ただいまの掲載件数は タイトル59713件 口コミ 1154688件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 最新映画・DVDニューストップ > 黒沢清監督がスピンオフドラマに初挑戦。WOWOW『予兆 散歩する侵略者』で追求した“恐怖”とは?

黒沢清監督がスピンオフドラマに初挑戦。WOWOW『予兆 散歩する侵略者』で追求した“恐怖”とは?

(2017/09/12更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


海外でも多くの熱狂的なファンを獲得している黒沢清監督が、前川知大率いる劇団「イキウメ」の舞台を映画化した『散歩する侵略者』(公開中)。人間のさまざまな《概念》を奪う「侵略者」の存在が明らかになっていくこのヒューマンサスペンスには、実はアナザーストーリーが存在する。それが黒沢監督にとって初挑戦となるスピンオフドラマ、『予兆 散歩する侵略者』である。


『予兆 散歩する侵略者』の黒沢清監督

フォトギャラリー

黒沢清監督がスピンオフドラマに初挑戦。WOWOW『予兆 散歩する侵略者』で追求した“恐怖”とは?
黒沢清監督がスピンオフドラマに初挑戦。WOWOW『予兆 散歩する侵略者』で追求した“恐怖”とは?
黒沢清監督がスピンオフドラマに初挑戦。WOWOW『予兆 散歩する侵略者』で追求した“恐怖”とは?
黒沢清監督がスピンオフドラマに初挑戦。WOWOW『予兆 散歩する侵略者』で追求した“恐怖”とは?
黒沢清監督がスピンオフドラマに初挑戦。WOWOW『予兆 散歩する侵略者』で追求した“恐怖”とは?
黒沢清監督がスピンオフドラマに初挑戦。WOWOW『予兆 散歩する侵略者』で追求した“恐怖”とは?
黒沢清監督がスピンオフドラマに初挑戦。WOWOW『予兆 散歩する侵略者』で追求した“恐怖”とは?

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

「自分からやりたいと言ったわけではなく、映画の準備が進んでいる過程で“もう1本やりませんか?”と言われたんです。そんなことは予測していなかったし、スピンオフを作った経験もなかったので戸惑いましたが、やるべき方針がだんだん明快になっていって、最終的にはものすごく楽しかったですね」

そう黒沢監督が語る“方針”とは、映画版とは異なる方向性のこと。映画版は長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己らが演じる複数のエピソードが同時進行し、スリル、ユーモア、アクションが盛りだくさんの娯楽大作に仕上がっていたが、ドラマ版では“平凡な日常が侵略される恐怖”がよりコンパクトかつ濃密なタッチで描かれる。「限られた登場人物と場所だけで、侵略という本当に恐ろしいことが起こっていることを表現してみようと。映画であれこれやったぶん変な欲を出さず、その一点に集中できたことが面白かった。スピンオフって、やってみるもんだなと(笑)」

工場勤めの悦子(夏帆)と臨床工学士、辰雄(染谷将太)の若い夫婦が、新任外科医、真壁司郎の体を乗っ取った「侵略者」(東出昌大)に脅かされ、“世界の終わり”へと発展する極限状況に巻き込まれていくという物語。唯一、映画版に続いての出演となる東出のキャスティングについて、監督は「本人はノーマルな人ですが、普通じゃない人をやらせたらこれほどハマる人はいない。最近話題になった『あなたのことはそれほど』よりも撮影時期はこちらのほうが先行していたので、“またこんな役”などと言われたら複雑なんですが」と満足げに笑う。また、夏帆扮するヒロイン、悦子については「最後まで正気を保つ悦子は、このドラマの最後のよりどころ。世界全体が麻痺しているような状況の中で、人類のかすかな希望になってほしい」という思いを込めて描いたと語る。

TVドラマを手がけるのは2012年にWOWOWで放送された『贖罪』以来だが、TV向けの演出というのは「まったく意識していない」と即答。映画的な欲望を優先し、ドラマとしては異例のシネマスコープサイズを採用した。画面のあちこちに出現する不気味な“白い光”の描写や、「侵略者」の周囲の人間たちがばたばたと倒れるアクションシーンでは、まさに黒沢監督ならではの独創的な演出を堪能できる。「白い光については映画版にも時折出てきますが、ドラマ版ではさらに狙ってやりました。あの光によって、街のあちこちですでに異変が起こっているという気配を表現したかったのです。“倒れる”アクションは、やってみて実に楽しかった。このドラマにおいて最もデラックスで、映画的な醍醐味が感じられる見せ場になったと思います」

取材・文:高橋諭治
撮影:中川有紀子

WOWOW『予兆 散歩する侵略者』
9月18日(月・祝)スタート(全5話・第1話無料放送)
毎週月曜深夜0時よりWOWOWプライムにて放送
毎週木曜深夜0時 WOWOWメンバーズオンデマンド先行配信中

『散歩する侵略者』
公開中

【関連リンク】
夏帆&染谷将太、奪われたくない“概念”は? 『予兆 散歩する侵略者』完成披露
夏帆×染谷将太の周りで不穏な空気が 『予兆 散歩する侵略者』特別予告映像公開
『予兆 散歩する侵略者』場面写真&ポスタービジュアル公開 夏帆、染谷将太、東出昌大の不穏な姿が
『予兆 散歩する侵略者』特設サイト
『散歩する侵略者』作品情報

【注目のニュース】
ライムスター宇多丸、森田芳光監督作品を語る
『京都・醍醐寺ー真言密教の宇宙ー』展開幕
『007』続編の監督が決定
第40回PFFグランプリは工藤梨穂
『コールドケース2』 大阪特別試写会
M・ジョーダン主演作の続編
岡田准一、『散り椿』で撮影を担当!
『アクアマン』日本版予告
『チャーリーズ・エンジェル』続報
満足度第1位は『プーと大人になった僕』

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!