ただいまの掲載件数は タイトル59713件 口コミ 1154945件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 最新映画・DVDニューストップ > ベラスケス7点公開は国内最多!『プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光』開催中

ベラスケス7点公開は国内最多!『プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光』開催中

(2018/04/06更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


スペイン王室が蒐集したコレクションを中心に、7000点を超える絵画を所蔵するマドリードのプラド美術館。同館のコレクションを紹介する展覧会は日本では過去に4回行われているが、現在、国立西洋美術館で開催中の『プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光』では、同コレクションが誇る主要画家のひとりであるベラスケスと彼が活躍した17世紀にフォーカス。「芸術」「知識」「神話」「宮廷」「風景」「静物」「宗教」という7章の展示構成で、絵画の黄金期とも呼ばれる時代の名画61点と資料を合わせ約70点を紹介している


ディエゴ・ベラスケス《王太子バルタサール・カルロス騎馬像》(1635年頃) マドリード・プラド美術館蔵

フォトギャラリー

ベラスケス7点公開は国内最多!『プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光』開催中
ベラスケス7点公開は国内最多!『プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光』開催中
ベラスケス7点公開は国内最多!『プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光』開催中
ベラスケス7点公開は国内最多!『プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光』開催中
ベラスケス7点公開は国内最多!『プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光』開催中
ベラスケス7点公開は国内最多!『プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光』開催中
ベラスケス7点公開は国内最多!『プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光』開催中
ベラスケス7点公開は国内最多!『プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光』開催中
ベラスケス7点公開は国内最多!『プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光』開催中

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

何といっても見どころとなるのが、日本国内の展覧会では最多となる7点のベラスケス作品だ。プラドには、現存するベラスケスの作品の約4割が所蔵されているが、国民的画家という重要性から、国内外に貸し出せる数はきわめて限られている。同展で観られる7点は、メインビジュアルにもなっている《王太子バルタサール・カルロス騎馬像》、《バリェーカスの少年》をはじめ、ベラスケスの画業において重要な作品ばかり。宮廷画家として活躍したベラスケスだが、同展では、7点のベラスケス作品とともに17世紀マドリードの宮廷を中心としたアートシーンに密接に関係している作品が紹介されている。

「当時のマドリードの宮廷はいわば治外法権で、宮廷でしか集められない作品、宮廷でしか観ることができないものがたくさんあったのです。例えば、ティツィアーノの《音楽にくつろぐヴィーナス》のような女性の裸体画は、スペインにおいてはほぼマドリードの宮廷でしか観ることができなかったし、宮廷のなかでもごく限られた秘密の場所でしか観ることができなかった。そういう時代に宮廷画家として30年以上にわたって活躍したということは、ベラスケスの画業にも多大な影響を与えたのです」

そう語るのは、国立西洋美術館主任研究員の川瀬佑介氏。同展では、ベラスケスをはじめムリーリョ、スルバラン、リベーラといったスペイン絵画のみならず、ティツィアーノやルーベンスなどスペイン以外の絵画も20点ほど紹介されているが、こうしたプラドのコレクションにおける国際性もベラスケスの画業や当時のアートシーンを考える上で重要な要素だと川瀬氏は言う。

「当時のスペイン美術は、ともするとヨーロッパの美術の流れから少し隔離した存在と見られることがありますが、実はマドリードの宮廷の画壇は非常にインターナショナルでアップ・トゥ・デートな場所だったのです。そこに自由に出入りすることができたベラスケスはやはりとても特別な存在。そういう意味で、ベラスケスは確かに17世紀スペインで最も有名な画家ではあるけど、最も典型的な画家ではないのです」

ベラスケスが宮廷画家として仕えたのが、17世紀半ばからおよそ40年にわたってスペインを統治した国王・フェリペ4世だ。類まれな審美眼をもち、当代随一の絵画コレクションを築いた人物として知られるが、その数たるやプラドの絵画コレクションのおよそ半数にあたる3000点以上というから、ケタ外れのスケールに驚かされずにはいられない。

「今回の展示作品は、サイズの大きい絵が多いのも特徴です。大きければいいというわけではないですが、17世紀のバロック文化を考えるときに“大きい”ということはとても重要。王の権威、威光を示すときに、5メートルの天井の高さがある部屋がないと5メートルの絵画は飾れないわけですから。大きさの迫力もぜひ味わって欲しいですね」

スケール感あふれるバロック絵画に囲まれて、17世紀の優美な宮廷文化に思いを馳せてみてほしい。

【開催情報】

『プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光』
5月27日(日)まで国立西洋美術館にて開催

【関連リンク】
プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光

【注目のニュース】
『東京喰種』続編製作決定
『シュガー・ラッシュ:オンライン』予告編
ライムスター宇多丸、森田芳光監督作品を語る
『京都・醍醐寺ー真言密教の宇宙ー』展開幕
『007』続編の監督が決定
第40回PFFグランプリは工藤梨穂
『コールドケース2』 大阪特別試写会
M・ジョーダン主演作の続編
岡田准一、『散り椿』で撮影を担当!
『アクアマン』日本版予告

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!