ただいまの掲載件数は タイトル60033件 口コミ 1157284件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 最新映画・DVDニューストップ > 生田斗真、次世代の才能にエール! 第40回PFFグランプリは工藤梨穂監督の『オーファンズ・ブルース』

生田斗真、次世代の才能にエール! 第40回PFFグランプリは工藤梨穂監督の『オーファンズ・ブルース』

(2018/09/20更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


新人監督の登竜門である第40回『PFF(ぴあフィルムフェスティバル)』が開催中の国立映画アーカイブ(旧東京国立近代美術館フィルムセンター)にて9月20日、PFFアワード2018表彰式が行われ、工藤梨穂監督の『オーファンズ・ブルース』が見事グランプリに輝いた。


グランプリ『オーファンズ・ブルース』

フォトギャラリー

生田斗真、次世代の才能にエール! 第40回PFFグランプリは工藤梨穂監督の『オーファンズ・ブルース』
生田斗真、次世代の才能にエール! 第40回PFFグランプリは工藤梨穂監督の『オーファンズ・ブルース』
生田斗真、次世代の才能にエール! 第40回PFFグランプリは工藤梨穂監督の『オーファンズ・ブルース』
生田斗真、次世代の才能にエール! 第40回PFFグランプリは工藤梨穂監督の『オーファンズ・ブルース』
生田斗真、次世代の才能にエール! 第40回PFFグランプリは工藤梨穂監督の『オーファンズ・ブルース』
生田斗真、次世代の才能にエール! 第40回PFFグランプリは工藤梨穂監督の『オーファンズ・ブルース』
生田斗真、次世代の才能にエール! 第40回PFFグランプリは工藤梨穂監督の『オーファンズ・ブルース』
生田斗真、次世代の才能にエール! 第40回PFFグランプリは工藤梨穂監督の『オーファンズ・ブルース』
生田斗真、次世代の才能にエール! 第40回PFFグランプリは工藤梨穂監督の『オーファンズ・ブルース』
生田斗真、次世代の才能にエール! 第40回PFFグランプリは工藤梨穂監督の『オーファンズ・ブルース』
生田斗真、次世代の才能にエール! 第40回PFFグランプリは工藤梨穂監督の『オーファンズ・ブルース』
生田斗真、次世代の才能にエール! 第40回PFFグランプリは工藤梨穂監督の『オーファンズ・ブルース』
生田斗真、次世代の才能にエール! 第40回PFFグランプリは工藤梨穂監督の『オーファンズ・ブルース』
生田斗真、次世代の才能にエール! 第40回PFFグランプリは工藤梨穂監督の『オーファンズ・ブルース』
生田斗真、次世代の才能にエール! 第40回PFFグランプリは工藤梨穂監督の『オーファンズ・ブルース』
生田斗真、次世代の才能にエール! 第40回PFFグランプリは工藤梨穂監督の『オーファンズ・ブルース』
生田斗真、次世代の才能にエール! 第40回PFFグランプリは工藤梨穂監督の『オーファンズ・ブルース』
生田斗真、次世代の才能にエール! 第40回PFFグランプリは工藤梨穂監督の『オーファンズ・ブルース』
生田斗真、次世代の才能にエール! 第40回PFFグランプリは工藤梨穂監督の『オーファンズ・ブルース』

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

新しい才能の発見と育成、新しい映画の環境づくりをテーマに1977年にスタートした自主映画のコンペティションをメインプログラムとした映画祭。第40回を迎える今年は、PFF アワードに529本の応募があり、18作品が入選。最終審査員として、武蔵野美術大学在学中に制作した短編映画『寮内厳粛』で、「PFFアワード1994」グランプリに輝いた経歴をもつ佐藤信介(映画監督)をはじめ、佐藤公美(映画プロデューサー)、大九明子(映画監督)、冨永昌敬(映画監督)、生田斗真(俳優)が審査にあたった。

グランプリに輝いた『オーファンズ・ブルース』の工藤監督は「ありがとうございます。何と言ったらいいか…、私は映画で希望を映し出したくて、それが受け入れられたことが…、すみません、本当にうれしいです」と涙ぐみながら、感無量のコメント。主演を務めた村上由規乃が“助け舟”として登壇し、「まさか、グランプリをいただけると思っていなくて、スタッフのみんなに早く報告したくてたまらないです。私の人生にとっても、大きな財産」と工藤監督らスタッフ陣の労をねぎらった。

一方、生田は「僕は『オーファンズ・ブルース』が大好きです、という言葉から審査会が始まった」と振り返るほど、同作への思い入れは格段。「僕は今回、ぴあフィルムフェスティバルに初めて参加させていただいて、皆さんの晴れ晴れしい顔と、18本の自由で無垢な作品たちを見て、今もそうなんですけど、涙が止まらないというか。お前が泣いてどうするんだって話ですけど(笑)、感動しています」と語り、「近い将来、必ず皆さんの時代が来ると思います。その時代に僕も乗り遅れないように、頑張っていきますので、日本のエンタテインメントを背負っていきましょう」と次世代の才能にエールを送った。

今年は女性監督の応募が115本(全体の21.7%)、入選した女性監督の作品が8本とそれぞれ過去最高を記録。また、来年より「大島渚賞」が設立されることが決まり、選考基準など具体的な検討が始まっていることも明らかになった。

グランプリ
『オーファンズ・ブルース』(監督:工藤梨穂)

準グランプリ
『ある日本の絵描き少年』(監督:川尻将由)

審査員特別賞
『川と自転車』(監督:池田昌平)
『19歳』(監督:道本咲希)
『すばらしき世界』(監督:石井達也)

映画ファン賞(ぴあニスト賞)
『すばらしき世界』(監督:石井達也)

エンタテインメント賞(ホリプロ賞)
『からっぽ』(監督:野村奈央)

ジェムストーン賞(日活賞)
『ある日本の絵描き少年』(監督:川尻将由)

観客賞
『一文字拳 序章 -最強カンフー少年対地獄の殺人空手使い-』(監督:中元雄)

特別設置:ひかりTV賞
『オーファンズ・ブルース』(監督:工藤梨穂)

入選作18作品
『愛讃讃』(8分/監督:池添俊/29歳/大阪府出身/フリーランス)
『ある日本の絵描き少年』(20分/監督:川尻将由/30歳/東京都出身/映像制作会社経営)
『一文字拳 序章 -最強カンフー少年対地獄の殺人空手使い-』(66分/監督:中元雄/26歳/広島県出身/WEBデザイナー)
『オーファンズ・ブルース』(89分/監督:工藤梨穂/22歳/福岡県出身/京都造形芸術大学芸術学部)
『からっぽ』(52分/監督:野村奈央/23歳/静岡県出身/武蔵野美術大学造形学部)
『カルチェ』(70分/監督:植木咲楽/22歳/大阪府出身/京都造形芸術大学芸術学部)
『川と自転車』(44分/監督:池田昌平/33歳/千葉県出身/アルバイト)
『貴美子のまち』(37分/監督:芦澤麻有子/22歳/神奈川県出身/武蔵野美術大学造形学部)
『Good bye, Eric!』(18分/監督:高階匠/28歳/東京都出身/会社員)
『最期の星』(27分/監督:小川紗良/21歳/東京都出身/早稲田大学文化構想学部)
『山河の子』(57分/監督:コ キョクトウ/22歳/中国出身/日本映画大学映画学部)
『シアノス』(40分/監督:松本剛/33歳/島根県出身/フリーランス)
『シャシャシャ』(31分/監督:亀井史興/36歳/新潟県出身/派遣社員)
『19歳』(29分/監督:道本咲希/20歳/大阪府出身/ビジュアルアーツ専門学校大阪)
『すばらしき世界』(40分/監督:石井達也/20歳/茨城県出身/東放学園映画専門学校)
『小さな声で囁いて』(110分/監督:山本英/26歳/広島県出身/東京藝術大学大学院映像研究科)
『モフモフィクション』(7分/監督:今津良樹/32歳/静岡県出身/東京藝術大学大学院映像研究科)
『わたの原』(51分/監督:藤原芽生/22歳/東京都出身/会社員)
*年齢は作品応募時

第40回ぴあフィルムフェスティバル
9月8日(土)から22日(土)まで ※月曜休館
会場:国立映画アーカイブ

取材・文・写真:内田 涼

【関連リンク】
PFF公式サイト
PFF開幕! 黒沢清監督、ロバート・アルドリッチ監督を語る
“映画を観る喜び”がここに! ぴあフィルムフェスティバルが明日開幕
“PFF最終審査員” 冨永昌敬、生田斗真ら5名に決定!
40回記念のPFF特集上映は、ロバート・アルドリッチに決定!
世界最大級の自主映画コンペ“PFFアワード2018”入選作品が決定!

【注目のニュース】
モダン・アートの名品が勢ぞろいする『フィリップス・コレクション展』
『オボの声』監督&出演者が語る
『春待つ僕ら』本予告公開
『A GHOST STORY』本予告公開
『マスカレード・ホテル』予告公開
マイケル・B・ジョーダン主演作
小野塚勇人、大杉漣との共演で得たもの
国内過去最大規模のルーベンス展が開幕!
アンジュルム・和田彩花のアート連載がスタート!
I・エルバが『キャッツ』出演か

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

TV放映予定の映画

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集