ただいまの掲載件数は タイトル60303件 口コミ 1159844件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 最新映画・DVDニューストップ > 有馬稲子が語る「愛と残酷の」映画人生

有馬稲子が語る「愛と残酷の」映画人生

(2018/06/29更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


テレビ朝日の『やすらぎの郷』で往年の「シャンソンの女王」役を演じ話題になった大女優、有馬稲子が『有馬稲子 わが愛と残酷の映画史』(筑摩書房) を執筆、本日に刊行された。映画との関わりだけを集中して語った、というのがこの本の特徴で、聞き手、共著者は映画評論家の樋口尚文氏。


有馬稲子と共著者・樋口尚文さん

フォトギャラリー

有馬稲子が語る「愛と残酷の」映画人生
有馬稲子が語る「愛と残酷の」映画人生
有馬稲子が語る「愛と残酷の」映画人生

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

「1950年代から60年の半ばまでの極めて濃密な映画女優時代にしぼってお話をききたいということが受けていただいた理由」と共著の樋口さん。小津安二郎、木下恵介、内田吐夢、今井正など、昭和を代表する監督たちの撮影現場のエピソードも、ストレートな語り口で綴られている。

「すごくきつい時代だったが、本になって、うん、よくがんばっているじゃないか、と自分を褒めてやりたい気持ちです」というのがご本人の読後感想だったという。

出版を記念して、7月7日(土)からシネマヴェーラ渋谷で「女優 有馬稲子」という特集上映が行われる。小津安二郎監督作品だけを集めた「小津4K 巨匠が見つめた7つの家族」という企画(7月7日(土)まで角川シネマ新宿にて)でも、主演した『東京暮色』が上映される。映画女優有馬稲子に急に関心が集まっているのだ。

ご自身の出演作のベスト5は、『夜の鼓』『浪速の恋の物語』『通夜の客』『かあちゃんしぐのいやだ』『赤い陣羽織』。今回の特集で上映が実現される。

「女優 有馬稲子」
7月7日(土)から20日(金)まで
シネマヴェーラ渋谷で開催

『有馬稲子 わが愛と残酷の映画史』
筑摩書房刊

【関連リンク】
シネマヴェーラ渋谷 公式サイト

【注目のニュース】
『トイ・ストーリー4』特報公開
橘ケンチ(EXILE)主宰の読書会
話題のオムニバス映画の舞台裏
『春待つ僕ら』特別映像が公開
登坂×中条『雪の華』本予告&ポスター
満足度第1位は『ボヘミアン・ラプソディ』
『ファースト・マン』本予告&ポスタービジュアル公開
『ボヘミアン・ラプソディ』が初登場1位!
『この道』完成披露試写会レポ
ドルフ・ラングレンインタビュー

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”