ただいまの掲載件数は タイトル58059件 口コミ 1134186件 劇場 595件

映画情報のぴあ映画生活 > 最新映画・DVDニューストップ > 没後20年。巨匠クシシュトフ・キェシロフスキの名作を渋谷で一挙上映

没後20年。巨匠クシシュトフ・キェシロフスキの名作を渋谷で一挙上映

(2016/04/27更新)
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


数々の傑作を残した巨匠クシシュトフ・キェシロフスキ監督の没後20年を記念した特集上映が、7月に東京・渋谷のBunkamura ル・シネマで行われることが決定した。『トリコロール』3部作や、初期作など全10作品が35ミリフィルムで上映される。


キェシロフスキ作品をスクリーンで!

クシシュトフ・キェシロフスキは、ポーランドで生まれ、ドキュメンタリーの世界で活躍した後の1976年に初の長編映画『傷跡』を発表。テレビドラマシリーズ『デカローグ』や、イレーヌ・ジャコブを主演に迎えた『ふたりのベロニカ』、フランス政府の依頼を受けて製作した“トリコロール3部作”など多くの名作を残した。日本でも監督の人気は高く、1996年に監督がこの世を去った後も、回顧上映が行われ、新たなファンを獲得している。

ル・シネマは、多くのキェシロフスキ作品を封切り時に上映してきた映画ファンにとってはおなじみの劇場で、日本での上映権が切れている作品については、今回の特集のために特別に上映許可を取得。すべてが貴重な35ミリ・フィルムで上映されるのも大きなポイントだ。

クシシュトフ・キェシロフスキ没後20年記念 特別上映
『トリコロール/青の愛』
『トリコロール/白の愛』
『トリコロール/赤の愛』
『ふたりのベロニカ』
『愛に関する短いフィルム』
『殺人に関する短いフィルム』
『終わりなし』
『偶然』
『アマチュア』
『傷跡』
7月9(土)から22日(金)までBunkamura ル・シネマで開催

【関連リンク】
『傷跡』作品情報
『アマチュア』作品情報
『偶然』作品情報
『終わりなし』作品情報
『殺人に関する短いフィルム』作品情報
『愛に関する短いフィルム』作品情報
『ふたりのベロニカ』作品情報
『トリコロール/青の愛』作品情報
『トリコロール/白の愛』作品情報
『トリコロール/赤の愛』作品情報

【注目のニュース】
北原里英&白石和彌監督が語る
香取慎吾が出演映画を語る!
ルドンの描く「植物」に焦点当てる世界初の展覧会
『イノセント・デイズ』ポスター、予告映像公開
ウィリアム・クラインから都市ビジョン探る『写真都市展』
デヴ・パテルに新たな主演作が決定
中谷芙二子と父・宇吉郎の展覧会
ヒュー・ジャックマンが新作を語る
「視覚の魔術師」エッシャーの大規模展
太田光×草なぎ映画が撮影開始

 

映画ファン必携の一冊! ぴあ Movie Special
1

(c)1993 MK2 Productions / CED Productions / FR3 Films Productions / CAB Productions / Studio Tor, (c)1993 MK2 Productions / France 3 Cinema / CAB Productions / Film Studio Tor, (c)1994 MK2 Productions / France 3 cinema / CAB Productions / Film studio TOR

 

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

便利ツール

ぴあ映画生活をより楽しむために

 


世界を震撼させた衝撃作が日本上陸!
『星くず兄弟の新たな伝説』のココがロック!
本年度オスカー最有力作品! キャストの熱演と緻密な脚本が生み出した濃密な人間ドラマ『スリー・ビルボード』ほかチリの俊英が放つ『ナチュラルウーマン』など話題作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ