ただいまの掲載件数は タイトル61119件 口コミ 1165411件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 最新映画・DVDニューストップ > 映画俳優組合賞(SAG)、ノミネーションが発表に

映画俳優組合賞(SAG)、ノミネーションが発表に

(2018/12/13更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


映画俳優組合賞(SAG)のノミネーションが発表された。俳優組合が演技に対して贈るこの賞では、キャスト(アンサンブルとも呼ばれる)部門が、作品賞に当たる。

この部門の候補は『ブラックパンサー』『ブラック・クランズマン』『アリー/スター誕生』『クレイジー・リッチ!』『ボヘミアン・ラプソディ』。

主演男優部門は、クリスチャン・ベール(『バイス』)、ヴィゴ・モーテンセン(『グリーンブック』)、ブラッドリー・クーパー(『アリー/スター誕生』)、ラミ・マレック(『ボヘミアン・ラプソディ』)、ジョン・デビッド・ワシントン(『ブラック・クランズマン』)。

主演女優部門候補は、エミリー・ブラント(『メリー・ポピンズ リターンズ』)、レディ・ガガ(『アリー/スター誕生』)、グレン・クローズ(『天才作家の妻 40年目の真実』)、オリヴィア・コールマン(『女王陛下のお気に入り』)、メリッサ・マッカーシー(『Can You Ever Forgive Me?』)。

助演男優部門候補は、マハーシャラ・アリ(『グリーンブック』)、サム・エリオット(『アリー/スター誕生』)、ティモシー・シャラメ(『ビューティフル・ボーイ』)、アダム・ドライバー(『ブラック・クランツマン』)、リチャード・E・グラント(『Can You Ever Forgive Me?』)。

助演女優部門候補は、エイミー・アダムス(『バイス』)、エマ・ストーン(『女王陛下のお気に入り』)、レイチェル・ワイズ(『女王陛下のお気に入り』)、エミリー・ブラント(『クワイエット・プレイス』)、マーゴット・ロビー(『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』)だった。授賞式は来年1月27日。

文=猿渡由紀

【関連リンク】
アフリカン・アメリカン映画批評家協会(AAFCA)、作品賞は『ブラックパンサー』

【注目のニュース】
満足度第1位は『映画刀剣乱舞』
『マスカレード・ホテル』動員第1位!
PGAに『グリーンブック』
SSFF&ASIA inハリウッド レポート
『COLD WAR あの歌、2つの心』日本公開
『マスカレード・ホテル』興収30億円超狙えるスタート!
『愛唄』メイキング&コメント映像
三上博史、14年ぶり主演映画を語る
『めんたいぴりり』、地元・福岡で大ヒット!
『映画刀剣乱舞』がついに“出陣”!

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
明太子に秘められた感動物語とは?『めんたいぴりり』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など! 映画論評・批評の新コーナー“critic”