掲載件数は タイトル55954件 口コミ 1106502件 劇場 582件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > BECK > ニュース > 水嶋ヒロ、佐藤健ら“BECK”が雨の中でライブを敢行!

水嶋ヒロ、佐藤健ら“BECK”が雨の中でライブを敢行!

ぴあ編集部

(2009/09/02更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


若きアマチュアバンドの成長を描き、漫画界に音楽漫画の金字塔を打ち立てたハロルド作石の『BECK』が実写化。来年秋公開を控えるこの話題作がこのほどクランクインし、そのハイライトとなる野外フェスでのライブシーンの撮影が、新潟県湯沢町で行われた。キャスティングされた水嶋ヒロ、佐藤健ら今をときめく美形俳優陣は野外フェスの舞台でどのようなステージを見せたのか。撮影現場を訪ね、その姿を追った。

まず印象的だったのは、原作からそのまま飛び出してきたかのような彼らのルックスだ。髪を切り、中学生のようにあどけないコユキ役の佐藤と平義行役の向井理、そして前髪を垂らしクールなギタリストになりきる南竜介役の水嶋らが舞台に並ぶと、早くも会場からは歓声が沸き起こった。そしていざ撮影が始まると、向井は跳ね飛びながらベースを響かせ、サク役の中村蒼も激しいドラムをたたく。中でも水嶋は狂ったようにギターをかき鳴らし、そのプレイは途中で弦が切れるほど激しいものだった。千葉恒美役の桐谷健太が「カメラに映っていなくても僕らの瞳には(皆さんが)映っているので盛り上がりましょう」と、熱い言葉で観客を煽ると、フェス仕様の大爆音とともに会場は興奮に包まれた。

さらに、その雰囲気を盛り上げていたのは、堤幸彦監督による綿密な観客への演出。堤監督は観客の細かい表情の変化まで丁寧に伝え、なおかつカメラはそれをアップで何度も撮影。もうひとりの主役である観客の熱気をとらえていた。

この日、撮影は日中から始まり、終わったのは翌日の明け方。しかも現場は終始雨が降るなど、過酷なものだった。しかし集まった数え切れないほどの観客は、このお祭りを飽きることなく楽しんでいた。水嶋ら出演者の気迫に満ちたコールと観客の熱いレスポンス。それこそまさにライブの感動であり、映画『BECK』はまごうことなき音楽映画となるだろう。

取材・文:後藤徹也


『BECK』
2010年秋公開

【注目のニュース】
『スパイダーマン…』新予告
『GoT』“夜の王”公開
『散り椿』映画化決定
“ダーク・ユニバース”始動
ロジャー・ムーアが死去
『ここさけ』場面写真&特報
『光をくれた人』監督が語る
リドリー・スコット次回作キャスト決定
名作映画を支えた夫婦の偉業に迫る
『あゝ、荒野』主題歌決定

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
BECK

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • さりい
  • 惠梨香
  • しょーちゃん
  • りんりんあらしっく
  • ROUGHLAUGH
  • yukiyo
  • みりあ
  • ☆★ユッキー★☆
  • yaechan
  • suzu猫
  • ああさん
  • とりっきぃ
  • きゃなん
  • るるる☆
  • zen1999

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

「BECK」 豪華版 <初回生産限定> 2枚組(本編DVD+特典DVD)

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:5638円(税込)
  • OFF:626円(9%)

「BECK」 2枚組(本編Blu-ray+特典DVD)

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:4400円(税込)
  • OFF:1864円(29%)

「BECK」 通常版 [DVD]

  • 定価:3780円(税込)
  • 価格:3300円(税込)
  • OFF:480円(12%)

ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
日本が誇る“侍”の本当の姿とは?『たたら侍』特集
映画論評・批評の新コーナー“critic”。絶妙なストーリーテリングと映像美に胸打たれるSF『メッセージ』をはじめ『たたら侍』『美しい星』等話題作続々更新中
タツノコプロ55周年記念作品『破裏拳ポリマー』のココに注目!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝