ただいまの掲載件数は タイトル64220件 口コミ 1170468件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 最新映画・DVDニューストップ > 第14回大阪アジアン映画祭 作品ラインナップ決定!

第14回大阪アジアン映画祭 作品ラインナップ決定!

(2019/02/08更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


“大阪発。日本全国、そしてアジアへ!”をテーマとする大阪アジアン映画祭。今年で14回目となり、3月8日(金)から17日(日)まで開催される同映画祭の作品ラインナップが、この度決定した。


『パパとムスメの7日間』

フォトギャラリー

第14回大阪アジアン映画祭 作品ラインナップ決定!
第14回大阪アジアン映画祭 作品ラインナップ決定!
第14回大阪アジアン映画祭 作品ラインナップ決定!

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

作品本数は、計51作(うち、世界初上映10作、海外初上映9作、日本初上映25作)、上映作品の製作国・地域は、中国、香港、マカオ、台湾、韓国、ベトナム、タイ、マレーシア、インドネシア、フィリピン、インド、スリランカ、セルビア、クロアチア、モンテネグロ、アメリカ、日本の、17の国と地域となっている。

オープニング作品は鈴木卓爾監督の『嵐電』、クロージング作品はベトナムにて製作された落合賢監督による『パパとムスメの7日間』を日本初上映。五十嵐貴久氏の人気小説『パパとムスメの7日間』をベトナムで映画化した本作は、昨年12月に現地で公開されるやいなや大ヒットを記録。原作は、日本では舘ひろしと新垣結衣主演で2007年にドラマ化され、韓国では2017年にユン・ジェムンとチョン・ソミン主演で映画化され、大阪アジアン映画祭で昨年上映された。奇想天外な設定の中に家族愛の大切さという普遍的なテーマがあることに魅力を感じたという落合監督が、ベトナム版ならではの特色をどのように描いたのかに注目だ。

そのほか本映画祭では、コンペティション部門や、“ニューアクション!アジア”といった特集企画、斬新で挑戦的な作品を紹介するインディ・フォーラム部門などが設けられている。

第14回大阪アジアン映画祭
会期:3月8日(金)から17日(日)
会場:ABC ホール、シネ・リーブル梅田、阪急うめだホールほか

【関連リンク】
『嵐電』作品情報
鈴木卓爾人物情報
落合賢人物情報

【注目のニュース】
『ダイイング・アイ』を出演者が語る
『ミスター・ガラス』インタビュー映像
『窮鼠はチーズの夢を見る』撮影完了
『ザ・ソプラノズ』プリクエル映画、公開日決定
アベンジャーズに新メンバー加入!
『バンブルビー』製作者が続編宣言
『ダンボ』ジャパンプレミア
『ふたりの女王』監督インタビュー
デンゼル・ワシントンが『Little Things』に主演
東出、松重ら出演『悪党』フルキャスト発表

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


“絶対に見逃せない”新ヒーローが登場『キャプテン・マーベル』特集
ディズニーの名作が新たな物語で実写化!『ダンボ』特集
ひげガールのレコメンド対決に投票しよう!  MC-1(見逃したシネマ)グランプリ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
その内容に業界激震!“最速・最短”全国劇場公開プロジェクト『岬の兄妹』緊急特集
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】