ただいまの掲載件数は タイトル64504件 口コミ 1173110件 劇場 590件

映画情報のぴあ映画生活 > 最新映画・DVDニューストップ > いよいよ明日開催! 西田敏行&蒼井優が語る第42回日本アカデミー賞

いよいよ明日開催! 西田敏行&蒼井優が語る第42回日本アカデミー賞

(2019/02/28更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


第42回日本アカデミー賞の授賞式が3月1日(金)に開催される。司会を務めるのはこれが6年連続9度目となる西田敏行と昨年、『彼女がその名を知らない鳥たち』で最優秀主演女優賞に輝いた蒼井優。2人に今年の見どころや、授賞式にまつわる思い出を聞いた。


西田敏行、蒼井優

この時期、各新聞社が主催する映画賞の授賞式が次々と開催されており、今年の日本アカデミー賞に出席する優秀賞受賞者は、そうした映画賞で既に受賞している面々も多いが、西田は「そうした映画賞とはちょっと色合いが違うものとして楽しんでいただけたらと思う」と語り、優秀賞を受賞した出席者たちに対しても「お祭りだという感覚で『おみこしを担ぎに行こう』という気持ちで会場に来ていただければ」と語る。

また、授賞式の運営に関しても「いろんな表現者の中には『日本アカデミー賞はハリウッドのマネで、カッコよくないんじゃないの?』とおっしゃる向きもあるけど、日本映画独特の“お祭り感”を前面に出したほうがいいのかな? とも思います」とも。

一方、これまで「学級会でも司会をしたことがない」という蒼井優は、人生初の司会が日本アカデミー賞授賞式という大きな舞台となるが「他の賞とはまた違って、いくつかの条件がそろって参加できる賞だと思うし、(参加者にとって)特別な日であると思うので、みなさんの時間のお邪魔にならないよう、一生懸命勉強して当日を迎えたいと思います」と語る。

蒼井は、これまでに参加した授賞式の思い出として、『フラガール』で第30回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞したことに触れ「あまりに緊張していたのと、本当に獲るなんて思っていなくて、(司会者に)『どうですか?』と聞かれて『こんなことってあるんだなって思いました」としか言えず…(苦笑)。他にもいっぱい、しゃべるべきことがあるだろうって受賞したのに、帰り道で落ち込みました」と苦笑交じりに振り返る。

だからこそ、今回、司会者として登壇者の緊張を和らげたいという思いも。「絶対、みなさん緊張すると思うので『(受賞者のコメントに続けて)からの…?』といっぱい聞きたい!」と笑う。

西田も蒼井の言葉にうなずき「映画の撮影のエピソードなんて、みんな同じようなことばかりなので、こっちの聞き方や質問の仕方を我々が工夫したい。(受賞者が)『その件に関してはノーコメントです』と答えたり、言葉を失うくらいの感じでいってもいいと思います(笑)」と蒼井とのコンビでガンガン攻めていくと宣言!

一方、蒼井に対しても俳優、そして司会者の先輩として「普段、女優さんとして感じていることーー『あの監督好き』とか『嫌い』とか『あいつはボンクラね』とか言ってもいい。(以前、コンビを組んだ)樹木希林さんなんて『私、この映画見てないのよ』ってハッキリ言ってましたからね(笑)。蒼井優という女優の存在感はみんなわかってるから、そのままいてくれたらいい。きっと仲の良い女優さん、ライバルと思っている人もいるでしょ? 僕にとっては役所広司がそうだから(笑)」とアドバイスを送る。

これに蒼井は「西田さんがそんなことおっしゃってるのを見たことないですよ! 危ない危ない(笑)!」と挑発には乗らず「それを聞いて、さらに気を引き締めていきたいです(笑)。ただ、長丁場なので、私たちがあまり硬くなりすぎても、みなさんを疲れさせてしまうので」と自身も楽しみながら、司会を進めていきたいと意気込みを口にしていた。

今年はカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した『万引き家族』にわずか300万円で制作され、33億円を超える大ヒットを記録した『カメラを止めるな!』など話題作が目白押しとなっている。

西田は『カメラを止めるな!』について「まさか、こういうことになるとは思ってなかったでしょうし、ご本人たちが一番びっくりしているでしょうね。よく300万円ちょっとで33億円もって意味で、いろんな興味をひかれつつ楽しみです」と語る。一方で『万引き家族』に関しては、過去の授賞式での是枝裕和監督の映画界への“提言”を念頭に「是枝イズムの中で、独特の日本アカデミー賞への考えをお持ちなので、真摯にこれから日本アカデミー賞がどうなっていくべきか? 彼の口から聞いてみたい」とそのコメントに期待を寄せる。

蒼井は「どの作品が最優秀賞になっても不思議はない」と語り、さらに「世の中が何を求めているのか? 例えば2018年はカンヌでもヴェネツィアでも、“他者とのつながり”をテーマにいした作品が評価されました。受賞した作品を見ると、その時の日本の情勢がわかるのも面白いと思います。(評価は)単なる映画の出来だけじゃないんですよね」と自身もどの作品、俳優が最優秀賞に輝くのか、楽しみな様子。

西田も「出来上がった作品は監督のものだけど、公開されたらお客様のものになる。どう味わい、どう消化してくれたのかが見えてくる」とうなずいていた。

直前!日本アカデミー賞まるわかりガイド
3月 1日(金)20:00〜 再放送/CS・日テレプラス

第42回日本アカデミー賞授賞式/日本テレビ系
3月1日(金)21:00〜22:54
3月2日(土)21:00〜23:00 再放送 /CS・日テレプラス

第42回日本アカデミー賞授賞式完全版/CS・日テレプラス
3月17日(日)21:00〜24:30

オールナイトニッポンGOLD〜第42回日本アカデミー賞 スペシャル〜
3月1日(金) 22:00〜24:00

新人俳優賞受賞者 撮り下ろし企画!New Cinema Face2019
3月4日(月)まで
西武渋谷店A館 井の頭通り沿い壁面ウィンドウ

取材・文・写真:黒豆直樹
【関連リンク】
日本アカデミー賞公式サイト
伊藤健太郎、日本アカデミー賞新人俳優賞受賞に「ようやくスタートラインに立てた」
中川大志、日本アカデミー賞新人俳優受賞に「時が止まったようだった」
日本アカデミー賞新人俳優賞受賞の成田凌、2019年は「より責任感を持って……」
芳根京子、第42回日本アカデミー賞新人俳優賞受賞!女優業「辞められない」
女優・趣里の原点を思い起こさせる作品で日本アカデミー賞新人俳優賞受賞!
日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。吉沢亮が“映画の年”を振り返る
「覚悟が芽生えました」 上白石萌歌が日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞
日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。平手友梨奈が映画出演を振り返る

【注目のニュース】
高良健吾、松本穂香、奥田瑛二ら出席!「くまもと復興映画祭」が華やかに開幕
ハローメンディーライブキャラクター、サンリオピューロランド初ハグイベントの詳細発表!
クリント・イーストウッドが『The Ballard of Richard Jewel』を監督?
“銀幕の妖精”生誕90年 オードリー・ヘプバーン映画祭開催決定
ロバート・ダウニーJr.らが語る『アベンジャーズ/エンドゲーム』 特別映像公開
圧倒的存在感を放つ、眼光鋭いこの男の正体とは? 『オーヴァーロード』本ポスタービジュアル公開
『トイ・ストーリー4』最新映像&ポスター公開、ウッディの新たな決断とは!?
芦田愛菜、木村佳乃、田中圭が参加! 『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』日本語吹替版キャスト決定
片寄涼太&橋本環奈W主演! 『午前0時、キスしに来てよ』映画化決定
最強の"4DX演出職人"集結! 『アベンジャーズ /エンドゲーム』4DX特別映像公開

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
ディズニーの名作が新たな物語で実写化!『ダンボ』特集
ぴあフィルムフェスティバル×078film〜最新コンペティション受賞作品・招待作品上映&トーク〜
ひげガールのレコメンド対決に投票しよう!  MC-1(見逃したシネマ)グランプリ
“絶対に見逃せない”新ヒーローが登場『キャプテン・マーベル』特集
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】