ただいまの掲載件数は タイトル60033件 口コミ 1157297件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 最新映画・DVDニューストップ > ロマン・ポランスキー最新作 『告白小説、その結末』邦題&公開決定

ロマン・ポランスキー最新作 『告白小説、その結末』邦題&公開決定

(2018/03/22更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ロマン・ポランスキー監督の最新作が、『告白小説、その結末』の邦題で、6月23日(土)より公開されることが決定した。


『告白小説、その結末』

フォトギャラリー

ロマン・ポランスキー最新作 『告白小説、その結末』邦題&公開決定
ロマン・ポランスキー最新作 『告白小説、その結末』邦題&公開決定
ロマン・ポランスキー最新作 『告白小説、その結末』邦題&公開決定

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

昨年のカンヌ映画祭に正式出品された、鬼才ポランスキー監督最新作にして戦慄のミステリーである本作。『ローズマリーの赤ちゃん』『チャイナタウン』『テス』『戦場のピアニスト』『ゴーストライター』など半世紀以上にもわたって観る者を魅了し続けているポランスキーが、初めてふたりの女性を主人公に据え、底知れない戦慄を呼び起こす極上のミステリーを作り上げた。

フランスで最も権威ある文学賞のひとつであるルノドー賞を受賞し、同国で今最も注目されている作家デルフィーヌ・ド・ヴィガンの小説『デルフィーヌの友情』を一読したポランスキーは映画化を即決し、『夏時間の庭』などで知られるフランスのもうひとりの鬼才オリヴィエ・アサイヤス監督を脚本の共同執筆者として招聘。熟練の技巧を凝らして随所に意味ありげな描写を織り交ぜながら、ふたりのヒロインがたどる予測不能の運命をスリリングに描き出す。

さらに『戦場のピアニスト』『ゴーストライター』の撮影監督パヴェウ・エデルマン、先頃『シェイプ・オブ・ウォーター』で2度目のアカデミー賞作曲賞を受賞したアレクサンドル・デスプラらの一流スタッフが、ポランスキーの魔術的な演出を支える。

主演女優は、ポランスキーの妻で創作上のミューズでもあるエマニュエル・セニエと、『007/カジノ・ロワイヤル』『シン・シティ 復讐の女神』などでハリウッドのスター女優の地位を揺るぎないものにしたエヴァ・グリーン。スランプに陥ったベストセラー作家のデルフィーヌと、その前に現れた熱狂的なファンだと称する聡明で美しい女性エル、彼女らの一心同体の親友同士のようにも、もろく壊れやすい鏡像のようにも見えるアンビバレントな関係性を、繊細かつ大胆に、そして凶暴に体現している。

『告白小説、その結末』
6月23日(土)より全国公開

【関連リンク】
ロマン・ポランスキー 人物情報
エマニュエル・セニエ 人物情報
エヴァ・グリーン 人物情報

【注目のニュース】
モダン・アートの名品が勢ぞろいする『フィリップス・コレクション展』
『オボの声』監督&出演者が語る
『春待つ僕ら』本予告公開
『A GHOST STORY』本予告公開
『マスカレード・ホテル』予告公開
マイケル・B・ジョーダン主演作
小野塚勇人、大杉漣との共演で得たもの
国内過去最大規模のルーベンス展が開幕!
アンジュルム・和田彩花のアート連載がスタート!
I・エルバが『キャッツ』出演か

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

(c)2017 WY Productions, RP Productions, Mars Films, France 2 Cinéma, Monolith Films. All Rights Reserved.

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集