ただいまの掲載件数は タイトル65013件 口コミ 1179200件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 > ニュース > プロデューサーが語る“映画ハリー・ポッターを支えた信念”

プロデューサーが語る“映画ハリー・ポッターを支えた信念”

(2011/07/01更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ファンタジー大作の最終章『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』が7月15日(金)から日本公開されるのを前に、映画版の“生みの親”であり、シリーズ全作でプロデューサーを務めたデイビッド・ヘイマン氏がインタビューに応じた。


映画『ハリー・ポッター』全作でプロデューサーを務めたデイビッド・ヘイマン氏

フォトギャラリー

プロデューサーが語る“映画ハリー・ポッターを支えた信念”
プロデューサーが語る“映画ハリー・ポッターを支えた信念”
プロデューサーが語る“映画ハリー・ポッターを支えた信念”
プロデューサーが語る“映画ハリー・ポッターを支えた信念”

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

2001年の『ハリー・ポッターと賢者の石』から10年に渡って全世界で圧倒的な成功を収めてきた本シリーズの最大の功労者は誰だろうか? 原作者のJ・K・ローリング女史やダニエル・ラドクリフら出演者たちの名前も挙がるだろう。しかし、本作の映画化権を取得し、映画化を実現し、10年に渡ってのべ数千人ものキャスト・スタッフを率いたヘイマン氏がいなければ、私たちは大スクリーンで活躍するハリーたちを観ることはできなかっただろう。最初にローリング女史と「どんなことがあっても、最後の最後まで僕が責任をもって映画化する」と約束したというヘイマン氏は、自身とスタッフを“最もコアなハリー・ポッターのファン”という。「映画を作るときはいつも『ファンの人が喜んでくれるのか?』という不安はありましたが、私たちが一番のコアファンであり、自分が自分に一番厳しいので、私たちが満足すれば、きっとうまくいくだろうと信じていました。とにかく信念を貫いてやり遂げたんです」。

ヘイマン氏が貫いた“信念”は多くの幸福をハリー・ポッターのファンにもたらした。シリーズ開始前は、舞台をアメリカに移し、原作を大胆に脚色した映画化のプランもあったようだ。しかし「この素晴らしい原作なしに映画の成功はありえない」というヘイマン氏は可能な限り原作のテイストを尊重し、壮大なシリーズを作り上げた。歴史に“もし”はないが、ヘイマン氏が“信念”を貫かなければ、本シリーズはここまでの成功をおさめることはなかったのではないだろうか。

一方で、10年という歳月はヘイマン氏にも多くの幸福をもたらしたようだ。「このシリーズを通して最も感動したのは、ダニエルとエマとルパートが大人に成長するのを見られたことです。彼らは立派に成長したけれでも、3人とも偉そうにしないし、本当に謙虚なんですよ。シリーズすべての最終撮影日は、みんな涙を流していましたね。デイビット・イエーツ監督がカットの声をかけておしまいになった後、みんなで抱き合って、イエーツさんがスタジオを去るときに最後にみんなで泣いて……とても感動的な最終日になりました」。

10年という歳月をかけてヘイマン氏とスタッフたち、そしてラドクリフら俳優陣が描き続けてきた“ハリーの物語”がこの夏、ついに完結する。最終章では、宿敵ヴォルデモートを倒すため、彼の魂が宿った“分霊箱”を探す過酷な旅に出ていたハリーがついにホグワーツに帰還し、世界の命運をかけた最終決戦に挑む。

この動画の配信は終了しました

『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』
7月15日(金)より全国ロードショー

(C)2011 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. HARRY POTTER PUBLISHING RIGHTS (C) J.K.R. HARRY POTTER CHARACTERS NAMES AND RELATED INDICIA ARE TRADEMARKS OF AND (C) WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED.

【関連リンク】
『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』作品情報
“ハリポタ”のプロデューサーが、原作者とした“約束”とは?
10年におよぶシリーズが完結。ハリポタ“最後の”予告編が公開

【チケット情報】
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2/全国券

DVD情報


ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 Blu-ray & DVDセット スペシャル・エディション(4枚組) [初回限定生産]

定価:5122 円(税込)
価格:3000 円(税込)
OFF:2122円(41%)
監督デヴィッド・イェーツ
出演ダニエル・ラドクリフ,ルパート・グリント,エマ・ワトソン
発売日2011年04月21日

 


【注目のニュース】
「自分の家族と重なった」坂口健太郎が語るW主演映画『劇場版ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』への想い
劇団EXILE・佐藤寛太、『今日も嫌がらせ弁当』は「母親にありがとうと伝えたくなる映画」
ブリー・ラーソンが空軍での訓練について振り返る 『キャプテン・マーベル』特別映像公開
リメイク版『レッドソニア』の監督が決定
三池崇史監督がデビュー作を主演・椎名桔平と語る 『SKIPシティ国際Dシネマ映画祭』トークイベント開催決定
ゲーム好きからも高評価! 『劇場版 FFXIV 光のお父さん』が満足度ランキング第1位
ドナルド・グローヴァー&ビヨンセが名曲『愛を感じて』でデュエット 『ライオン・キング』特別映像公開
『アラジン』が動員ランキングV3! 『ザ・ファブル』は初登場2位!
ソフィー・ターナーらが4DX版の魅力をアピール 『X-MEN:ダーク・フェニックス』コメント映像公開
最新作のタイトルが『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』に タイトルロゴも公開

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • クリス・トフォルー
  • まおにゃん
  • 友好怪獣ぴぐもん
  • 怪しい探麺隊
  • hatchan
  • namomo
  • ポリスマン
  • Shin Kobayashi
  • きゃみ
  • mokona
  • みとう
  • Jess
  • 大西駿介
  • 松ちゃん昭和25
  • きゃっぴ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません


正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ