ただいまの掲載件数は タイトル60043件 口コミ 1157617件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 最新映画・DVDニューストップ > ムンク美術館所蔵《叫び》初来日! この秋、東京都美術館にてムンクの大回顧展開催

ムンク美術館所蔵《叫び》初来日! この秋、東京都美術館にてムンクの大回顧展開催

(2018/06/15更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ノルウェーを代表する画家として知られるエドヴァルド・ムンクの大回顧展『ムンク展 ー共鳴する魂の叫び』が、10月27日(土)より上野・東京都美術館にて開催されることが決定し、その記者発表会が6月14日(木)、ノルウェー大使館にて行われた。


1910年頃、テンペラ・油彩で制作された《叫び》は、オスロ市立ムンク美術館所蔵の作品で、今回が日本初来日となる

フォトギャラリー

ムンク美術館所蔵《叫び》初来日! この秋、東京都美術館にてムンクの大回顧展開催
ムンク美術館所蔵《叫び》初来日! この秋、東京都美術館にてムンクの大回顧展開催

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

1863 年、ノルウェーに生まれた画家、エドヴァルド・ムンク。不安や孤独など近代的な人間の感情を強烈なまでに描き出したムンクの絵画は、20世紀における表現主義の潮流の先駆けにもなった。この秋、東京都美術館で開催されるムンクの大回顧展では、代表作《叫び》をはじめ、ノルウェーのオスロ市立ムンク美術館が誇る珠玉のコレクションを中心に、およそ60点の油彩画に版画などを加えた約100点が来日する。

同展の記者発表会で、ノルウェー大使館の駐日ノルウェー王国大使アーリン・リーメスタ氏は、「ムンクはノルウェーの芸術家で最も世に知られた画家です。ムンクの人間心理に深く切り込んだ表現、特に生と死、絶望、不安といったテーマは、日本のみなさんの心にも強く響くものと思います」と語った。

ムンクは幼い頃に母や姉を病気で亡くし、孤独や不安と隣り合わせの中、世紀末の思想や文学、芸術と出会う中で独自の画風を確立。画家として成功した後も、神経症やアルコール依存に悩まされ、晩年はナチスにより頽廃芸術として烙印が押されるなど、激動の時代の中を生き抜いた。

東京都美術館学芸員の小林明子氏は、「ムンクが絵画を通して表現した愛や不安、嫉妬といったテーマは、画家が実生活の中で出会い、ともに過ごした女性たちとの愛憎関係と深く関係していた」と指摘。人妻との叶わぬ恋や銃の暴発事件にまで発展した女性との愛憎体験を、女性と月夜、接吻、吸血鬼などといった主題で繰り返し描き、表現や技法を変えながら多くの作品を残した。

ムンクの不安を表す一連の絵画で中核をなすのが《叫び》だ。中央の人物は口を大きく開けて叫んでいるように見えるが、小林氏はムンクがこの作品について残したメモから、「自然を貫く叫びに耐えられず耳を塞いでいる」のだと解説する。

「ムンクの言う自然を貫く叫びとは、人物から発せられ自然の中に広がり、共鳴する叫びとも、あるいは、自然そのものの叫びとも捉えられます。いずれにしても、描かれた人物の曲線は、風景のダイナミックな動きに呼応し、人間の孤独や不安といった感情が周囲の自然に重ねられているようです。ムンクはここで、鮮烈な色彩と大きく波打つようなフォルムによって、フィヨルドに沈む鮮烈な日没の光景を、内面の不安を表す根源的なイメージに変容させました」(小林氏)。

同展では、愛や死を主題とする初期の代表作から、故郷の自然をとらえた美しい風景画、肖像画、明るい色が彩る晩年の作品に至るまで、画家の生涯をたどりながら60年に渡る画業を9章に分けて振り返る。ノルウェーの巨匠が絵画を通して表現し、問い続けたものはなんだったのか。その普遍的な情念を感じ取ることができる、貴重な機会になりそうだ。

【開催情報】

『ムンク展―共鳴する魂の叫び』
10月27日(土)〜2019年1月20日(日)東京都美術館にて開催

【関連リンク】
ムンク展ー共鳴する魂の叫び

【注目のニュース】
第31回東京国際映画祭をLIVE配信
J・デップの新作が決定
『トラさん』ビジュアル&予告編
満足度第1位は『ごっこ』
『宇宙の法』が動員ランキングV2!
北米1位に『ハロウィーン』
モダン・アートの名品が勢ぞろいする『フィリップス・コレクション展』
『葬式の名人』公開決定
『蜜蜂と遠雷』映画化決定
『オボの声』監督&出演者が語る

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

TV放映予定の映画

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集