ただいまの掲載件数は タイトル60646件 口コミ 1162319件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 最新映画・DVDニューストップ > 現代音楽&アートの最先端。多彩な音楽・表現活動を展開する蓮沼執太の個展が資生堂ギャラリーにて開催

現代音楽&アートの最先端。多彩な音楽・表現活動を展開する蓮沼執太の個展が資生堂ギャラリーにて開催

(2018/03/14更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


音楽家としてはもちろん、演劇や映画、CMなどの音楽制作から、映像作品やインスタレーションを発表する展覧会まで、さまざまな表現活動を行う蓮沼執太。資生堂ギャラリーで開催される個展では、映像、サウンド、立体など彼の最新作が展示される。


蓮沼執太 撮影:後藤武浩

フォトギャラリー

現代音楽&アートの最先端。多彩な音楽・表現活動を展開する蓮沼執太の個展が資生堂ギャラリーにて開催
現代音楽&アートの最先端。多彩な音楽・表現活動を展開する蓮沼執太の個展が資生堂ギャラリーにて開催
現代音楽&アートの最先端。多彩な音楽・表現活動を展開する蓮沼執太の個展が資生堂ギャラリーにて開催
現代音楽&アートの最先端。多彩な音楽・表現活動を展開する蓮沼執太の個展が資生堂ギャラリーにて開催
現代音楽&アートの最先端。多彩な音楽・表現活動を展開する蓮沼執太の個展が資生堂ギャラリーにて開催

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

実験的な電子音楽から親しみやすい極上ポップスまで、その豊かな音楽性で注目される蓮沼執太。ソロ名義での活動、オーケストラ編成の蓮沼執太フィルでの活動、映画や舞台、CMの音楽制作、展覧会での作品発表など、国内外での多岐にわたる活動が高い評価を得ている。

そんな彼にとって展覧会は、「空間の中で聴覚と視覚の接点を見つけていく行為」だという。今回の個展では、彼のクリエーションの柱となるフィールドワーク、協働、現象といった要素を抽出し制作した映像、サウンド、立体などの作品を展示する。

展覧会のタイトルになっている「 〜 ing」は、事物(人間)をつなぐ関係性の象徴としての「〜」と、進行形・ Thing ・Being という意味での「ing」を組み合わせている。

同展では、人間と人間、人間と人間以外のものとの新たな関係性と共存について考察すると同時に、展示作品を構成(作曲)し、ひとつの調和を作り出す。そして、空間に存在するすべての音をまとめ、ひとつの音楽にすることが試みられている。

さまざまなジャンルや人々と交わることで形を変え、進化し続けてきた蓮沼執太の表現。今回の個展ではどんな音楽が生み出されるのか。現代音楽・アートのリアルな最先端を見せてくれるはずだ。

【開催情報】

『蓮沼執太: 〜 ing』
4月6日(金)〜6月3日(日) 資生堂ギャラリーにて開催

【関連リンク】
資生堂ギャラリー

【注目のニュース】
山田涼介主演『記憶屋』映画化
『映画ドラえもん』最新作予告編公開
2018年北米興行成績、史上最高になる見込み
『サムライマラソン』予告編
『春待つ僕ら』男子キャストが語る
湯浅政明が制作中の最新作を語る
『アントマン&ワスプ』特別映像
新海誠監督最新作『天気の子』公開決定
『サスペリア』本予告
『アラジン』特報

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”