ただいまの掲載件数は タイトル60556件 口コミ 1161944件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 最新映画・DVDニューストップ > 窪田正孝「金木と再会できて幸せ」 松田翔太、山本舞香を迎えて『東京喰種 トーキョーグール2』製作決定

窪田正孝「金木と再会できて幸せ」 松田翔太、山本舞香を迎えて『東京喰種 トーキョーグール2』製作決定

(2018/09/22更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


累計発行部数3700万部を誇る石田スイの人気コミックス『東京喰種 トーキョーグール』。2017年に実現した実写映画は、興行収入11億円を突破。今回、その続編となる『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』の製作が決定し、新キャストも明らかになった。


『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』(左から)山本舞香、窪田正孝、松田翔太

人間を食らい食物連鎖の頂点とされる種族・喰種(グール)が潜む街・東京。大学生の金木(カネキ)はある事件をきっかけに人間と喰種のハーフとなった。喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店“あんていく”に身を寄せ、董香(トーカ)らと共に生活をしていたところに、美食家(グルメ)と呼ばれる喰種・月山(ツキヤマ)が“あんていく”を訪れる。月山はハーフである金木の特殊なニオイに目をつけ、グールレストランへと招き入れる。それは金木と月山、それぞれの正義がぶつかり合う、人間と喰種の共存を賭けた闘いの始まりだった。

前作に続き主人公の金木研を演じるのは、若手俳優を代表する窪田正孝。「金木と再会できて幸せに思います。スイ先生の東京喰種は新たな感性や感覚、出会いを与えてくれました。金木は正直扱い辛くやっかいな奴だけど、人には決して感じ得ない世界を魅せてくれます。新たな東京喰種の“一肉片(いちにくへん)”の作成に精進して参ります」とコメント。

そして、原作ファンの間で圧倒的な人気を誇り、本作で映画初登場となる月山習を松田翔太が演じる。「月山が具現化するとどうなるのか、巧妙なCGや本格的なアクションも含め、彼の独特な精神性を表現できたらなと思っております。撮影開始が待ち遠しいですね」とこちらも気合を覗かせる。

さらに、ヒロインの霧嶋董香役を、『SUNNY 強い気持ち・強い愛』やテレビドラマ『チア☆ダン』など話題作への出演が続いている山本舞香が務める。「期待に応えられるよう、そして愛されるように監督とセッションしながら撮影できたらと思いますので、見守っていただけると嬉しいです。アクションもすごく楽しみで、しっかりと練習して臨めたらと思っています」と、意気込みを語った。

クランクインは2018年10月を予定。旬を迎えた豪華キャスト陣で贈る、人気映画の続編に期待が高まる。

『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』
2019年、全国公開

【関連リンク】
『東京喰種 トーキョーグール』作品情報
窪田正孝 人物情報
松田翔太 人物情報
山本舞香 人物情報
実写版『東京喰種』監督、「いろんなことあった」としみじみ

【注目のニュース】
横浜流星、今年の漢字は“縁”
インド映画『パッドマン』が出口調査で高評価
『ファンタビ』動員ランキングV3!
『BYAKUYA』新写真公開
L.A. 映画批評家協会賞発表
大泉洋が声優を引き受ける理由とは?
『攻殻機動隊 SAC_2045』配信決定
ゴールデン・グローブ、ノミネーションが発表に
『シュガー・ラッシュ』菜々緒初歌唱
『スパイダーバース』日本語吹替版キャスト決定

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

(C)石田スイ/集英社(C)「東京喰種」製作委員会

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”