ただいまの掲載件数は タイトル55966件 口コミ 1106610件 劇場 582件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 鉄男 THE BULLET MAN > ニュース > 『鉄男 THE BULLET MAN』の塚本晋也監督が、ワークショップを開催

『鉄男 THE BULLET MAN』の塚本晋也監督が、ワークショップを開催

ぴあ編集部

(2010/03/02更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


映画製作者を目指す若者を対象に、現役の映画作家たちが作品作りのノウハウを伝えるワークショップが2月26日と27日の2日間、都内で行われ、最新作『鉄男 THE BULLET MAN』が公開を控えている塚本晋也監督、本作でプロデューサーを務めた海獣シアターの川原伸一氏と、特別ゲストとして映画監督の石井岳龍(聰亙)監督が登壇した。

本ワークショップは、「JAPAN国際コンテンツフェスティバルにおける国際人材育成事業及び国際人材交流事業」の一環として行われたもので、塚本監督と川原氏が『鉄男…』の音素材を用いて、映画の“音”をどのように録音・編集・加工し、劇中で使用したのかを実際に作業の過程を見せながら紹介。塚本監督は、自身のこれまでの映画作りの歴史を紹介しながら、「(映画作りの)すべてのことをわかるようになるのが理想的だと思います」と語った。

2日目にゲストとして登場した石井監督は、現在、教授を務めている神戸芸術工科大学での例を挙げながら、『鉄男…』の素材を用いてシーンの中での微細な音調整の作業をコンピュータ上で行い、受講者の質問に応えた。「海外の作品と較べると、日本のインディーズ作品は映像や物語のクオリティは負けてないが、音のレベルが高くない」と語る石井監督は、具体的な機材の名称や、使い方、映像・音響技術の新潮流を紹介しながら、自身の監督作品『シャッフル』を例に、現場でどのような録音作業を行い、後にどのような編集・加工作業を行ったのかを具体的に解説。監督だけでなく、映画作りのさまざまな作業に関与するスタイルで独自の映像世界を生み出している塚本監督と石井監督のトークに、聴講生たちは最後まで熱心に耳を傾けていた。

<聴講者と記念撮影しました!>

本ワークショップは、昨春に犬童一心監督を、昨秋に塚本晋也監督を迎えて実施され、2月23日と24日には台湾のツァイ・ミンリャン監督と、俳優で監督のリー・カンション氏がワークショップを開催。どの回も、映画作り/音楽作りに挑む若者たちを多く集めた。

【関連リンク】
『鉄男 THE BULLET MAN』作品情報

【注目のニュース】
『LOGAN/ローガン』来日記者会見
『打ち上げ花火…』公開アフレコ
ダグ・リーマンが監督降板
『ターミネーター2 3D』予告編
『モアナ…』ダンス映像
『スパイダーマン…』新予告
『GoT』“夜の王”公開
『散り椿』映画化決定
“ダーク・ユニバース”始動
ロジャー・ムーアが死去

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1
【関連作品】
鉄男 THE BULLET MAN

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 蜜の壷
  • dododo
  • ウータン麺
  • Garbera

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

鉄男 THE BULLET MAN 【2枚組 パーフェクト・エディション】 [DVD]

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:4568円(税込)
  • OFF:508円(10%)

鉄男 THE BULLET MAN 【パーフェクト・エディション Blu-ray】

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:5330円(税込)
  • OFF:934円(14%)

 


ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
日本が誇る“侍”の本当の姿とは?『たたら侍』特集
タツノコプロ55周年記念作品『破裏拳ポリマー』のココに注目!
映画論評・批評の新コーナー“critic”。絶妙なストーリーテリングと映像美に胸打たれるSF『メッセージ』をはじめ『たたら侍』『美しい星』等話題作続々更新中
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝