ただいまの掲載件数は タイトル58568件 口コミ 1141132件 劇場 590件

映画情報のぴあ映画生活 > 最新映画・DVDニューストップ > 生誕150年記念! 山種美術館が誇る横山大観コレクション全点を一挙公開

生誕150年記念! 山種美術館が誇る横山大観コレクション全点を一挙公開

(2018/01/12更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


横山大観の生誕150年と没後60年にあたる本年。これを記念した展覧会が各所で予定されているが、大観とゆかりの深い山種美術館では、開館以来初めて同館の大観コレクション全点を一挙公開する『【企画展】生誕150年記念 横山大観―東京画壇の精鋭―』が年初より開催されている。


手前の《陶淵明》(1913[大正2]年頃)は、陶淵明の代表作「帰去来辞」を題材にしたと考えられる。奥の《作右衛門の家》(1916[大正5]年)は木の葉の自在なタッチなどが南画を思わせる作品

フォトギャラリー

生誕150年記念! 山種美術館が誇る横山大観コレクション全点を一挙公開
生誕150年記念! 山種美術館が誇る横山大観コレクション全点を一挙公開
生誕150年記念! 山種美術館が誇る横山大観コレクション全点を一挙公開
生誕150年記念! 山種美術館が誇る横山大観コレクション全点を一挙公開
生誕150年記念! 山種美術館が誇る横山大観コレクション全点を一挙公開
生誕150年記念! 山種美術館が誇る横山大観コレクション全点を一挙公開
生誕150年記念! 山種美術館が誇る横山大観コレクション全点を一挙公開
生誕150年記念! 山種美術館が誇る横山大観コレクション全点を一挙公開

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

1868(明治元)年、茨城に生まれた横山大観は、1889年に東京美術学校(現在の東京藝術大学)に第1期生として入学し、下村観山、菱田春草とともに岡倉天心や橋本雅邦に師事。明治、大正、昭和という三つの時代を生き、革新的な日本画を描き続けて国民的画家としての評価を確立した。山種美術館の創立者で初代館長の山崎種二が最も親しく交流した画家のひとりでもあり、同館顧問の山下裕二さんは、「終戦後、大観が困っていた時には山崎氏の熱海の別荘に住まわせたり、池之端の家(現・横山大観記念館)を建てるときは資金援助をしたり。そういう深い交流があったようです」と話す。

同展ではこうした親交から築かれた全41点(資料除く)のコレクションを、大観同様に種二と交流をもった東京画壇の精鋭たちの作品とともに紹介している。まず第一章「日本画の開拓者として」では、東京美術学校の師であった橋本雅邦や共に学んだ菱田春草らの作品とともに、大観の明治から大正期の作品を展示。なかでも一番の見どころといえるのが、大観が中国を旅し、初めて描いた二巻一組の水墨画巻《楚水の巻》《燕山の巻》だ。

「《楚水の巻》は、大観が初めて取り組んだ水墨画巻。このような水墨で長大な画巻、しかも中国の風景を描きたいと思った意識の背景には、雪舟の《山水長巻》に対する意識がすごく強くあったと思います。橋や舟の描写はきわめて《山水長巻》に近いですね」と山下さんはいう。

一章ではさらに、大観が琳派を意識していた大正期に描かれた屏風絵《陶淵明》、絹地の裏側から金箔を貼る「裏箔」と呼ばれる技法を用いた《作右衛門の家》などを展示。大観が新しい画題や技法に次々と取り組んでいった時代の多彩な作品を観ることができる。

第二章「大観芸術の精華」では、明治・大正期の模索や挑戦を経て、日本の画壇においてゆるぎない地位を確立した昭和期の作品が紹介される。昭和に入って大観が繰り返し描いたのが富士山や桜といった日本を象徴するモチーフだ。特に富士山の絵については2000点に及ぶとも言われ、なかでも《心神》は神々しい富士の姿を捉えた名作との呼び声が高いが、この作品には山種美術館にまつわるこんなエピソードも残されているという。

「(山崎)種二さんが大観に“富士山の絵を譲って欲しい”と言ったところ、大観は“お金もうけもいいけれど、そろそろ社会に貢献することをやりなさい。ぜひ美術館を作りなさい。それならこの絵を譲りましょう”と。《心神》は、美術館を作るならという条件で種二さんが大観から直接入手した作品。当館設立のきっかけになった作品なのです」(山下さん)

さらに第三章では「東京画壇の精鋭たち」と題し、川合玉堂、小林古径、奥村土牛、東山魁夷など、大観と同時代、あるいは大観に続く世代として東京の画壇を牽引した画家たちの作品を紹介する。90歳で亡くなるまで近代日本画の世界を牽引し続けた大観の多彩な作品世界を、東京画壇の精鋭たちの作品とともに楽しむことができる企画展だ。

※山崎種二の崎は、立つ崎(たつさき)が正式表記
※画像内の作品は全て山種美術館が所蔵する横山大観の作品

『【企画展】生誕150年記念 横山大観―東京画壇の精鋭―』
2月25日(日)まで 山種美術館にて開催

【関連リンク】
山種美術館

【注目のニュース】
『いぬやしき』初日舞台挨拶
『デッドプール2』最新予告編
『仮面ライダーアマゾンズ』4D特別予告公開
エルトン・ジョンに扮する俳優は?
『世界報道写真展2018』日本巡回展が開催
ピエール・ボナールの14年ぶりとなる大回顧展が今秋開催
『最後のジェダイ』プレビュー映像公開
『アンロック/陰謀のコード』アクション動画公開
『BLEACH』主題歌&予告公開
『GODZILLA 決戦機動増殖都市』本予告公開

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

TV放映予定の映画

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ゲット・アウト』×『マザー!』映画館で観たいのはどっち投票!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号が4/2発売!
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
巨匠スピルバーグがおくるSFアクション大作! 圧倒的没入感を味わえる『レディ・プレイヤー1』や佐藤健VS木梨憲武のアクション大作『いぬやしき』など話題作更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

アカデミー賞をTOHOシネマズで楽しもう!
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ