ただいまの掲載件数は タイトル60646件 口コミ 1162319件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 最新映画・DVDニューストップ > 阪本順治監督が早稲田大学で講義。映画界を目指す若者にエール

阪本順治監督が早稲田大学で講義。映画界を目指す若者にエール

(2018/07/23更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『顔』『エルネスト』などで知られる阪本順治監督が、21日に早稲田大学の講義シリーズ“マスターズ・オブ・シネマ”に登壇した。


阪本順治監督

フォトギャラリー

阪本順治監督が早稲田大学で講義。映画界を目指す若者にエール
阪本順治監督が早稲田大学で講義。映画界を目指す若者にエール
阪本順治監督が早稲田大学で講義。映画界を目指す若者にエール

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

当日は、ぴあフィルムフェスティバル(PFF)との連動企画で、同映画祭の荒木啓子ディレクターも参加。自主映画のコンペティションを40年以上続けるPFFの荒木ディレクターは、映画を志す学生たちに「毎作、毎作、常に限界を超えようとするその姿勢に感動を覚えずにはいられない、偉大な挑戦者である阪本監督を是非この機会にみなさんに紹介したかった」と、あえてPFFの入選監督ではない阪本監督に講義をお願いした経緯を語った。

幼少期、自宅の真向かいには東映、少し先には日活、東宝の映画館がある環境で育った阪本監督は、「映画を観ていても物語を楽しむより“これはどうやって撮ったんだろう?”というのが頭にあって、ものづくりに興味があった」と語る。自身が映画監督を目指したきったけは、「高校に入り不登校になり、どうしようもない日々を過ごしていた時、テレビのワイドショーに映画監督が出演しているのを見てカッコいいと思った。実際になってみると違っていたけど(笑)。でも、この時、映画監督になりたいのではなく、絶対になるのだと決めた。そうしたら、まず脚本を書くために鉛筆と原稿用紙を買いに行くなど、常に前を向いて進んだ」と振り返る。

また、阪本監督は「自分がどの時代にいて、どんな社会に囲まれているかを、必ず意識して映画を作らなければいけない」と言う。「それは社会的な作品を撮ろうが、コメディや喜劇であろうと一緒。これを敏感に感じ取らないと脚本を書けないということが、これまで脚本の練習をしている時に散々わかったので、活動的に動き、映画のためになるのではと思うところへは必ず行き、すべて吸収しようと思っていた。例えそれを脚本へ取り入れなかったとしても。時代と添い寝するということは、これからも変わらずやっていきたいと思っている」

学生から「モチベーションの保ち方は」と質問された阪本監督は「助監督と監督の大きな差は、作品を発表すると批評されるということ。それを監督になって初めて経験しました。そして、責任の大きさや怒り、悲しみ、誰かを傷つけてしまった経験など自分が壊されるくらい色んなことがあり、そんな時、私は標語主義なので、過去には机の前に、花田清輝さんの“悲観は気分、楽観は意志である”という言葉を貼っていました。悲しい悲しいはただの気分の問題だって、自分を励ましていました」と振り返り、「監督は常に他者と向き合い、他者を演出する、他者と距離を保ちながらやるのが仕事。素晴らしい職業だと実感している。ただ、悲観になった時は、一歩でも前に進めるような言葉や映画を見つけることが大事」と体験を交えて学生にエールをおくった。

第40回PFFは、9月8日(土)から22日(土)まで、国立映画アーカイブにて開催。映画祭のメインプログラムであるコンペティション“PFFアワード2018”の入選作品はすでに解禁されたが、その他の招待作品部門のラインナップは8月上旬、PFF公式サイトで発表を予定している。

第40回ぴあフィルムフェスティバル
9月8日(土)から22日(土)まで ※月曜休館
会場:国立映画アーカイブ

【関連リンク】
PFF公式サイト
世界最大級の自主映画コンペ“PFFアワード2018”入選作品が決定!
“PFFアワード2018”作品募集中 第40回PFF、国立映画アーカイブで開催へ

【注目のニュース】
山田涼介主演『記憶屋』映画化
『映画ドラえもん』最新作予告編公開
2018年北米興行成績、史上最高になる見込み
『サムライマラソン』予告編
『春待つ僕ら』男子キャストが語る
湯浅政明が制作中の最新作を語る
『アントマン&ワスプ』特別映像
新海誠監督最新作『天気の子』公開決定
『サスペリア』本予告
『アラジン』特報

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”