ただいまの掲載件数は タイトル59278件 口コミ 1149319件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 愛のコリーダ > ニュース > 「ぜひ新作を」黒沢清監督が大島渚監督へエール

「ぜひ新作を」黒沢清監督が大島渚監督へエール

ぴあ編集部

(2009/07/24更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『ハッピー・フライト』の矢口史靖監督や『アフタースクール』の内田けんじ監督など、現在の日本映画界をリードする映像作家を数多く輩出し、現在開催中の自主映画の祭典「第31回ぴあフィルムフェスティバル」。同映画祭で、日本を代表する巨匠、大島渚監督にスポットを当てた「大島渚講座」が22日に行われた。

この講座は、大島監督に影響を受けた現役のトップ監督たちが作品を解析し、上映するという全4回で組まれたスペシャル・プログラム。

第1回目は昨年『トウキョウソナタ』が大反響を呼んだ黒沢清監督が登場。「自分にとっての大島渚映画のベスト1」と断言する1967年の作品『日本春歌考』について、黒沢監督ならではの鋭い洞察力で独自の見解を披露し、観客は話に聞き入った。

会場は大島渚映画未体験者であろう若い世代から、リアルに原体験していると思しきオールド・ファンまでが見受けられる。その中で登壇した黒沢監督は「TVバラエティ番組への出演から、大島監督には“物申すご意見番”といったイメージが定着してしまった。そのせいか、過小評価されている気がしてならない。間違いなく大島渚監督は世界的なビッグネームです」と、大島監督に賛辞を送った。

何気なく口づさむ歌を切り口に当事の世相を描いた『日本春歌考』について黒沢監督は、「政治的イデオロギーが対立しあう者同士の対決をセリフでやると厳しいものになる。それを爽快な娯楽として成立させるため、あえて対立を歌のバトルで表現する。そういった映画を、僕は歌合戦映画と定義している。その歌合戦映画の中でもこの作品は最も痛快な1作。」と絶賛。話は、同時録音が確立されていたにも関わらず大島監督が採用したアフレコでの音声面の演出や、黒沢監督曰く「撮影所でやるような贅沢な撮影を街中で当然のようにやっている」という驚くべき撮影手法など細部にまで言及。映画好きはもちろんそうでない人にとっても作品の裏側が見えてくる興味深い講座となった。

黒沢監督は「まだ大島監督は70代。もし体調が回復なされたら、ぜひ新作映画を撮ってほしいと願わずにはいられない」と現在、闘病中の大島監督にエールを送り、「『日本春歌考』は大島渚監督の代表作であり、戦後日本映画の最高傑作の1本と僕は思っています」とその想いを言葉で現し講義を終えた。なお、この『大島渚講座』は25、30日にも実施される。

「第31回ぴあフィルムフェスティバル」
大島渚講座 
7月25日(土) ゲスト:若松孝二監督
7月30日(木) ゲスト:是枝裕和監督

写真・取材・文:水上賢治


【関連リンク】
電子チケットぴあ:未来の巨匠が誕生! 今年もぴあフィルムフェスティバル開幕
【関連公演・イベント】
第31回 ぴあフィルムフェスティバル 招待作品部門 大島渚講座

【注目のニュース】
『BLEACH』福士蒼汰「ホッとしている」
『未来のミライ』初日舞台挨拶
『東京コミコン2018』にセバスチャン・スタン
『バンブルビー』日本公開決定
パリス・ジャクソン出演の新作は
『リメンバー・ミー』監督が語る
『ドラゴンボール超 ブロリー』予告公開
『ういらぶ。』主題歌がキンプリの新曲に決定
岡本太郎はじめとする『巨匠たちのクレパス画展』
東野圭吾作品『人魚の眠る家』特報

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 蜜の壷
  • Alefmemyudd

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

愛のコリーダ [DVD]

  • 定価:5040円(税込)
  • 価格:3846円(税込)
  • OFF:1194円(23%)

 


『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる夏号が7/10発売!
15周年となる今年はココが違う!《SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018》 特集
『サマーウォーズ』の細田守監督が描く新たな“家族”の物語 『未来のミライ』ほか、スペインの若き新鋭監督の長編デビュー作『悲しみに、こんにちは』や人気舞台の映画化『ゴースト・ストーリーズ…』など話題作更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
興収1000億円超えのシリーズがついに完結! 『メイズ・ランナー』大ヒットの秘密に迫れ!
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
未来の映画監督たちよ、ここに集え!