ただいまの掲載件数は タイトル59483件 口コミ 1152049件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 最新映画・DVDニューストップ > 『荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋』、国立新美術館で初めて現役の漫画家による個展を開催

『荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋』、国立新美術館で初めて現役の漫画家による個展を開催

(2018/06/22更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』誕生30周年を記念し、原作者の荒木飛呂彦の展覧会『荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋』が、8月24日(金)から国立新美術館にて、11月25日(日)から大阪文化館・天保山にて開催することが決定。その記者発表会が6月21日(木)に行われた。


記者発表会で展覧会キービジュアルを初公開した荒木飛呂彦

フォトギャラリー

『荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋』、国立新美術館で初めて現役の漫画家による個展を開催
『荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋』、国立新美術館で初めて現役の漫画家による個展を開催
『荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋』、国立新美術館で初めて現役の漫画家による個展を開催

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

1987年より『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載がスタートした『ジョジョの奇妙な冒険』は、漫画家・荒木飛呂彦の圧倒的かつ精緻な筆致によって、ジョースター家の血縁と因縁を描いた作品。力強く生きる主人公たちを中心とした数々の魅力的なキャラクター、印象的なポージングや斬新な擬音など、他では見られない革新的なアイデアによって世代を超えて多くの人に愛されて続けてきた。シリーズの累計発行部数は1億部を突破。現在『ウルトラジャンプ』で連載中の第8部となる『ジョジョリオン』は、第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞を受賞した。

そんな『ジョジョの奇妙な冒険』は2017年に誕生30周年を迎え、その集大成として開催されるのが『荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋』だ。記者発表会に登壇した荒木は、「この国立新美術館で開催できることを光栄に思います。国の文化としてお役に立てるのなら本当にうれしい」と挨拶。「印刷にはない力が原画には必ずあります。絵を描くときの発想や考え方が、(原画を通して)若い人たちの勉強や将来の仕事に役立ってもらえたらと思います」とその思いを語った。

また、記者発表会では同展のキービジュアルとして、荒木が描き下ろした2点の作品が初公開された。最強キャラ、空条承太郎とディオ・ブランドがそれぞれ富士山と月をバックに色鮮やかに描かれ、荒木氏は「富士山の三角と月の円といった絵画的な構図や、善と悪、昼と夜といった対比など、自分でもかなり思いを込めた作品です」と解説した。

同展は8つのチャプターから構成され、壮大な物語を振り返る「ジョジョクロニクル」、主人公とライバルに注目する「宿命の星 因縁の血」などのテーマに合わせて豊富な原画の魅力に触れることができるほか、彫刻家・美術家の小谷元彦、デザイナーの森永邦彦、ビジュアルデザインスタジオWOWといった“JOJO派”のアーティストによるコラボレーション作品も展示。
そして、同展最大の見どころとなるのが、縦2メートル横1.2メートルの、完全新作の大型書き下ろし原画全12枚の展示だ。荒木いわく「12人のキャラクターと12体のスタンドを実物大で描いているから、(観ている人が)同じ場所に存在しているように感じる」という。さらに、音声ガイドでは荒木自ら作品を解説。各コーナーの見どころをナビゲートする。

国立新美術館で開催される漫画家の個展としては、手塚治虫以来28年ぶり2人目で、現役の漫画家としては初めて。国立新美術館の主任研究員・教育普及室長、真住貴子氏は今回の開催について、「荒木先生の漫画は、アニメやゲームなどとのメディアミックスを超えて、現代アートやファッションともコラボレーションできる。これだけ幅広く長く愛されている漫画が漫画の新たな可能性を切り開いているということを、多くの皆さんにお見せできるのではいかと考えた」とその意義を語った。荒木も「漫画界に感謝したい。手塚先生をはじめ先輩方の助言や作品がなければ『ジョジョ』は影も形もなかったでしょうし、また、私より年齢が下の漫画家さんたちが盛り上げてくれているので今回の開催があると思います」と述べた。

チケットは完全日時指定制で6月23日(土)より発売。30年の歴史を紐解き、今なお進化し、加速し続ける『ジョジョの奇妙な冒険』。その魅力を余すことなく体感できる展覧会になりそうだ。

【開催情報】

『荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋』
8月24日(金)〜10月1日(月)国立新美術館 企画展示室2Eにて開催

【関連リンク】
荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋

【注目のニュース】
押井守監督、出版記念イベント
中川大志、マーベル・コミックス社に潜入
『ゴルゴ13』特別展、川崎市市民ミュージアムに巡回
満足度第1位は『銀魂2』
『検察側の罪人』公開直前イベント
『マンマ・ミーア!』続編秘話特別映像
吉田修一原作映画最新作に綾野剛ら出演
『銀魂2』動員ランキング初登場1位!
北米1位は『クレイジー・リッチ!』
岩田剛典の車いすバスケ場面写真

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集
今度のオーシャンズは“豪華でド派手”! 豪華女優陣に華麗に騙される 『オーシャンズ8』ほか、S・ローナン主演の儚く美しいラブストーリー『追想』など続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる夏号が7/10発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!