ただいまの掲載件数は タイトル63147件 口コミ 1167852件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 最新映画・DVDニューストップ > 第9回DEGジャパン・アワード ブルーレイ大賞

第9回DEGジャパン・アワード ブルーレイ大賞

(2017/02/15更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


映像コンテンツおよび映像機器メーカー35社が加盟する“デジタル・エンターテイメント・グループ・ジャパン”(DEGジャパン)が昨年、最もブルーレイの特長を生かした作品を表彰する“第9回DEGジャパン・アワード ブルーレイ大賞”の授賞式が、2月15日に開催され『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』がグランプリを獲得。女優の栗山千明がアンバサダーとして出席した。


第9回DEGジャパン・アワード ブルーレイ大賞授賞式の様子

フォトギャラリー

第9回DEGジャパン・アワード ブルーレイ大賞
第9回DEGジャパン・アワード ブルーレイ大賞
第9回DEGジャパン・アワード ブルーレイ大賞

※ 各画像をクリックすると拡大表示されます。

最初に挨拶に立ったDEGジャパン会長代行の川合史郎氏(20世紀フォックスホーム エンターテイメント ジャパン株式会社社長)は、2016年の市場におけるブルーレイの売り上げが914億円に達し、初めてDVDを超える51パーセントのシェアを獲得したことに言及。これは、4Kテレビの普及が大きな理由とされるが、いまなお米国でも起きていない事象であり、今後、日本でのブルーレイ市場が大きく発展していくであろうとの見通しを口にした。

また、今年のアワードでは、グランプリとは別に“Ultra HD Blu-ray賞”が新設され、『レヴェナント:蘇えりし者』<4K ULTRA HD+2Dブルーレイ/2枚組>が受賞した。Ultra HD ブルーレイ(UHD)は従来のブルーレイを大きく凌駕する画質と音質を備えた新たな技術革新として期待を集めるが、評論家で同アワードの審査委員長を務める麻倉怜士は「1996年のDVD誕生、2006年のブルーレイに続く、10年周期での大技術革新」と語り、受賞した『レヴェナント』の映像について「自然光での撮影による透明感、空気感、奥行きがある」と称賛する。

このほか、ベスト高画質賞ではアニメ部門(洋)で『リトルプリンス 星の王子さまと私』、同(邦画)を『バケモノの子』、同じくベスト高画質賞の映画部門(洋画)に『オデッセイ』、同(邦画)に『リップヴァンウィンクルの花嫁』が輝いた。

一般ユーザーの投票で選ばれるユーザー大賞は14,026票もの投票数の中から最多の支持を集めた『ラブライブ!μ's Final LoveLive! 〜μsic Forever ♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜』が獲得。レンタルユーザーが選ぶ特別賞には『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』が輝いた。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は最高賞に当たるグランプリとベストブルーレイ3D賞の2冠を獲得。浅倉審査委員長は、過去に1983年に『スター・ウォーズ/新たな希望』がレーザーディスクで販売され、同メディアの普及に大きく貢献し、2001年には『エピソード1 ファントムメナス』が同シリーズで初めてDVDで発売されるなど、時代ごとに『スター・ウォーズ』がメディアの発展に寄与してきた歴史に言及。今後、さらなる新シリーズが公開されることも踏まえ、期待を口にしていた。

アンバサダーの栗山は、ブルーレイにちなんで気合いの青いドレスで登壇! 自身、アニメ好きとしても有名だが「以前は家で見るときは、TVでの放送かDVDでしたが、初めてブルーレイを体験したときは、映像の奥行き、画質、音もズンズンと胸に響いてきて、映画館が家にやってきたような衝撃がありました」と述懐。『スター・ウォーズ』の受賞に「改めて家で『エピソード1』から見たいと思いました」と語っていた。

【第9回DEGジャパン・アワード ブルーレイ大賞】受賞一覧

■グランプリ:『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

■ベストUltraHD Blu-ray賞:『レヴェナント:蘇えりし者』
■ベスト高音質賞/音楽部門(クラシック):『ベルリン・フィル ジルヴェスターコンサート2015』
■ベスト高音質賞/音楽部門(ポップス他):『オン・ア・ミッション 〜ライヴ・イン・マドリード』
■ベスト高音質賞/音楽部門(音響効果部門):『バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生』
■ベストレストア/名作リバイバル賞:『山猫』4K修復版
■ベスト高画質賞/アニメ部門(洋):『リトルプリンス 星の王子さまと私』
■ベスト高画質賞/アニメ部門(邦):『バケモノの子』
■ベスト高画質賞/アニメ部門(TV・その他)『トイ・ストーリー 謎の恐竜ワールド』
■ベスト高画質賞/映画部門(洋画):『オデッセイ』
■ベスト高画質賞/映画部門(邦画):『リップヴァンウィンクルの花嫁』
■ベスト高画質賞/TVドラマ部門:『X-ファイル 2016』
■ベスト高画質賞/企画映像部門:『ディズニーネイチャー/クマの親子の物語』
■ベスト高画質賞/ライブエンターテイメント部門:『ロジャー・ウォーターズ ザ・ウォール』
■ベスト Blu-ray 3D賞:『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
■ユーザー大賞:『ラブライブ!μ's Final LoveLive! 〜μsic Forever ♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜』
■レンタルユーザーが選ぶ特別賞:『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』
■審査員特別賞:『パシフィック・リム 4K ULTRA HD&ブルーレイセット』/『宮古島 〜癒しのビーチ〜』

取材・文・写真:黒豆直樹

【関連リンク】
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』作品情報
『レヴェナント:蘇えりし者』作品情報
『リトルプリンス 星の王子さまと私』作品情報
『バケモノの子』作品情報
栗山千明 人物情報

【注目のニュース】
満足度第1位は『PSYCHO-PASS』Case.2
『フォルトゥナの瞳』動員ランキング首位
北米ボックスオフィス、首位は『アリータ:バトル・エンジェル』
『きみと、波にのれたら』追加キャスト
星野源主演『引っ越し大名!』追加キャスト発表
有村架純、DAI語を駆使して神木隆之介を絶賛
リブート『パイレーツ』の脚本家が降板
稲垣吾郎、『半世界』に感謝
『アリータ』製作者が語る
中川大志、新人俳優賞に喜び

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

TV放映予定の映画

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


ど迫力の海中バトルがヤバい!『アクアマン』4DX体験レポート
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
明太子に秘められた感動物語とは?『めんたいぴりり』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】