ただいまの掲載件数は タイトル59016件 口コミ 1146673件 劇場 586件

映画情報のぴあ映画生活 > 最新映画・DVDニューストップ > TOHOシネマズ 赤池、11月下旬にオープン 愛知県初のアトラクション型4Dシアターを導入

TOHOシネマズ 赤池、11月下旬にオープン 愛知県初のアトラクション型4Dシアターを導入

(2017/07/19更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


愛知県初のアトラクション型4Dシアター“MediaMation MX4D”を導入した“TOHOシネマズ 赤池”が、11月下旬にグランドオープンすることが決定した。TOHOシネマズ株式会社は、11月下旬に株式会社セブン&アイ・ホールディングスが愛知県日進市“赤池”駅至近にオープンする『PRIMETREE AKAIKE(プライムツリー赤池)』 内に、10スクリーン約1,700席のシネマコンプレックス“TOHOシネマズ 赤池”を出店する。


TOHOシネマズ 赤池(イメージ画像)

フォトギャラリー

TOHOシネマズ 赤池、11月下旬にオープン 愛知県初のアトラクション型4Dシアターを導入
TOHOシネマズ 赤池、11月下旬にオープン 愛知県初のアトラクション型4Dシアターを導入
TOHOシネマズ 赤池、11月下旬にオープン 愛知県初のアトラクション型4Dシアターを導入

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

『PRIMETREE AKAIKE(プライムツリー赤池)』は、地域の住民と共に成長し、地域の住民たちが誇りに思え、赤池の成長に寄り添い、半歩先を見つめるをコンセプトにした商業施設。その中で“TOHOシネマズ 赤池”は、これまでのシネマコンプレックス運営で培った経験を活かし、非日常的な空間を意識した劇場を提案。東京で好評のアトラクション型4Dシアター“MediaMation MX4D”、TOHOシネマズ独自規格の左右の壁いっぱいに拡大されたスクリーン“TCX”に加え、さらにゆったりと映画を鑑賞できる“プレミアボックスシート”を愛知県の劇場として初導入し、最高品質の鑑賞環境を提供する。

鑑賞スタイルは“観る”から“体感する”へ。“MediaMation MX4D”とは、米国ロサンゼルスに本社を構え、4D/5Dモーション・エフェクト・シアターとシートの特許を持ったリーディングサプライヤー。メーカーのMediaMation社が開発した、3D映画を超える最新の“体感型”4Dシアターシステムである。映画のシーンに合わせて、客席のシートが前後、左右、上下に動くとともに、風、ミスト、香り、ストロボ、煙や振動など五感を刺激する特殊効果が11種類あり、これらが連動することで、一般的なシアターでは味わえない“アトラクション型の映画鑑賞スタイル”を実現。

また、3次元的な映画音響“ドルビーアトモス”をメイン館に、新技術を導入したスピーカーシステム“ヴィヴ・オーディオ”を全スクリーンに導入している。“ドルビーアトモス”とは、頭上のオーバーヘッドスピーカーをはじめ、複数のスピーカーを増設することで、映画館内のどの位置にでも音を精密に定位、または移動させてよりリアルな3次元的表現が可能になった音響のこと(Dolby、ドルビー、Dolby AtmosおよびダブルD記号はドルビーラボラトリーズの商標)。

一方の“ヴィヴ・オーディオ”は、繊細な高音域の再現性で支持を得てきたリボンドライバー方式を、シネマ用スピーカーに採用したもの。複数のスピーカーを直線状に並べたラインアレイ方式により、音の指向性が高まり、音が上下に拡散しないため、客席の前方から後方まで均一に音を届けることを可能にしている。そのため、劇場内の“音のスイートスポット”を拡大しているのだ。

【関連リンク】
池袋にTOHOシネマズ! “Hareza(ハレザ)池袋”内にて2020年夏オープンへ
“IMAXデジタルシアター”がTOHOシネマズららぽーと横浜に!『君の名は。』のIMAX上映も
TOHOシネマズ×ピコ太郎がコラボ!『PPAP』の“IMAXバージョン”が公開
TOHOシネマズが今冬、IMAXシアターとMX4Dシアターを拡大!
初夏オープンのTOHOシネマズ仙台にIMAXシアターが導入決定
都心最大級のシネコン“TOHOシネマズ日比谷”が2018年にオープン

【注目のニュース】
「新・伊藤さとりと映画な仲間たち」#22
『フジコ・ヘミングの時間』満足度第1位!
『万引き家族』動員ランキングV2!
『インクレディブル…』新記録達成
鈴木福、スター・ウォーズの魅力を語る
『OVER DRIVE』上海映画祭レポート
『ちいさな英雄』ポスタービジュアル公開
『空飛ぶタイヤ』長瀬智也、“座長ぶり”発揮
『DTC-湯けむり純情篇』公開決定
初来日の《叫び》も! ムンク大回顧展、今秋開催

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

(C)2017 TOHO Cinemas Ltd. All Rights Reserved.

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

TV放映予定の映画

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


興収1000億円超えのシリーズがついに完結! 『メイズ・ランナー』大ヒットの秘密に迫れ!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集
新たなる青春映画の傑作誕生 ティーンの繊細な心をとらえた『レディ・バード』ほか、P・T・アンダーソン×D・デイ=ルイスの『ファントム・スレッド』、L・ラムジー監督作『ビューティフル・デイ』など話題作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
未来の映画監督たちよ、ここに集え!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号が4/2発売!
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ